« | »

2004.10.22

10/22(fri) 東京スカパラダイスオーケストラ

ska-1022
デビュー15th anniversury Live
代々木第一体育館



私の席は2階のGブロック。代々木2階は初体験。まー上から見下ろすのも楽しいだろうなーって思ってたんだけど、確かに楽しかったよ。上から見た図は。でもね…(以下略)
まー仕方ない。今日は違う所を見て楽しもう!って思えたのはライブが始まって結構してからかな。


いつものスウェーデンの城が流れて、出てきたメンバーのスーツは銀色のスーツでした。新スーツだぁー。と。でも1曲目「Burning Scale」最初音がすごく小さく感じて音が全然拾えなくて、何の曲?って感じでした。そう、代々木って音が素人でもわかるくらい反響するんだよね。自分の聞こえた音から数秒した後にリレーした音が返ってくるという。気持ち悪い…(涙)うわーずっとこれだったらどうしようかな…と始まる前からマイナスなのにさらにマイナスになる自分…(涙)

2曲目の「ALL OR NOTHING」「SKA ME CRAZY」やっと音も大きくなり、自分の耳もなれてきた。前に出てくる大森さんを見て、一緒に見てたMとA?が私を見て「前出てきたよ!」ってそりゃスカミーだから出てくるだろうよ、って思いつつも気を使わせてしまって申し訳ない。でもね、全体的に考えてちゃんと大森さん見れたのたった3.5曲だからね。加藤くんはそりゃ…(苦笑)大森さん見れないんだから「今日の加藤可愛いね」って私の発言にもそりゃなるだろう(爆)しかし私が大森さんが見えない、欣ちゃんが見えないーって言っててもステージ上のメンバーはすごく楽しそうでこれがスカパラのパフォーマンスだー。とやっぱり思う。スカミーでの北原さんの台風では久々に大森さんもぶつからないようにしゃがんでたなぁ??

しかし代々木は席が狭い。幸いMの隣は誰も来てなかったのでそっちへ移動することに。谷中MCはそんな時間。全く話の内容聞いてなかった人、ここに一人(笑)すみません。

7月に出た新曲「STROKE OF FATE」大森さんもジャンベをもってソロでは前に出てきます。叩いて、お客さん煽って、また叩いて、お客さん煽ってます。もうわからないけど、私も煽られてました。やっぱりこの曲フェスで聴きたかったなぁ?ということで沖さんは元気そうでした。さすがにまだキーボード持って前には出てこれないのかな?とは思いましたけど
しかし隣のMは沖さんを見て「ここまでモニターにしっくり顔がハマる人も珍しい」ってそれ褒め言葉?ライブ中に爆笑しちゃったじゃないか。

多分この当たりまで曲順あってると思うんだけど、その後はほとんど順不同。前半やった曲と後半やった曲くらいの記憶は間違ってないと思うんだよね。そう、その前半で久々の曲といったらやっぱり「ホールインワン」でしょ。BLITZの時もこの曲聞けてうれしかったけど、やっぱり15周年ライブではずさないね。とはいいつつ前半は「NATTY PARADE」「CALL FROM RIO」「ONE EYED COBRA」など比較的(かくてき;爆)新しい後期の曲が中心。「NATTY PARADE」リキッドの時も書いたけど、後半のドラムのアレンジがやっぱり好きなの。GAMOさんが右へ左へ手をサビの部分で振ってたなぁ。ホーン隊では、やっぱり自然にGAMOさんと、NARGOさんに目が行く私です。

「栄光のエンブレム」のイントロ流れた途端一人で騒いでしまいました。でも実は「TOO HIP!」を期待してたのは私だけじゃないはずだ。聞きたかったなぁ…ま、でも栄光でもいいです。いいんです。ちゃんと歌ってる姿が見られるならば。ウン。

NARGOが歌う前に、短めのMC。15周年、こういう形で迎えられてうれしい。というような事を言っていたような気がする。そして「歌わせてください」と「雨の軌跡」この曲は本当に15周年という節目に似合う曲だと思いながらシンミリしながらですね。歌うNARGOの姿を見てました。途中のトランペットソロの音が代々木体育館に響き、私やっぱりNARGOの出すトランペットの音がすきなんだなぁ。と改めておもった1曲でございました。

そして「火の玉ジャイヴ」ですよ。聞きたかったの。欣ちゃんのドラムの♪ズンドコドコドコ(笑)と低いの音にスタッカート気味に入っていくホーンの音。うわー聞いてて、思い出しても背筋がゾクゾクするー。うーん、楽しいよぉ?そしたら譜面台まで出てきたー譜面台が出てくるとホーン隊の動きも一つ一つ見所。私は横浜アリーナのDVDの映像が頭の中に横切りました。ハイ。

新曲はさんで「スカンボ」うわーモニターに釘付けっす。だってね、GAMOさんと北原さんが背中をあわせてお互い楽器吹いてるのー、うわーどこのアイドルよ、って思ったまず第1弾。そして、ここで初めてステージの前に何個かステージより若干高いモニターが設置されてた事に気がつく。左右1つずつとセンターにあったんですが、北原さんがそのセンターのモニターに乗っかり、ソロの時に寝そべって、片足あげて「ちょっとだけよぉ」状態。こんな事似合うの北原さんしかいません。

今度は沖さんソロ見所だった「Fingertips」沖さん画面に百面相。しかし彼のプレイにも本当しびれるなぁー。すごいの一言。かっこよかったっす。

先ほど北原さんが踊ってたお立ち台にNARGOが登りソロを決める「TIN TIN DIO」この曲来たかー、ってNARGOのソロはもちろん、お立ち台使用。この頃からお立ち台争奪戦(笑)冷牟田さんの「ワン、ツー、」で一斉にホーンの音が入る瞬間が最高に聞いてて気持ちよかったな。

沖さんがアコーディオンを持って出てきます。軽くMC。「雨続きだったけど、今日は晴天でうれしい」みたいな事を言ってたような。そしてもちろん沖さんがアコーディオンだったらこの曲「君と僕」手拍子はいらんだろ、手拍子は。

次の曲知らなかったんだけど、新曲だったと思われ、そして茂木MCですよ。

「スカパラは15周年やってきて僕は一番最後に入ったメンバーですけど、それでも5年一緒にやってきて…時々メンバーとしゃべってると、ハッ…(スカパラのメンバーだ)と驚く瞬間があるよね…」そうなんですか。そんな話ししながら突然「楽しいぃー」って(爆)そしてみんなにも「だって楽しくない?」って楽しいに決まってるでしょ。聞かないでよ!
あとは「今日は演奏する曲はある人にとっては懐かしい曲でもあり、ある人にとっては新鮮な曲でもあり。でも15周年なんてオリジナルメンバーはただの通過点くらいにしか思ってないと思います。これかも沢山の新曲をスカパラは作っていきます!」との事で、やった曲は「銀河と迷路」この曲は最近の曲とは言え、やっぱり今のスカパラのキーポイントになった曲だと私は思います。だから15周年にぴったりだったな。そういえば「Getparty!」聞こえた?聞こえた?
しかし歌ってる欣ちゃんの顔がモニターでアップになったときにね、欣ちゃんが歌いながらもまたいつものように(欣ちゃんから見て)右の方の遠くを見てて、こりゃまた大笑いしてしまいました。

銀河と迷路終わって、ピアノでスロウなイントロ。あれ?あれ?この曲「花㊁?ぶき」じゃんーーってこの曲の存在すっかり忘れてた。15周年で聞きたい曲はあって、普段ならこの曲私があげててもいいんだけど、存在忘れてたなぁ。思わぬ選曲で個人的にはうれしかったです。途中のホーンの一人ソロ決めてる時は他のメンバー背中向いてて、クルッとまわる姿が可愛いの。ヘヘ。そして最後のポーズも決まってるよね。でもモニターさん、最後のポーズはホーン隊映すべきでしょ。期待してたんだけど全然違うところが映ってたな。

