« | »

2009.07.06

7/4 Hot Stuff 30th Anniversary Special Live@横浜アリーナ

7/4(sat)
Hot Stuff 30th Anniversary Special Live“out of our heads”
横浜アリーナ



当初全然行く予定なかったんですけどね。
このBlog見たら、どうしてもそのお姿を拝見したくなっちゃって(爆)
なので行きたいーと思ってチケット入手したのが、前日。
もちろん定価以・・・(以下略)

我ながら「行くぞー」と思って行動したのは結構早かったぞ。



せっかくなので、スペシャルユニットも見なくちゃ、ということで
横浜アリーナ到着は、開演15分前。

予想通りっちゃなんだけど、こんなんでいいのかな~と思うくらいの人の入り。
センター席はスタンディングだけど、当然ガラガラだし。
2階席は人入れてないし。
アリーナ席もチラホラ・・・。

ホトスタ30周年のイベントだよね?イベント会社のイベントだよね?と
思わず心配になる・・・。

トップバッター「木村カエラ∞Perfume」は本当に2曲のみのユニット。
Perfumeからは「チョコレート・ディスコ」、木村カエラは「Jasper」を。
4人でのフォーメーションがどうのこうの言われても、あまりよくわらかないなぁ~というのが本音(爆)

ただ、チケットの売れ行きが悪くて、
本当にコレで人寄せしたならばサギだよ、ホトスタ。
両アーティストがキチンとライブをやった上でのセッションだったら
もっと楽しめると思うのだけどね~。


木村カエラ∞Perfumeが終わってステージに出てくる楽器が
赤いコンガ。あー次スカパラなのね~と一緒に見てたMちゃんと前へ。

【東京スカパラダイスオーケストラ】
Like Jazz On Fire  / 5 days of TEQUILA / A Song For Athletes /
Heaven’s Door / Call From Rio / SKA ME CRAZY /
そばにいて黙るとき / Pride Of Lions / WhiteLight / Paradise Blue

新スーツは、こんな感じ

ライブとしてはまずは音が最悪で、それでいてメンバーさんが不機嫌な人もいたり。
お客さん少ないし、どれだけ盛り上がってるかよくわからないけど、結構空回り系でして。
もちろんファンの数は少なくはなかったと思うけども。

当然っちゃ当然だけど、
翌日からヨーロッパ行くってのに、ライブやらされて・・・的な感じにも見えちゃうわけで。
セットリストもいつもの感じだし。何の印象もないな~。

アウエー感ならば「スカパラもっと頑張ってよー」という気持ちも沸くのでしょうが、
そういう感じでもなく、たんたんと時が過ぎていく、って感じでした。

悪く言うとやり逃げ的な感じだったかな?

あとヨーロッパ行く前なので皆さんこざっぱりしてました(爆)
気がつくのはそこですか。

スカパラ終りで、NEW COMER ARTISTSと交互にステージが進みます。
セッティング時間かかりすぎ~という声もありましたけど
そうでもなかったような。それは時間があると外で休憩してたからか。

次に見たのは「浜真心」

・真心ブラザーズのYO-KINGです
・真心ブラザーズの桜井秀俊です。
・FLYING KIDSの浜崎貴司です。

とPさんのモノマネしたはいいんだけど。

・3人そろって~の所で
「はままごころ」って言う人と「はまごころ」って言う人がいて。
バラバラじゃん~(笑)

【浜真心】
素晴らしきこの世界/横浜市歌/どかーん/サマーヌード/友情のエール

入場のSEも横浜市歌だったらしく。
私は全く気がつかなかったんですが(当然曲知らないし)
横浜市民は「何故この曲が入場曲?」とポカーンだったらしい。

そして六角橋中学校卒業の桜井さんが、横浜アリーナ センターにて
横浜市歌を弾き語り熱唱!

素晴らしい~~。楽しい~~。

音楽ってこうじゃなくちゃ。

どかーんで盛り上げて、サマーヌードで聞かせて。
いやーサマーヌードのコーラスとアコギの音は何度聞いてもしびれる。
少々泣きそうになりました。

そして最後は浜崎さんのソロプロジェクトの「友情のエール」で締め。
この曲も名曲。

たった5曲なのに、この爆発力のあるセッション(個人的にですが)
いやー恐れ入ります。

さてさて、もう後は待つは FLYING KIDSのみなのです。
私たちはFLYING KIDS終わって「ラー博行こう!」って決めていて。
ロビーで少し休憩したりしつつ、友達と話してたんだけど
一向に出てこない。
浜真心の次はHOME MADE家族、そして
当然ザ・クロマニヨンズがトリだと思ってたんですけどね、ここで出てきちゃうし。
凛として時雨がトリ?とビックリしてたらクロマニの次に出てきちゃうし。

うそでしょー、FLYING KIDSがトリなの?
ありえん!

中の状況はFLYING KIDSが出てくるまでわからなかったけど
予想通りっちゃ予想通りで。

お客さんただでさえ少ないのに、1/3になってました・・・寂しすぎる。

【FLYING KIDS】
我想うゆえに我あり / 炎(ファイヤー) /毎日の日々/
セクシー・フレンド・シックスティーナイン /ディスカバリー/ドマナツ/
心は言葉につつまれて /幸せであるように/風の吹き抜ける場所へ

新曲の「ドマナツ」がもう本当にFKっぽくていい。
アルバム出るよーって発表にも一人発狂~。おー待っていたぞ。

セットリストはもう王道中の王道ですけども、
でもここ最近見たFKのライブの中ではあのお客さんの中
すごくよくやってたと思うし、すごくよかったのよ。

だからこそ、沢山の人に見てもらいたかったんだけど。


いやね、私も確かにFK終わったら帰るつもりだったし
逆の立場ではあるんですが。
でもさーあきらかにFK終わったら帰ろうーって人と
クロマニ終わったから(凛として時雨もか)帰ろうって人と天秤かけたら
わかるでしょう。

あなた何年イベンターやってるんですか。30年じゃないですか、って
思わず自分の中で答えがわかってしまう自問自答をしつつ。

今回のスカパラの出演も含めてだけども、
出演者に関しては大人の事情もあるだろうし、
そしてこの人の入りようは予想をしてなかったのか見通しが甘かったのか、
インビも沢山配っていたようだし・・・。
なんだかな~って感じでした。

一言不況と言えばそれまでですが、
本当お客さんの財布の紐も、相当固くなってきてると思いますよ。
昔ならば「コレ」と「アレ」と全部行ってたかもしれないけど
今は、よりよい条件のライブ、イベントに行くか、って選んできてるし。

大きい会場でお客さんが入らないのを見るより
どちらかと言えば狭い会場で、即完売。少々のプレミア感が出た方が
いいかなーと思う最近のライブだったりします。

ホトスタさんにはこれからもお世話になると思うからこそ
もうちょっといろいろ頑張っていただきたいと思うのでした。


Trackback URL

Comment & Trackback

うーん.....
そんなことに...(汗)

せっかく多くの人たちにFKのライブの楽しさを知ってもらえる機会だったのに。
残念。

アルバム出るのも楽しみですね。
そしたらライブ行けるかな....

スカパラさんはやっぱりピンクがいい!

>>sunさん
FKのインフォメーションによると、本格的活動再開、と書いて
あるので、今後のライブ情報も期待しましょう!
イベント、本当に行くつもりなかったのに
桜井さんの森鴎外先生に対する愛情には負けました(爆)

やっぱり真心最高です。

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress