2022.05.12

5/11 Mr.CHILDREN @ 東京ドーム

5/11(wed)
Mr.CHILDREN
Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス
東京ドーム

 

2022.04.10

4/9 山内総一郎 @ 昭和女子大学人見記念講堂

4/9(sat)
山内総一郎
HALL LIVE 「歌者-utamono-」
昭和女子大学人見記念講堂



歌にならない/地下鉄のフリージア/サタデー・ナイト・クエスチョン(中島愛) /
マイ・ソング(花澤香菜)/大人になっていくのだろう/
チェリー(スピッツ) /息子(奥田民生)SO YOUNG(THE YELLOW MONKEY)/
ロックンロール(くるり)/青春の響きたち/風を切る/最愛の生業/白
-en-
あとがき/日々の産声(新曲)

2022.04.09

4/8 Mr.CHILDREN @ 有明ガーデンホール

4/8(fri)
Mr.CHILDREN
ATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス
有明ガーデンホール

   

以下ネタバレ

2021.11.07

11/6 東京スカパラダイスオーケストラ・レキシ @ZeppHaneda

11/6(sat)
東京スカパラダイスオーケストラ
TOKYO SKA Treasure Hunt
Guest:レキシ
ZeppHaneda

17時30分に仕事終わって、ダッシュでZeppHaneda。
スカパラ主催のライブ。ゲスト、レキシ。
チケット争奪戦だったようで、当ててくれた妹に感謝。

スカパラメンバー
全員で袴Tシャツに、稲穂持って登場して前説。
もうすでに会場全体に稲穂が光ってるw

誰かが言ってたけど
稲穂率高いっ。
スカパラ主催だよね?大丈夫?
でもこの日は稲穂持ってた方が絶対楽しめたライブだったかと。

レキシのライブとしては
バンド編成で見るのは久しぶり。

前2曲を全て忘れてしまうぐらいの
インバクとだったGAMOさんをゲストに呼んだ
狩から稲作への
間奏パート。

正統派、だけでは終わるわけがなく。
やっぱりSAXといえば
池ちゃん世代(もちろん私もだが)
チェッカーズなんだよね。

GAMOさんで
チェッカーズととんねるずコントの
ONE NIGHT GIGOLOを仕込めるのは池ちゃんだけだよ。

GAMOさんと尚ちゃん同じ歳。そうだよね、チェッカーズとスカパラ
同世代だし、あの時代一緒に相当遊んでたはずw

GAMOさんを抱きしめたいーと
タイトル知らなかったけどw
ムードサックスの前奏といえば?の
Careless Whisper。
調べたら
George Michaelの曲なのね。で、歌始まったら…
聞いた事なくて逆にビックリしたw
有名なのはイントロだけなのか。
もちろん演奏も前奏のみw。

そして池ちゃんのスイッチ入っちゃったので
ONE NIGHT GIGOLOとCareless Whisper
を繰り返してエンドレス。
GAMOさん大変って言いながら
池ちゃんの無茶振りにつきあってた。
さすがの私も「もういいよ!」「池ちゃんあとで怒られるよ」というレベルw

そしてせっかくだからと
前のツアーでも仕込んでた「涙のリクエスト」
しかし池ちゃん、GAMOさんに歌わせるというまたこれまた無茶振りでw

池ちゃんのGAMOさん好きは周知の事実だけど。
ほんとこの日は
GAMOさんの懐の深さに私はただただ感動しておりました。
もう大好きすぎると暴走する池ちゃんなのでした。

そして最後はイルカの吉尾太郎くんも出てきて
KMTR645。
私はじめてこちらのヨシオくんを見たのですが
動き軽快だし、ちょっとちゃっちぃ←褒め言葉。けど
動きが可愛いw