「HURRY UP!」は今の10人で演奏するの始めてなんじゃないの?ってくらい懐かしい感じ。音源と、当時の映像を思い出してみても、今と全然音が違っててこれこそ15周年にふさわしい、って思いました。この曲聴くと「デカメロン」を思い出す私。この曲聞きながら「HAPPY GO LUCKY」聞きたいーーって思ってみましたが実現しませんでしたね(笑)。まーHURRY UP!だけでも懐かしかったんでいいんですけど。
この曲で北原さんがマーチングバンドで使う丸いチューバを抱えてて、加藤くんの頭にホーンの音の出口にすっぽり収めて演奏する北原さん。でも加藤くん全然気がついてない、という感じ。うちの学校にもあの形のチューバあって(中学だったか小学校だったか忘れたけど;笑)よく頭入れて鳴らすと怒られたなーなんて思い出もよみがえり。(怒られるのは当たり前で、気がついてない加藤くんって一体…って感じで)他のメンバーもステージ右へ左へと走りまわってます。いやー楽しそうだなぁ。

この辺りからすでにライブは最高潮で「5days of TEQUILA」「ルパン三世’78 」と続きます。「5days of TEQUILA」はもちろん加藤くんをはさんでGAMOさんと、谷中さんが横歩き。この曲とコブラでは隣のお二人さまが壊れるのは少し慣れてきたかも(爆)いやいや、この曲はやっぱり大森さんの高速ポンゴ叩きが見所なの!→見えなかったけど…

フェスでは頭のピアノとポンゴの部分がなかったルパンの前奏がもちろん復活。大森さんがポコポコ叩いて、川上さんがビブラスラップ(通称与作ね)を鳴らす場面も見慣れてきたけど、モニターちゃんとぜひとも追いついて欲しかったなぁ?川上さんの鳴らす姿も結構面白いから。でも川上さんが音鳴らしてる瞬間の大森さんの顔アップも結構笑えた。イッテタなぁ??。ドッカンって花火あがったのルパンだっけ?いやービックリ。どこかで花火使うんだろうなーとは始まる前は思ってたんだけど。この頃にはすっかり忘れてたから(笑)

そして最後は「DOWN BEAT STOMP」です。ここはお約束?よくわかりませんが「銀テープ」でしたね。ゆずのライブ思い出しちゃう銀テープ。確か1個飛ばすのに何百万ってかかるのは本当?とかちょっといらぬ事思いながらも最後の曲ですから、ここぞとばかりに踊りますよ。大森さんも前出てきてみんなをあおりますよ。そして谷中さんと大森さんがセンターで場所交代する場面で、大森さんは、センターのお立ち台へあがると、なぜか一緒に谷中さんがのぼって、狭いお立ち台に二人でボーカル取ってるんですよ。この姿が何故かオカシイ3人衆。どこのアイドルだよ、その2です(笑)いやー今思い出しても笑えるんだけど、何で笑えるの?って聞かれちゃうと困ってしまう。谷中&大森。「タッキー&翼」みたいなもんで、「ハズィー&あつし」又は「あっくん&はじめ」とか。そんな感じ。歌ってるのはもちろんDOWN BEAT?なんだけどさー。そこだけ明らかにオーラが違うの。本当おかしかったぁ。まーそんな事も大会場ならでは…ですかね。(よくわからない締め)

アンコールは最初はすぐ出てきたかな。そして1曲「JUST A LITTLE BIT OF YOUR SOUL」この曲も聞きたかった1曲です。かっこよかったなぁ。昔から好きな曲だし、この曲聴くと「あースカパラだなー」って思ってた1曲なんで。

そして谷中MC「今日は最低でもアルバムの中から1曲ずつやってます」「こんな長いライブ、スカパラ至上初なんじゃいか?」って言っておりました。本当に長かったもん。正直15周年ライブとかいいつつも、実はあんまり選曲には期待してなかった私なもんで、こんな綿密に選曲してくれたことをうれしく思いました。 「15年続けてきて、走り続けているメンバーは本当にすごいと思うし、15年間上手エリアを俺は守らせてもらって、ここからメンバーを見るとかっこいいなーって思ったり」と言ったところくらいで、涙ぐんでた谷中敦。男泣き?かなりシンミリしつつも、ここまでしゃべるのにも相当かんでましたが。でも男谷中敦の涙にもらい泣きしたのは私でございます。その頃の事をオンタイムで詳しく知ってたわけじゃないけど、なんか今このMCをここで聞いてることに不思議な運命を感じてしまいます。

