« | »

2013.01.16

【ネタバレ】1/11 レキシ @ LIQUDROOM

2013-01-11 18.52.24
1/11(fri)
レキシ
レキシツアー~今回は遺跡に行けるのですか?~【追加公演】
LIQUIDROOM ebisu





2013年、1本目のライブはレキシ。
名古屋に続きの参加~!


以下箇条書きレポ。





・追加公演、どうかしてる!
・マコーレー・カルキンです。
・キラキラ武士~と1小節で爆笑の客に『笑いすぎ。もたないよ』
・恵比寿からお越しの春日局様~
・みんな気配消せる??おれ消せるよ!←気配とは何か違うものが消えてる。
・Let’s忍者~からの「ウルトラソウルッ!」
・レキシマンブラザーズバンドのみなさん。

・サードアルバム『レキシ大事』→シーン。
「それが大事」と全然繋がってないんだもん。
御館様が一通り説明するとお客さんが一斉に「あぁ~~」って言う始末。
「あーーーじゃねーよ」と御館様切れる。すごい面白かった(笑)

・ま、この人気は一過性だと思ってるけどね。
一過性」 次のアルバムのタイトルらしい

・ペリーに入るセリフの時の遣唐使の顔が真剣すぎて。
「ここは長くやるって言ったでしょ。鍵盤に手をおかないっ!」
御館様怒る。

・ボエミアン~からのガンラーダ
「こんな事してるから椅子必要って言われるんだよ」
でも名古屋に比べたら全然物足りないけど…→どうかしてる一人ですから(笑)
でもって椅子反対!

・「武士ワンダーランド」のベースが今更ながらヤバすぎる。
これをライブでやれるのは…すごいわ。

・セットリストが名古屋と一緒だったのでゲストはやはり足軽先生で「恋に落ち武者」 

・この日も乾杯大合唱!
名古屋と違うのはサビ直前まで演奏があり、歌わせる感じ。

・アンコールは姫君Tシャツ衣装で。
弾き語り2曲。ハニワはやはり面白い。

・この曲は本当はこの格好で歌うのが本当でしょ?と。
そして今日はゲスト!と言うと一気にフロアーヒートアップ。
本物「齋藤摩羅衛門」登場!
確かに自前の衣装の和服で登場し、ワイルドでしたが。
ま、私は最後まで本物出てこないと思ってたけどね!←どんだけやつい病にかかってるんだ。

・「レキシにこの人出るんやで~」「レキシのライブはとく」と書いておいて。との事。
・しかしGimeGimeShakeからのタッチの流れでは齋藤さん、池ちゃんの自由度に少し困惑気味。

・狩り~では足軽先生と、堂●ロールの箱で作ったマスクをつけたシャカッチ登場。
二人とも背中に稲穂を背負って、片手に本当に●島ロールが入った紙袋を持っている。

・そして御館様に食べさせるという。歌う前で怒ってた(笑)
そりゃそうだ。

・シャカッチを見たの久々だなーなんて思いながら。
どうやらただ本当に遊びに来ただけのようで…。
いや、どうせなら本気でゲストに出て欲しかったよー。
久々にレキシで本気でギター弾きまくるシャカッチを見たいものだ。
余談だかうちの妹シャカッチが最後まで誰だかわからなかったらしい
(勉強不足だが…;汗)
堂●ロールでもキチンと隠れてるよ、タカシくん!!(笑)

・狩り~は15分以内に終わらせたらプロデューサーから
焼き肉おごってもらえる話らしいじゃん、と足軽先生に暴露される。
・しかし演奏中に「終わりません」宣言(笑)

・ハイフロアスタイル=高床式。
おまえの中にある「ハイフロアスタイル」見せてくれ!
・この日一番笑った(笑)
・足軽先生、思いっきり「ないわ!」の突っ込み。

・キャッツ!から「C」(先生)「A」(御館様)「T」(シャカッチ)
フロアも3分割して、コール。
私は「C」
いや、もう単数形になっちゃってるし「S」どっか行っちゃったし(笑)

・微妙なWアンコール。
・「もう終わったの!帰って!!」
フロア怒られる。でも御館様うれしそう。
お客さんちょっと帰っちゃったと思うし、前がガッツリ空いたので
3列目くらいで鑑賞。「LOVEレキシ」

・最後まっちーのんのピック狙ってたんだけど取り損ね、前の人に持ってかれた。
すごーーーーい悔しい。


名古屋の時から気がついてたけど、すっかり
レキシにはまってる自分がいる事に改めて気がつく。

どうしよ~~ツアー終わっちゃうのに(笑)



【セットリスト】
キラキラ武士/大奥~ラビリンス~/Let’s忍者/ペリーダンシング/
武士ワンダーランド/真田記念日/古墳へGO!/恋に落ち武者/
LOVE 弁慶/妹子なう/墾田永年私財法
-en01-
ハニハニワ(弾き語り)/ほととぎす(弾き語り)/姫君 Shake!/狩りから稲作へ
-en02-
LOVE レキシ


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">