こういうところを見てしまうのは
マスコット好きだからなのかw

たった4曲ですが、
もうすでにお腹いっぱいw

私の席は上手側だったのですが
私の席の近くに
小さいステージがあって、
何に使うんだろうな、って思ってたら
転換中の欣ちゃんを中心としたおしゃべりコーナー。
大森さんと、北原さんと一緒に。

久々に←至近距離で大森さん見たw
(かつての推し。今別に推してないわけではないが)
相変わらずかっこいい。
そして欣ちゃんも可愛い。

レキシの感想を述べる三人。
歌上手い、曲がいい。でも歌詞は…。
やはりどこでも言われるこの3つ。
まぁ「名曲の無駄遣い」と言われるぐらいだもんな。
ほんとレキシの曲はキャッチーで名曲なんだよ。
いや歌詞だっていいんだよ!

そんな事をしゃべっていたら
レキシこと池ちゃんもそのステージ登場。
もうしゃべる、しゃべるw

あまりの喋りの展開に
あの欣ちゃんがついていけないぐらい。
そして私的今日一番の名言
「池ちゃんん頭の中見てみたいよ」
By茂木欣一。

多分その前の話があっての、この発言だったんだと思うけど
いやー笑ったw

この時に
北原さん→北原拍手
欣ちゃん→遠山の欣ちゃん

歴史ネーム、まずはお二人いただきました。
(大森さんと、GAMOさんはすでにレキシネームあり)

大爆笑のトークで、欣ちゃん手に持ってた
自分たちのアルバムの発売の宣伝忘れていて
最後に付け足して宣伝してました。

スカパラのライブは
今年はなぜか二度目w

1曲目から
BLACK JACKでうぉーーー!となりました。
すごい久々に聞いたw
3曲終わった時点で谷中さんのMC。
なんか寂しいから今日のライブでは稲穂振ってくれよーってステージからのお願いw
いいのか?
スカパラのライブで稲穂が光る光景は、ちょっと異様だったけど面白かったw

メドレーで
これまた大好きな曲だわーの
Just a Little of Your Soulとか TIN TIN DIOとか
わーわー。とこの間のガーデンホールより
個人的にはたまらんセットリスト。

水琴窟で狩から稲作へをひいてた沖さん。
この時は照明とあわせて会場で光る稲穂が綺麗だったー。

paradise has no borderあたりで
池ちゃんが出てくるんだろう、って思ってたのは当たったんだけど
まさかのバカ殿の格好で!
最初なんで?って思ったけど
そうかこの曲、志村けんさんともCMでコラボしてたんだ!

バカ殿の格好で、稲穂振って
本人曰くの「お祓い」
もう大爆笑です。

レキシとスカパラが一緒に仕事したという事で
みなさま、無事にレキシネームをもらう事に。
いやーこれをあっという間に
考えてしまう池ちゃんほんと天才。

*GAMOさん→ケニー爺
*大森さん→Oh!森鴎Guy
北原さん→北原拍手
欣ちゃん→遠山の欣ちゃん
加藤さん→加藤鷹狩り
沖さん→浦賀沖祐市
川上さん→徳川つよし
NARGOさん→SEKAI NO尾張名古屋
谷中さん→世界史
(GAMOさんと大森さんはこのライブ前からレキシネームあった)

みんなレキシネームをもらって喜んでたのに
谷中さんだけはほんと困ってたw
池ちゃんも困ってたw 世界史。ニセレキシに続くぐらい個人的にはヒットだと思うけどw

スカパラと、レキシのセッションは
「きらきら武士」
めちゃアレンジかっこよすぎでしょー!