そしてメンバー紹介。一言あったのは北原さん。お約束の「いやいやいや?」という高い声から始まり「先ほど、私こけました」という暴露もあり。そしてやっぱり北原さんがMCするということは、ちゃんと伝える事は伝えるね。「ワガママな俺たちを支えてくれてるスタッフあって、そしてCD買ってくれる皆さんがいて、私たちは成り立ってると」。
もう一人のお話はもちろんMr.GAMO!「選曲の時に今までのスカパラの曲数えたら240曲くらいあって、ちょうどその頃イチローが新記録を出したんで、俺たちもイチローに負けてない!」との事。

GAMOさんが谷中さんを紹介してアンコール2曲目は「インターセプター」腕がちぎれそうなくらい、右へ左へ腕振ってる大森さんと、左右に頭振りつつトロボーンを吹いてる北原さん。この曲も好きなんだよな。ハイナンツアー後半で結構演奏されてた曲なんだけど、最近全然やってなかったんで。うれしかったです。

ここで一旦メンバー下がります。これで終わりかなーって思ってたんだけど照明も煽ります。まだあるんだね。アリーナ組みは床の足踏みして楽しそうだったな。

そして出てきてやった曲はやっぱり「MONSTER ROCK」この曲はそりゃデビュー曲だ。やらなきゃね。って事でみんなで踊って、騒いでこの日の15周年ライブは終わりました。大森さんが最後までステージ残って、最後は生声で後ろまでちゃんと聞こえる声で「ありがとー」と。ちょいと今日は彼の事が「全く」見えなかったので、最後はそんな姿を見て涙ぐんでた私です。

演奏中も左右にモニターがあったんで、メンバーの顔がアップになると結構気にしながら見てたんですが、みんないい顔してたなー、本当に楽しそうだったし、今ライブできる幸せ、ってスカパラは常にライブ見てると感じることが出来て、もちろんそんなパワーから私たちもパワーを貰って、さらにパワー
で返してくれるスカパラのライブ。

15周年ってすごいよなぁ。実は私も改めてこんなに音楽にはまったのがちょうど今から15年前なんですよ。UNICORNにはまったのもJ(S)Wにはまったのも。BOOMを好きになったのも。SKAを聞き始めたのも。全て15年前。15年前というのは一つの私にとっても節目の年なんですよ。だからスカパラがそんな年にデビューしたのは一つの必然だったのかなぁ。って思わずにはいられない。
しかもスカパラは今になってこんなに好きになるとはもちろん当時は思ってなかったもんなぁ??。なんか人生ってどこでどうなるかわからないからやっぱり面白いと思うのである。これからの事なんてわからないけど、今は「東京スカパラダイスオーケストラ」にあえて、スカパラが大好きな事を誇りに思うし、15周年ライブに参加できてよかったと思う。

ありがとう、スカパラ。そしてこれから先の事なんて誰もわからないけど、でもこれからもヨロシク。そんな気分で15周年ライブを終えたのであります。

これから始まるツアー楽しみです。

<setlist>(順不同)
Burning Scale/(WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING /SKA ME CRAZY/
STROKE OF FATE/ホールインワン/Natty Parade/ONE EYED COBRA/
栄光のエンブレム/CALL FROM RIO /雨の軌跡/
YOU DON’T KNOW(WHAT SKA IS) /火の玉ジャイブ/FINGERTIPS/
スカンボ/TIN TIN DIO/君と僕/銀河と迷路/花ふぶき /Blue Mountain/
HURRY UP!/5days of TEQUILA/ルパン三世’78 /DOWN BEAT STOMP
-en1-
JUST A LITTLE BIT OF YOUR SOUL/インターセプター
-en2-
MONSTER ROCK
あと新曲2曲含んで全28曲…だと思う。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment