« | »

2009.01.26

週末ライブ2本

週末にライブが2本あると、あっという間に休みが終わってしまいます。
楽しい事だから嬉しい事ではあるんだけど・・・疲れが全く取れません(涙)

土曜日は真心@中野サンプラザ。そして昨日はコレクターズの阿部さん企画の「マイクロ集会0004 “21世紀型大衆即興倶楽部” 」を見に渋谷のLUSHへ。お友達のおかげで、番号もよかったので前から2列目の椅子席で見ることが出来ました。ありがとー。

この日の出演者は、勝手にしやがれのトランペッター、田中カズさん。そして欣ちゃん(スカパラ)、せっちゃん(斉藤和義)という豪華、豪華。そしてそんな人たちを集めて、即興演奏。それまた豪華。せっちゃんが「リハスタでやってるような事をお金取ってるんだから恐ろしい」というような事を言ってたけど、でもこういう演奏って見ること出来ないからうれしいですよ。好きなアーティストならなおさらです。

まずは田中カズさん。Qちゃんとは同じ歳で、横浜、保土ヶ谷区出身と地元まで一緒ーなんて盛り上がってたのに「本日実は初対面なんです」と。そんな二人が始めてあって即興って、すごくない?
トランペット、やっぱり花形だよね、かっこいいなーと。でもはやり初対面なのもあってか、3人見終わって思ったのはやはりちょっとギコチなかったような気もする。Qちゃんが少し音楽に対してリードしてたような感じでしたね。

続いて欣ちゃん。ツインドラムだぜ。ドラム近いぜ。というか前、置き過ぎじゃね?
Qちゃんのドラムと比べてみてると「どこか変」な欣ちゃんのドラム。やっぱり独学なんだろうなー。Qちゃんのドラムの叩き方が、キレイすぎるのもあるんだけど、本当対象的で面白かった。
そして改めて思ったのは、欣ちゃんは「シンバル好き」ということ。いやー本当いろんな音とリズムと。独特のものを持ってるなーと思ったのでした。

最後はせっちゃん。いつもはフェスなどで遠目に見てるだけなのでこんな近くで見るのははじめて。自分たちの事を棚にあげて申し上げますが、せっちゃんファンって怖いです(笑)
しかし彼は一度出演してる事もあって、Qちゃんとの息は一番ピッタリだった。ま、もちろん音がギターだったのもあるんだろうけどねー。いろんなテンポとメロと、これまた素晴らしかった。

そして最後のセッションはヴァイオリンも入ってのセッション。ステージがドラムが前2台ってオカシイよね。後ろにギターとベースと、トランペット。リズム隊好きとしては最高でしたが(笑)
欣ちゃんまでは順調に時間が進んでたんだけど、やはり終わってみたら22時30分(スタートは18時45分くらいでしたが)Qちゃんは、見た目以上にしゃべりも長いからねー。もちろんそれもこのイベントの魅力の一つだと。(寺岡さんのバンドで大阪へ行ったときに東京から大阪までずっと僕の隣でしゃべってた、というエピソードがいまだに忘れられません;笑)

終演後は、関西から来ていたものすごーく久々に会えた友達もいたりとか、そして渋谷で飲んでるという若者を捕まえての終電ギリギリまでの飲み会もあり。楽しい夜だったのでした。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">