そして、相変わらず違う曲をぶっ込んでくるレキシですが、
この日はまずは「銀河と迷路」
そしてこれはほんとにリハやってないんだけど、と
スカパラ兄さんと一緒にはじめてやったあの曲!と
「オリビアを聴きながら」

そう、ほんとそのライブというか
そのオリビアは今でもYouTubeで見ちゃうぐらい大好きな瞬間。
あの悲しい曲が全然悲しくないという。
あんなHAPPYな空間、
永積くんとスカパラ兄さん、そしてサックス持ってステージうろうろしてた
池ちゃんしか作り出せないと思う。

もう何年も前の話なのに、この時の話が出てくるのは
自分が思い出に残ってるライブなだけにうれしかったり。

武士、三三七拍子なんぞもはさみつつ、
大森さんとの素敵なコーラスに戻るきらきら武士。
もうかっこよすぎでしょ!

アンコールで
川上さんが「レキシって4曲しかやってないんだよね。
でもそれでも楽しい、1曲でも楽しいよね。わかる!」って
言ってて思わず納得。

レキシネームをもらった欣ちゃんはほんとうれしそうだったな。
そして谷中さんに向かって
「おいっ!世界史!」って。わらったw

でも笑いだけでなくて、
しっかり演奏も聞かせてくれたレキシとスカパラ兄さん。
ほんとにかっこよかったし、楽しいライブでした。

行きはほんとにドタバタしてたので知らなかったし
フジファブリックの時にも全然気が付かなかったのですが。
妹が可愛いコラボ、教えてくれました。

  

羽田のゆるキャラ「はねぴょん」とZeppHanedaのコラボ。
いやーん、可愛いすぎ。
最初に飛行機出てきて
いや、もっと楽器っぽいの欲しい!って言って何回かまわしたところ
あとから飛行機がシークレットだったと知るw

そしてZeppHanedaとのコラボTシャツ。
一目惚れ。

思わず買ってしまったw
ライブが終わってからのテンションって怖いw

●レキシ
KATOKU / ギガアイシテル/
狩から稲作へ
ゲスト:GAMOさん
〜 ONE NEGIT GIGOLO
〜Careless Whisper
〜涙の(稲穂の)リクエスト/
KMTR645

●東京スカパラダイスオーケストラ(順不同←後程調べるw)
BLACK JACK /スキャラバン/DOWN BEAT STOMP /
Just a Little of Your Soul / ルパン三世’78/TIN TIN DIO /
会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。/This Is My Life /セイバー/
Pride Of Lions /水琴窟-SUIKINKUTSU-/
SKA ME CRAZY /
paradise has no border
ゲスト:レキシ(バカ殿の格好をしたレキ志村)/
きらきら武士
〜銀河と迷路〜オリビアを聴きながら
-en-
Glorious

2021.10.30

10/25 フジファブリック @ ZeppHaneda


10/25(mon)
フジファブリック
October Ensemble
ZeppHaneda

2015年の総くんの誕生日に行われた
野音のライブ。

一時期フジファブリックから離れていたんだけども
それを見事に引き戻したライブでした。

あれから6年。
総くんもいよいよ40歳…
私の好きなバンドの中ではフジは若手のはずなんだけど。

自分の年齢も重ねてることも改めて感じるw

さて地元にできたライブハウス
ZeppHaneda。
去年コロナ禍でオープンして
なかなか好きなバンドがライブやることなかったんだけど
フジファブリック、やっと来たーーー!って。

家から歩いて20分。
駐車場代金もったいなさすぎなので
家に車置いてから歩いていったもんね。ほんとはチャリで行きたかったんだけど
天気予報が帰る頃雨でそれは見事に当たったので歩きで正解でした。

さてライブ。
19時スタートではじまったライブはまずは総くんの弾き語り。
「Walk On The Way」から「手紙」
そして静かにチューニングする総くんが語り出したのは
やはり人生においての志村くんとの出会いについて。
そしてそんな志村くんとはじめて一緒に作ったという曲
「水飴と綿飴」
改めて志村くんの世界って独特だったんだなぁ、と。

ここから総くんと1対1(総くんいわくの個人面談w)のセッション。

まずはゲストの同級生を呼びますと
チェロリストの
内田麒麟さんとのセッションは
「WaterLilyFlower」

え?なにこれ?
これ誕生日ライブに見せてくれるの?
これぞライブの醍醐味だし。
大好きな曲を生ストリングスとのセッションなんて贅沢すぎる。

同級生の次は家族をーと
いうことで加藤さん。

ベースとのセッションは
「たりないすくない」
演奏の間に、加藤さんの語りあり。
「寿限無」というお話だったのですが
この話、知ってたなぁ。なんで知ってたんだろ?
名前すごい長いやつ。
加藤さんも語りで自分でライブやっちゃうぐらい、新しい世界を築いてるよね。

次にやってきた大ちゃん。
総くん曰くの
「いつまでFLY AWAYをひきづってるんでしょ?」の
キャプテン姿の大ちゃんの格好で。
大ちゃん曰くZeppHanedaは第4ターミナル!
確かに!!繋がった!(笑)
そんな大ちゃんとのセッションは「スワン」
大ちゃんのグラウンドピアノとギターのセッションも
かっこよかった!

だけどこの日一番やられたのは
伊藤くんのドラムと
総くんのギターとのセッションだった大好きな1曲「東京」
あまりにもカッコ良すぎて
私に「なにを見せてくれるんだ!このやろーー!」と悔しくなった1曲です(笑)

で帰ってきていろいろタグを辿ってると
やはりこの「東京」がかっこよかった!と言ってる人多く
やられてたのは私だけではなかったことも再確認←いらない確認ですw

フジファブリックみんな揃って
「徒然モノクローム」そして「SUPER!」
と続いたあと
ゲストの
ストリングス隊を入れて
新曲の「庭の音」は最初からこんな贅沢に聞いてしまっていいのだろうか。

で、ストリングスを言えば
やってくれるよね?と期待満載の
「GreenBird」はほんと感動しました。

最初にも書いたその野音のライブ、
私が改めてフジにやられた1曲がこの「GreenBird」だったもんで
なんかものすごくジーンと来て。

そして最後の「Echo」は
久々にライブ見ながら泣いたなぁ。

そしてアンコール最後は
「STAR」
私にとってもきっとフジファブリックにとっても
大事な1曲。

さぁ行きますか!

誕生日だから好きなことをやらせてもらいます、との言葉だったけど
私たちに
一番のフジのファンである山内総一郎から
フジファブリックの魅力をまた別の角度から
「これどうよ?」と自信あふれるライブを
見せてもらったライブだった。

そしてまた新たなフジファブリックの始まりがきっと
ここからはじまる。

きっとこれからのフジファブリックもワクワクさせてくれるよね。

<setlist>
*弾き語り
Walk On The Way/手紙/水飴と綿飴
w)内田麒麟
Water Lily Flower
w)加藤慎一
たりないすくない
w)金澤ダイスケ
スワン
w)伊藤大地
東京
*フジファブリック
徒然モノクローム/SUPER!
*フジファブリックwith内田麒麟ストリングス
音の庭/GreenBird/ECHO
-en-
STAR

2021.10.11

10/06 レキシ @ ZeppTokyo

 

10/6(wed)
レキシ
レキシツアー稲穂を振れてよかったねきっと私…
Zepp Tokyo


FCイベントの時には稲穂忘れたので
前回のツアーの最終日以来のスイッチオン


カラフルの方は接触不良な感じで
ついたり消えたり。
初期バージョンは元々それほど電気が付く感じではなかったんだけども
だいぶ弱い感じになってたw。

今回は稲穂がツアータイトルだったので
もう最初からみんなスイッチオン状態で、池ちゃんも
それを催促。
確かに声出せないからこういうところで
楽しんでもうらおう、という感じかなぁ、と。

今回アコースティックツアーということで
ツアーメンバーに
カトウタロウ氏がいて。
池ちゃんと一緒になってボケるボケる。
面白かったー。
でも池ちゃんと一緒になってボケ始めると
歯止めがきかないから、大変なんだよ!って
自分でも言ってたw 確かに。

やっぱりレキシのライブは楽しい!
最後最終日ということで?
Wアンコールありだったのも楽しかったー。

久々に聴いたLOVE弁慶。うっしわかーー!
いつになったら大声で言えるようになるかな。

<setlist>
きらきら武士/ギガアイシテル/年貢ForYou/
RUN飛脚RUN/古墳へGO!/アケチノキモチ/ええじゃないか/
キャッチミー岡っ引さん/GOEMON/KMTR645
-en-
狩りから稲作へ
-en02-
LOVE弁慶

2021.06.29

6/29 フジファブリック @ ZeppTokyo


6/29(tue)
フジファブリック
LIVE TOUR 2021″I Love You”
ZeppTokyo

コロナ禍の中で一番多くライブを見ているフジファブリック。
ずっとツアーがしたい!と言っていて
それがやっと叶った
I LOVE YOUツアーの東京公演でした。

ここ最近火曜は順調に仕事終わってたんだけど
また来月からちょっと仕事を変更するのもあって
終わらせたのが18時ちょっとすぎ。
ダッシュで行ったけど
やはりついた時にははじまっていて。
でもなんとか SHINY DAYSの間には入場したぞ!

久々に聞いた
efil、そして会いにからのMC。

一発目のMCなのに
ライブが終わりそうなMCをする総くん、めちゃ可愛いw
だから総くん推し辞められない(笑)

Walk On The Wayの前に
ハンドマイクで前に出てきてMCする金沢くん。
そして「人に見られる事が好きなんだ!」と改めて
宣言する。そんな金沢氏に拍手喝采!

久々に聞いた「陽炎」は
アコースティックバージョンで。
そしてハンドマイクで「あなたの知らない僕がいる」

サビの声が思いっきり裏返っていて。
それだけ総くんの思いというか歌が私の心にグッと来る。
しかし終わったあと
「裏返っちゃった」って笑う総くんにやられる私w←2度目。

せっかく来てくれたみんなに「お土産」を渡したい、って事で
1曲だけスマホで写真OKタイム。
徒然モノクロームだったんだけど。

あまりスマホで撮るのが好きじゃないのだけども。
せっかくなので何枚か。

 



(もうちょっと前の席が欲しかったぜ;涙)

音楽でつながっててくれてありがとう、という総くんに
私はずっと歌ってくれてありがとう、と言いたいよ。

アンコールは
総くんのMCが終わったのか?というタイミングで
伊藤くんがカウントに入るものの
本人MC終わる気なくw
それもまた総くんらしくて笑った。

その曲はバカリズムさんとのコラボ曲でご本人登場!
ほんとは前回のツアーの東京公演でゲスト予定だったんですって。
ずっとやりたかった事、出来てよかったね。

アルバムツアーという、当たり前の事すら
当たり前でなくなったわけだけど
この1席あいた指定席もまた貴重な時間だと改めて。

きっと次の時には満員ライブ出来るんじゃないのかな。

でもこの中でもライブに参加できる事に感謝。

<Setlist>
LOVE YOU/ SHINY DAYS/ efil/会いに/
たりないすくない/赤い果実/楽園/Dear/手/
Walk On The Way/陽炎/
あなたの知らない僕がいる/光あれ/
ポラリス/バタアシParty Night/徒然モノクローム/LIFE
-en-
Tie up(withバカリズム)/手紙

2021.05.04

4/20 レキシ @ O-EAST


4/20(tue)
レキシ
FCイベント「緊急開催!! レキシ研究会〜お久しぶりね、ライブをするなんて〜」
SHIBUYA O-EAST

<Setlist>
キラキラ武士/年貢ForYou/ギガアイシテル/古墳へGo!/
ほととぎす /刀狩りは突然に/歴史と遊ぼう/
KMTR645/最後の将軍
-en-(ステージいたまま)
狩りから稲作へ

Next »