« | »

2013.06.13

5/31 SUNKING ON THE BLOCK!!! @ LIQUIDROOM

DSC_0240.jpg
5/31(fri)
NONA REEVES/TRICERATOPS
SUNKING ON THE BLOCK!!!
LIQUD ROOM




NONA REEVESのボーカル西寺郷太の実弟、
西寺阿南が経営するBar「SUNKING」の3周年イベント。

毎年やってるんだけど、
今年はTRICERATOPSとの2マンをリキッドで。

これは行くしかないだろー、月末だけど(苦笑)

本当に大好きなバンド2つだけど、
一緒に見るのは初。
去年のTRICERTOPSの対バンライブ逃してるし(浜松だから仕方ないですけどね)


東京でキチンと対バンするのは初なんだそうな。





始まる前に阿南くんのしゃべり。
えっとこんなに郷太くんそっくりだったか(笑)
喋り方似てるし、話長いしww

今回イベントやるにあたり、小松さんに相談したところ
「トライセラと対バンいいんじゃないの?」って言われたそうです。
でも浜松終わった後だし

「この間やったんじゃ?」って聴いたら小松さん

「俺はあのライブでやり残した事がある!」
「ヨシブミさんとのツインドラムがやりたい!!」

とのことでトライセラとの2マンが決まったようです。

で、その事を和田くんに連絡してお願いしたところ快諾してくれた、と。

その時に「どこでやるの?」って言われたから
「O-WESTとかですかね?」と答えたら遠まわしに反対され
「リキッドにしようよ」って言われたそうで、リキッドになったそうです。

でもそれは和田くん、いい事言ってくれた。
WESTだったらチケット取れなかったかも。
で、WEST嫌いな私、リキッド大好きな私としては、本当ありがたい提案でした。

ありがとう!和田くん。


この日持ってたチケットはA77。
せっかくだから、早く行って一段高い所の最前列行こう!って思って
気合い入れて月末なのに早退。
apple値上げ騒動なんかもありつつ。会場つくと
Aより先に
SとN(涙)まぁ、理由はわかりますけどね。

ま、仕方ない。
でもなんとか前にテーブルある最前列ゲット!!
見やすい。



先攻のNONA REEVES、
小松くんの青のチェックシャツと、奥田くんのチェックのシャツは
おそろい?ってくらいかぶってたのに笑ってしまいまいたが。

やっぱり私は「休もう、ONCE MORE」が好きだな。
おっけんパート、ほぼボーカルソロでしびれるかと思った(笑)


私、NONAをキチンと初めて見たのがこのリキッドルームで。
その時、デニーズガール(収録:SWEET REACTION)聴いて
オッケンのファンになったんだよな(笑)

えっとそのNONAのリキッドから…
10年は経ってないだろう…って思ってたけど
調べたら2003年の9月だよ。
おぉぉぉぉー10年たっとるやんか!!驚いた。


私もファン歴ずいぶん長いな(汗)



後攻のTRICERATOPS
相変わらず3人でかっこいい音出してくれるよね。

トライセラもリキッドでワンマン見た事あるなぁ~とか。

トライセラはもちろんデビュー当時から知ってるけど
ライブキチンと行き始めたのは、
NONAにはまったちょっと後くらいだったかもなぁ…

僕らがNONA REEVESに出会った頃の曲で
思い出深い曲といってやったのが「FEVER」
だったもんで、なんだかさらに月日を感じてしまいましたさ。

久々の「FUTURE FOLDER」もうれしかったぞ。


第三部は当然セッション。

まずは和田くんと郷太くんが出てきて、アコギでそれぞれの歌を。
和田くんはライブちょっと前に好きだと呟いてた「三年」を。
歌う前に「自分の曲かと思ったもん」って言ってたけど
歌う曲がわかってても「そうかな?」って信じてなかったんですけど
いざ歌ってるのを聴いて「ゴメンナサイ!」ってくらい
和田くんの歌になってた。というか全然違和感なし。

そして郷太くんが歌うTRICERTOPSの「Walk In The Park」
これまた全然違和感ない。

本当に根本的に二人が繋がってる音楽というのを改めてここで感じさせられた。
そりゃそうか…なんだけど。
音楽やってる形態が違うだけなんだな、って。
そして自分がこのバンドを好きな理由ってのも
今までは違うベクトルで考えてたんだけども、
根本的に一緒なんだな、って事も改めて思い知らせれたよ。

和田くんがNONAのメンバーを呼び
郷太くんがTRICERATOPSのメンバーを呼び、ステージには6人。

そして、全員黒のスーツにネクタイ!かっこいい…。
そして
奥田くんが和田くんの持っていたギターを預かり、
後は全員マイク。

え?何始まるの?っと思ったら
Bee Geesの「How Deep Is Your Love」をほぼアカペラで。

普段歌わない人たちのアカペラはダメ、勝手にテンションあがる(笑)
何なの、この人たち。ずるいんですけどーー!
ヤバイ。楽しすぎる。

それぞれ楽器を持って
「一番楽しいパーティやってる所はどこですか?」と
NONA REEVESの「Where Is The Party」と「Believe The Light」を。
両方とも大好きな曲だし、久々でうれしかったなぁ~
というか好きな曲を好きなボーカリストが歌ってるのって、こんなにもいいもんなのねぇ…
なんてしみじみ!!

「Believe The Light」の楽器まわしもよかった!

最後はNONAのサポートメンバーも出てきて
やるでしょ、はマイケルジャクソンの「Smooth Criminal」
NONA7でやった時もすげーな、って思ったけどこの曲はやはりバンドで鳴らすのは
やはりすごい!の一言です。
林くんのベースヤバすぎでしたよ。


ということで3時間オーバーのこのイベント。
やはり大好きな2バンドでもあったけども楽しすぎて、久々にテンション高く帰宅。

何故この2バンドが好きなのか、答えはココにあったのか!って
確信できるライブになりました。

阿南くんありがとう!
というか立派になったねぇ(笑)



【Setlist】
P-O-P-T-R-A-I-N/Weee Like It!!!/Mr. Melody Maker/マンドリン・ガール/
Enjoyee!/Love Alive/休もう、ONCE MORE

King Of The Jungle/Silly Scandals/Happy Saddy Mountain/何気ないSUNDAY/
1000LOVE/FEVER/FUTURE FOLDER

2人で→三年/Walk In The Park/
6人で→How Deep Is Your Love(Bee Gees)/Where Is The Party/Believe The Light
10人で→Smooth Criminal(Michael Jackson)(第三部)


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment