2021.06.29

6/29 フジファブリック @ ZeppTokyo


6/29(tue)
フジファブリック
LIVE TOUR 2021″I Love You”
ZeppTokyo

コロナ禍の中で一番多くライブを見ているフジファブリック。
ずっとツアーがしたい!と言っていて
それがやっと叶った
I LOVE YOUツアーの東京公演でした。

ここ最近火曜は順調に仕事終わってたんだけど
また来月からちょっと仕事を変更するのもあって
終わらせたのが18時ちょっとすぎ。
ダッシュで行ったけど
やはりついた時にははじまっていて。
でもなんとか SHINY DAYSの間には入場したぞ!

久々に聞いた
efil、そして会いにからのMC。

一発目のMCなのに
ライブが終わりそうなMCをする総くん、めちゃ可愛いw
だから総くん推し辞められない(笑)

Walk On The Wayの前に
ハンドマイクで前に出てきてMCする金沢くん。
そして「人に見られる事が好きなんだ!」と改めて
宣言する。そんな金沢氏に拍手喝采!

久々に聞いた「陽炎」は
アコースティックバージョンで。
そしてハンドマイクで「あなたの知らない僕がいる」

サビの声が思いっきり裏返っていて。
それだけ総くんの思いというか歌が私の心にグッと来る。
しかし終わったあと
「裏返っちゃった」って笑う総くんにやられる私w←2度目。

せっかく来てくれたみんなに「お土産」を渡したい、って事で
1曲だけスマホで写真OKタイム。
徒然モノクロームだったんだけど。

あまりスマホで撮るのが好きじゃないのだけども。
せっかくなので何枚か。

 



(もうちょっと前の席が欲しかったぜ;涙)

音楽でつながっててくれてありがとう、という総くんに
私はずっと歌ってくれてありがとう、と言いたいよ。

アンコールは
総くんのMCが終わったのか?というタイミングで
伊藤くんがカウントに入るものの
本人MC終わる気なくw
それもまた総くんらしくて笑った。

その曲はバカリズムさんとのコラボ曲でご本人登場!
ほんとは前回のツアーの東京公演でゲスト予定だったんですって。
ずっとやりたかった事、出来てよかったね。

アルバムツアーという、当たり前の事すら
当たり前でなくなったわけだけど
この1席あいた指定席もまた貴重な時間だと改めて。

きっと次の時には満員ライブ出来るんじゃないのかな。

でもこの中でもライブに参加できる事に感謝。

<Setlist>
LOVE YOU/ SHINY DAYS/ efil/会いに/
たりないすくない/赤い果実/楽園/Dear/手/
Walk On The Way/陽炎/
あなたの知らない僕がいる/光あれ/
ポラリス/バタアシParty Night/徒然モノクローム/LIFE
-en-
Tie up(withバカリズム)/手紙

2021.05.04

4/20 レキシ @ O-EAST


4/20(tue)
レキシ
FCイベント「緊急開催!! レキシ研究会〜お久しぶりね、ライブをするなんて〜」
SHIBUYA O-EAST

<Setlist>
キラキラ武士/年貢ForYou/ギガアイシテル/古墳へGo!/
ほととぎす /刀狩りは突然に/歴史と遊ぼう/
KMTR645/最後の将軍
-en-(ステージいたまま)
狩りから稲作へ

2021.03.09

3/7 フジファブリック @ EXTHEATERROPPONGI


3/7(sun)
フジファブリック
秘密のFabRoom2
EXTHEATERROPPONGI


フジファブリックの有料会員限定サイト
「FAB CHANNEL」会員限定ライブでした。
数日後に発売されるアルバム「I LOVE YOU」のお披露目ライブでもありました。

ライブ前に
先行でYouTubeで配信されてた新曲を聞いたり
サイトでも先行視聴出来てたので
何曲か聞く中で
「フジってこんな音出してたっけ?」というぐらい
私の好みのかっこよさ満載で。
なんか変わったのかなぁ??なんて思いながら
ライブを楽しみにしてたのですが。

1曲目のアルバムのリードインスト曲になる
「LOVE YOU」からの
初期の名曲(!)「ダンス2000」に繋がった時には
あーーーそうか、これか!
と納得してしまいました。

フジは昔からかっこよかったです!
そして昔から私好みでした←

車でフジ聴きながら
「バタアシライブで聴きたいなぁ」なんて思ってた矢先に
やってくれてなんかとてもうれしかったり。

アルバムからはまずは
「SHINY DAYS」
まさかの金沢くんも加藤くんもメインボーカルあり曲でした。
びっくり。

「赤い果実」はJUJUとのコラボ曲で。
最初はへぇ、って先入観で聞いてなかったんだけど
YouTube見て
あーーこうきたか!という感じの1曲だったな。

この日最後のコラボ発表のあった
「あなたの知らない僕がいる」は
秦基博とのコラボ。

まだライブ中はSNSはダメって事で
「はたもと…とかダメだからね」って
普通にきっと途中で切っただけなんだろうけど
「旗本ひろし」というレキシネームが浮かんでしまったのは
きっと私だけだろう。

秦くんと、総くんはほんとここ数年とても仲良しらしくて
多分最後のコラボは秦くんじゃないか、って予想してた人多かったみたい。
私は全然予想してませんでしたが(汗)

先行シングルの「楽園」は
これまた
ライブで聞いたら100倍ぐらいかっこよくて。
総くんが書いた「手」という曲は
とてもやさしさに溢れている1曲でした。
これも大好き。

ライブ最後の「光あれ」もライブで聞くたびに
メッセージが重く私の心に刺さってくる曲。
ますます好きな1曲です。

アンコール。
もう大好きな曲オンパレードで!
特に最後にやった
「WaterLilyFlower」は
ずっとバンドで聴きたかった曲。

一昨年のRSRの総くんのソロを「TONE PARK」でやった時に
最後にやった曲で。
この時の雰囲気で一気にグッと好きになった曲なのですが
まさかこの日の最後にやるとは。

結局最後のこの曲に全部持って行かれたなぁ。

幾重の願いは瞬いて消えてくから
離さないで

このコロナ禍で
いろんな思いがあるけども
ライブをやってくれるフジファブリックは私にとっては
とても今大切な存在なのです。

次のライブのお知らせはなかったけど
また近く会える事を願っています。
この願いと気持ちを離さないように。

最後に、加藤さんの怪談(グッズ宣伝)は
すごかった、という私の忘備録。
読み返した時に「何がすごかったのか」忘れるパターンだけどw


<Setlist>
LOVE YOU/ダンス2000/バタアシPartyNight/
SHINY DAYS/赤い果実/あなたの知らない僕がいる/
楽園/Dear/手/光あれ
-en-
東京/星降る夜になったら/WaterLilyFlower

2020.12.03

12/2 フジファブリック @ EXTHEATERROPPONGI


12/2(wed)
フジファブリック
FABRICTHEATER3
EXTHEATERROPPONGI

2週間もたたないうちに、今年もう1回のフジファブリック。
ライブを開催してくれるだけでも感謝!

今回のライブが発表された時に
水曜だったので、昼の部で申し込みしたら前から2列目だったー。
夜の配信用の機材があったら
見えにくい席だったかも。

本日も総くんガン見。

せっかくアコースティックライブだったけど
金沢くんの手元がみられなかったのがちょっと残念だったな。

「赤黄色の金木犀」を聞きながら
あーーもう12月か、って思ってちょっと涙出てきたり。
「SmallWorld」は全くタイトル出てこないぐらいの
アレンジになってたり。

そして楽しみにしてたカバーの1曲目は
まさかの
「僕は途方に暮れる」
この曲はほんとなんでこうも大好きなミュージシャンが
コピーするのだろう。

ほんとに大好きな1曲。
そして
また総くんの歌うこの曲ほんとよかったなぁ。
また聞きたい。

ちなみに夜の部は違う曲歌います、っていうから
何かと思ったら「星になれたら」だったなんて!!!

なんてこった!!って事で
私このコロナ禍でも
一度もライブで課金したことなかったんだけど
この曲が聞きたいがために課金しました。

ひまわりの約束は歌うの緊張してたのかな?
金沢くんのピアノですぐ「キー間違えてない?」って
突っ込みが入り。
でも金沢くん全然間違えてる雰囲気なく、納得いってないような雰囲気だったな(笑)

アコースティックの「カンヌの休日」もかっこよかったし
最後のLIFEは
まさかの大ちゃんが鼓笛隊風な
バスドラ抱えて前に出てきたり。

みんな笑顔になってたな。

来年に発売されるアルバムの情報を2部が終わってから解禁だったんだろうけど
1部でもSNS禁止って事で教えてくれました。

タイトルを聞いてびっくり。

「I LOVE YOU」

ストレートすぎて、お客さんも
一瞬、え??ってなってたように思う。
私も一瞬耳を疑った。

でもきっと今フジファブリックが伝えたい気持ちなんだろうと思う。

志村がいなくなってもう11年。
でも今でも続いてるフジファブリックを愛してるからこそ
このアルバムタイトルがつけられるんだと思う。

そんな気持ちは最近特にヒシヒシと感じる。
そしてそんなフジファブリックが大好きなのだけども。

3月に発売されるアルバムが楽しみだな。
そしてまたそのころにはライブが見られますように!

<setlist>
徒然モノクローム/ホーランド・ロップ/赤黄色の金木犀/
Small World /そして僕は途方に暮れる(大沢誉志幸)/
ひまわりの約束(秦基博)/光あれ/恋するパスタ/
カンヌの休日/LIFE
-en-
手紙

2020.11.15

11/13 フジファブリック @ KT Zepp Yokohama 



11/13(Fri)
フジファブリック
I FAB U FAB ME
KT Zepp Yokohama 

コロナ禍でライブが続々中止になる中
私が多分一番楽しみにしてたツアーが
フジファブリックのツアーだったと思う。
札幌で見たかったし、ツアーファイナルである
六本木のチケットも持ってた。

ダイちゃんの生誕祭の時には
ほんとこんなライブを見られなくなる日が来るとは思わなかったな。

11月にライブをやると聞いて
チケット取れるかわからないけどポチっとしたチケットは
無事に取れて。
しかしKT ZeppYOKOHAMAってどこよ?って世界でしたけどw

Zeppもコロナ禍じゃなければ
YOKOHAMA、HANEDAと
続々とライブやってたんだろうなぁ。

新しいZeppはとても小さくて小箱。昔のZeppSendaiみたいな。段差もなくて
1フロアーでした。スタンディングでやったら面白い箱だろうなぁ。
なんて思いつつも
このコロナ禍なので
座席指定だし、1席ずつあいてるソーシャルディスタンスを守ってる座席配置でした。

その中で私の席は総くんとダイちゃんの間の一番私的にオイシイ場所で
もう大満足ww

久々のフジファブリックはずっと「総くんかわえーーー」って
思ってたわけでもなく。いや、それも間違いないんだけどw

1時間半ぐらいの短いライブだったけど
セットリストがまた好きな曲がギュッと詰まっていて。
どれもこれも聞きたかった曲たちで

「robologue」が特にキャーとなり。

破顔や手紙にメッセージ性を感じ。
総くんの伝えたいことは「LIFE」に詰まっていて。
そして最後に
こんな時だからこその新曲「光あれ」もとてもよかったな。

アンコール最後に「STAR」いつ聞いても
再出発にはこの曲が一番だ。

やっぱりフジファブリックが大好きだなぁーって
思えるライブだった。

こんな中だけどライブをやってくれてありがとう。

まだまだ大変だけど
私たちも気を付けながら
ライブを楽しめる日がまた来ますように!

<Setlist>
破顔/GreenBird/Suger!!/LET’S GET IT ON/robologue/
若者のすべて/手紙/Feverman/星降る夜になったら/
LIFE/光あれ
-en-
SUPER!!/STAR

2020.02.25

2/23 堂島孝平 @ 恵比寿リキッドルーム



2/23(sun)
堂島孝平
堂島孝平生誕祭 -2020-
恵比寿 LIQUIDROOM 

2月は地下活動するぞーと決めて買ったチケット、最後は堂島くんでした。
2/22が誕生日で2/21がデビュー日である彼は
この時期に必ずライブやってて。
平日とか土曜とかだとなかなかライブ行けないけど、
やっと久々に行けるなーと。
2年ぶりぐらいだと思ったら2016年以来だった(笑)

いざフロアー降りて花道ある!
センターステージある!
ここ数年の生誕祭には行ってなかったので、お約束の事だったのかもしれないけど
いやーびっくりしたーw

そして登場にもびっくり。
まさかの降臨(笑)
誕生日に神になる。

みんなに拝まれる堂島孝平。

リキッドで降臨で、センターステージに。そして背面にLED背負ってのライブ!
いやー生誕祭見てないうちにパワーアップしてるな。

久々に聞いた堂島くんの歌、音に
ものすごく懐かしい感じで。
堂島くんが好きだった理由というのを忘れかけてたんだけど
ライブ見ながらいろいろ思い出してきた。

お客さんを楽しませる

多分この力については
ほんと誰にも負けてない。
どうしたらお客さんが喜ぶか。バンドが喜ぶか。そして自分が楽しめるのか。

本人が楽しむこと。みんなが喜ぶこと。
それをするためには努力を惜しまない、その姿勢。

最近はレキシにずっとそれを感じていたんだけど
そうだ、私根本的に堂島くんにそれを感じていたから好きだったんだ!って
ことを改めて思い出してくれた2時間だった。

全てにおいてどの曲においても聞くのが久々だったんで。
あれだけど
「白百合」は懐かしかったな。

あと昔あれだけ聞いた「涙をとめろ」
もうほんとしばらく聞き飽きたー!だったし
演奏もうーん、だった時期もあったりしたけど
なんだよ、最強じゃんかよ!って思ったり←自分勝手w

45℃からはメドレーな感じで。
最後はスプリングスプリンガー。
私が行ってた頃はあまりライブでやってるイメージなかったんで
すごく新鮮で、そしてやはりこの曲聞くと骨折と人文字思い出す。

S・P・R・I・N・G UP!ってね。

本編最後は名曲な「Still」
ほんと大好き。発売されたのもう10年以上前だけどほんと色褪せない音楽。

ほんとこの人好きで沢山ライブに行ってたことも、
そして今でも大好きなこと誇りに思うよ。

アンコールの登場は
去年の生誕祭で披露されてたという
堂島孝平ラップ、バンドのメンバーもあわせてのダンス付きで登場。
堂島くんはローラースケートw

本編で披露されてた「TimelessTime」(某アイドルに提供したはずなのに
いろんな大人の事情で戻ってきちゃったやつw)もそうだけど
ほんと某二人組の共同プロデューサーとしては
やはりアイドルは意識しないといけないわけで(笑)
このあたりはほんと天才だわ。

アンコールは
「きみのため」1曲の予定だったみたいだけど、Wアンコールありで。

本編で歌詞を間違えまくったという
「ハヤテ」を演奏してこの日の生誕祭終了でした。

帰りに配られたこれ


堂島くんの次のライブの予定がかかれたフライヤー(笑)

カバン小さかったのでこれを電車の中で持って帰るには・・・
やはり他のフライヤーに隠して帰るしかなかったのでした(笑)

<setlist>
6PM/H.A.P.P.Y/ハヤテ/高速の男/PARFECT LOVE/
ゾンビのカーニバル/白百合/NO GOODBYE/
君の髪がなびくのを見ている/さよならレオ/TimelessTime/
涙をとめろ/亡霊/45℃/CLAP AND SHOUT/CHOCO ME BABY/
き、ぜ、つ、し、ちゃ、う/銀色クリアデイズ/
スプリング・スプリンガー/Still
-en1-
きみのため
-en02-
ハヤテ

追伸:しかしリキッドのロッカー400円。ドリンク600円・・・
いやいや600円の水って高いなぁ。アルコールと同等値段どうにかして欲しいな。

2020.02.11

2/9 フジファブリック @ EX THEATER ROPPONGI

 
2/9(sun)
フジファブリック
フジファブリック金澤ダイスケ生誕祭 -Flyaway-
EX THEATER ROPPONGI

先日大阪で発表されたときに
日曜だし、行けるかなぁー程度で申し込みしてたんですが
FabChではチケット用意されず(涙)

MusicPartyでたまたまメール見たら先行あったので
ポチっと。最近MPさんいい仕事するので
来たチケットは指定席の2階の1列目。

結果、座って見れるライブでよかった!(笑)

私も大好きな彼らの大先輩、彼らのバンドはそのバンドがなければ
結成されてなかったといわれる某バンドは「生誕祭」が大好きなのでw
生誕祭が開催される事には全く疑問はなかったのですが
はてフジファブリックがどんな生誕祭を繰り広げるのか。
興味津々。

予告映像がご本人のスカイダイビングですからね。
楽しみでもあったけど、そこまでではないだろ?って思って
気楽な気持ちで行ったんですよね。

ステージはセンターにキーボードが置かれる。
金澤くん以外のメンバーステージに出てくる。
まさかのツナギ!
えーーー??(笑)

そして金澤くん、スカイダイビングした機長な格好で登場。
そしてハンドボーカルで
「恋するパスタ」
右へ左へ「六本木ーー」の雄叫び。

ちなみに金澤くんが機長なら、他のメンバーは整備士だったようです(笑)

最近CDを全く買わないので
「誰が曲作ったのか」とか気にしてないのですが
ほぼほぼ「金澤くんが作った曲」なセットリスト!
結構ツボな選曲だーーって思ってたんだけど
私、結構金澤曲好きだったんだ、って今知った(笑)

メンバーにも見せないで作った金澤ヒストリーな映像を流す
(なぜかBGMは平井堅。平井堅がすごい、という謎な結論)
あたりは想像の範囲内だったんだけど。

まさかのステージでのフライング。
しかも米良美ーの仮装で、もののけ姫のモノマネ付。
芸達者だなぁー(笑)

驚いたけどフライングはまぁ、あのバンドも一時期お家芸だったしw

途中ケーキ持って出てきたのは、ゲスト
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのドラマー伊地知潔くん。

そして潔くん繋がりといえば料理らしくて
ステージ上で
「SESSION IN THE KITCHEN」

料理かよ!

改めて座り席でよかったと思ったわけですが
こういうコーナーってダレるじゃないですか。
しかし、ほんと10分ぐらいで
食べられるバターチキンカレーを作って、
メンバーに振る舞うという。

潔くん
「ライブで料理するってメンバー何て言ったの?」
金澤くん
「うん、いいよ、って」

うん、多分反対するメンバーいない。
フジファブリック、そんなバンド。

金澤さんが作った
バターチキンカレーを食べた総くん。

これ美味しいね!入ってるの、タケノコ??

えっとお客さんもステージもまじで
「え??この人何言ってるの??」
状態です。

ほんと10秒ぐらい誰も何もその返事に困ったよね。
金澤くんが
「鶏肉です」
と言うと察したように
「鶏肉でした」
と総くん。

大爆笑です。

さすが山内総一郎だよ

「Magic」では曲中に
金澤くんの帽子から最初から仕込んでおいたであろう鳩を出すマジック、は
まぁネタとして、なんだけど
まさかの本格的に
マジシャンの方を呼んでの
人体切断のマジックを見せられるとは!!

どんだけ金澤くんやりたい放題なんだよ!って
ここでやっと思いました(笑)

生誕祭、とことん楽しんでる金澤くんとメンバー(笑)
最強だよな、フジファブリック。

志村がいた時の唯一の曲だったのが
「星降る夜になったら」
この曲は金澤くんの曲だと知ってたし、
TEENAGERのアルバムではじめて聞いた時から大好きな1曲。

フジファブリックの代表曲の1曲だよね。

最後はSUPER!で、本編締め。

アンコールではまさかの
加藤生誕祭まで発表され、
うーん、このバンドも生誕祭続くのか!(笑)
8月に金沢には行けそうにないけど・・・。

そしてライブ終了後
帰りに金澤くんが好きが繋がったドラゴンポテトがお客さんに配布されるという。

ほんと最後の最後まで
金澤くんの多趣味と人徳と、愛されキャラであることを認識できたライブでした。

金沢くん楽しい時間ありがとうー!
そして誕生日おめでとう。

フジファブリックもだんだん年齢を重ねていって
きっと素敵な40代になる、そう確信出来たライブでした。



<setlist>
恋するパスタ/スワン/ポラリス/
かくれんぼ/プレリュード/robologue/
フラッシュダンス/バタアシPartyNight/
Magic/星降る夜になったら/SUPER!!
-en-
ゴールデンタイム

2020.02.08

2/7 NONA REEVES @ Billboard Live TOKYO 


2/7(fri)
NONA REEVES
Billboard Live “President Tonight 2020”
Billboard Live TOKYO 

数週間前にこのライブの存在を知り
さらに今回のサポートベースがTRICERATOPSの林くんだと??

普段なら一人で行くライブとしては絶対敬遠するビルボードでのライブだけど
NONA×林を見れるチャンスなんて絶対ない!って思いまして。
2ndのカジュアル、1列目が空いてたので
即予約しちゃいました。

NONAのライブ自体は2017年のHiPPY以来だったみたいで。
健介さんは違うライブで沢山見てるせいなのか?
やはりSNSというものの影響なのか
しばらくぶり、というのはあまり感じなかったんだけど。
でもやっぱり多分アルバム3枚分ぐらいライブ見てないような気がする。

せっかく行くのだからと、
その間購入しておきながらキチンと聞いてなかった
去年発売された「未来」を聞いてたらヘビロテになりました。
名盤じゃん!←遅っ。

普段のNONAのライブは奥田さんの音かドラムの小松さんの音に集中してるせいか
今回改めて林のベースの音を聞いてると
普段どんだけベースの音聞いてないんだ!って思い知らされる(笑)

林のグルーブやっぱり好きだなぁ。
トライセラが気が付いたら休止しているのでなかなか見る機会がないのでほんと
私にとっては貴重な時間でした。

重ねた唇のイントロ流れてきた途端「あーーもう今日これで満足!」って思えるほど
個人的にツボな選曲!
そしてこの曲を初めて聞いたときの事を急に思い出したり。

あの頃毎月のようにWebに行って
沢山の音楽を聴いて、話して。ほんと今じゃ考えられないけど
ほんと貴重な時間だったな、と。

重ねた唇もNewSoulも。Webでマスタリングホヤホヤ状態で
聞かせてもらったなぁ。
感想もその場で本人にいえちゃうなんてほんと贅沢な時間だったんだな、って
今になって思う。そんな貴重な時間を過ごせた事にほんとに感謝。

DESTINYから20年と聞いてうわーーと。
まぁ私がNONA知ってからとっくに10年以上経ってるから
時間ってほんと恐ろしいなーということも痛感させられる。
DESTINYといえば、
二十歳の夏、LOVE TOGETHER、バー何処?DJ!DJ!もそうか。ほんと名曲ぞろいのアルバム!
かっこいい音楽ってほんとずっとかっこいいままなんだよね。
今年はDISTINY推していくって郷太さん言ってたな。

名曲、再認識私もしてみよう。

未来のアルバムの中で聞いてみたかった曲が
「プレジデント・トゥナイト」
考えたらライブのタイトル!
アルバムでも林のベースらしくて、これまたなるほど!と
(最近アルバムはCDで買わないからジャケット見ないのよね)
CD以上にかっこよくて大満足でした。

1時間ちょっとのライブではありましたが
とても濃密な時間なライブで、行けてよかった。

ただ今回林がベースじゃなければ行ってなかったと思うので
ほんとサポートしてくれてありがとう!!(笑)

ノーナ最高!!な夜でした。

<Setlist>
Friday Night/JIVE TALKIN’/ガリレオガール/重ねた唇/
DESTINY/NOVEMBER/ガガーリン/プレジデント・トゥナイト/
WHAT HAVE I DONE TO DESERVE TOGETER/LOVE TOGETHER/
LOVE ALIVE/遠い昔のラヴ・アフェア
-en-
未来/パーティは何処に?

Next »