« | »

2006.11.19

11/18東京スカパラダイスオーケストラ@岩手教育会館

11/18(sat)
東京スカパラダイスオーケストラ
2006 TOUR Wild Peace
岩手教育会館(岩手・盛岡市)


・前ふり~岩手思い出話~
岩手といえば今年の夏も行きまして。どうでしょうのロケ地が多い土地でもあるんですけども、そうじゃなくてー(笑)私がゆずにはまっていた2003年。ツアーユズモラスの遠征で行った盛岡アイスアリーナ2日目。今でも自分が見たゆずのライブの中ではこの盛岡アイスアリーナを越えた事はありません。そのくらい楽しくて。またこの日私の前に座っていたのは今ではスカパラ仲間となったM。某掲示板ではお話していたんですけども、まさか前の席にいるとはね・・・これぞ偶然の出会い。


そんな偶然の出会いの場でもあった思い出の地盛岡に行こう、と決めたのはツアースケジュールが出てすぐ。
70本あるスケジュールの中で地方にいけそうだったのが「福岡」と「小樽」と「盛岡」
福岡は10月上旬でもあり、その後少し待てば関東シリーズあるしなぁーと。小樽はライジングで北海道行くし、千葉と同じ週だし(結局行ったけどさ)
ということで残るは盛岡しかなかったのも事実(笑)

地方公演はもちろんイベンターの優先予約などの情報も疎いので、CD先行で試しに応募してみるか?と思って応募したらそりゃ3列目さ。しかもそのチケット5月に買ったっすよ。いやいや公演11月だから。

その後やはり恐れていた「みおまんチケットなくす」事件もあったりしつつ、やっとこの日が!
だけども同時に、半年にわたり続いたライブですが、私にとってこの日がWild Peaceツアー本編見納め。(今回ファイナルは特別なものありますからね、ゲストあるし)なもので、ちょっとさびしい気持ちと自分の中で最後だから盛り上るぞーな気持ちで挑むのでした。

しかし会場となる教育会館ははじめてで、しかも行く前から「相当狭いよ」って話も聞いていたんだけども本当に狭くてビックリ。
東京だったらちょっと広い映画館かな?って感じでした。3列目でも全然近いんだもの。ますますテンションあがる私たちなのでした。ちなみに上手側、谷中さん前でした。またかよっ(爆)


・欣ちゃんの後ろに富士ロゴのタペストリー。
・WildPeace幕はなし。

・メンバーが上手から出て来ることがあまりにも斬新かつ新鮮。
・メンバーが出てきた時点で相当な盛り上がりの盛岡。歓声がスゴイって。
・2曲目がタングスじゃなくてテキーラでビックリ。
・ドランカードでのイントロで北原さんが「YO-YOー」とB-BOYチックな感じのコーラスを。
・それすら可笑しい。

・欣ちゃんが風邪をひいていてボーカル曲をお休みしているのは知っておりましたが「CALL FROM RIO」でも自分のマイクを設定してなくて。
・あら CALL FROM RIO~も叫べないくらい声の調子わるいのかなぁ。と思っていたら大森さんがコールフロムリオォーと叫んでいて笑いました。
・その後NATTY~で元気にコーラスしてたしMCしてたのでただのマイクのセッティング忘れだったのかな~と思ってました。
・私もそうなんだけども、マイクない時点で「どうすんだ?どうすんだ?」みたいな合図を大森さんが欣ちゃんに送っていたように思うのは私の思い過ごしでしょうか。
・タオル回しは谷中さんとNARGOさん。谷中さんは最後タオルを上に投げた時に落下地点がお客さんの所になりそうであわてて取ってました。
・ホールではいつも譜面台を用意してやるカバー曲「WALK BETWEEN RAINDROPS」を前半の早めの時間に。
・ここは谷中さんが口パクで結構歌ってるのと手が動いてるんだわ。
・で何かの音のきっかけで手が上にあがったときに隣のみおまんが同じ動作をしていてかなり笑えた。
・加藤ファンを名乗ってるけども実は相当の谷中マニアなんだね(爆)
・SKA ME~では、本当ステージもいろんな事して遊んでて久々に「目が足りない!」って思いました。(昔はよく思ってたけど最近思わないのは見るところ決めちゃってるからかなぁ~)
・メリーさんの羊(FromNARGOのピアニカ)の最後の〆の所で音をはずすお約束があるんだけども、その音に対して北原さんと大森さんのリアクション(というかきめポーズ)も面白ければ最近は欣ちゃんまでドラムセットをたってNARGOに対して「そうはどうなんだ?」みたいに怒った芝居をしていたりとか。このメンバーもうわかりません;笑
・大森さんが指差すところでも最後、お客さんからステージ横にいた谷中さんを指差し驚いていたり。
・小芝居多い大森さん見てると「本当にこの人はミュージシャンなんだろうか」と不安になるときがありまして(笑)
・そんな不安を一蹴したのがリズム隊とキーボードのカバー曲。キーボードとドラム、そしてボンゴとのソロセッション。まだ川上さんのリズムがまた気持ちいのよね。そして大森さんとお客さんみんなでクラップハンド!本当聞いてて気持ちいい。
・大森さんと沖さんが下がって今度は冷牟田さんと加藤くんのギターバトル。
・ここまで来ると「譜面台ありのホールメニューじゃなくて、ライブハウスメニューだ!」と。
・ホールのつもりでこっちは来てるからかなりうれしいじゃんか、と。

・谷中さんのMCで、先日の三沢公会堂でのライブの話。「三沢で満員御礼になったのは細川たかしさん以来」というと後ろの人が細川たかしさんになっていてこれまた大爆笑。
・そんな細川たかしさんが歌う(違う)「星降る夜に」ですが、考えたらこの日が聞くのが最後かーーと思ってさびしくなりました。あー本当にこのツアーもうすぐ終わってしまうんだな~と。
・譜面台がなかったので、センターで歌う大森はじめ。

・星降る夜にが終わったら怒涛の後半ですよ。
・ルパンでのイントロでボンゴ叩いている大森さんが本当に楽しそうだったし。
・太陽にお願いからエアギターだったし。
・もちろんWhiteLightでもエアギター炸裂及び加藤くんの物まねして遊んでたし。
・なんなんだ?この楽しさは。ヤバイでしょ。

・アンコールも出てきてすぐにメンバーがそれぞれ生声で叫んでて、でもそれもちゃんと届く。
・そして始まった曲は「インターセプター」うわーわわわー。
・MCはいつものように宣伝部長加藤くんからでした。で加藤くんが紹介されると大歓声。
・その歓声を聞いた加藤隆志の顔!!
・あれは反則だ。ニコーッって笑ってて、こっちも爆笑しちゃったのと。久々に加藤くんの事かわいい、って思いましたよ。
・コレに加藤マニアたちはやられてるんですね。ワハハ。

・大森さんはグッズの宣伝。北原さんの着てたTシャツもこの日は宣伝してました。
・NARGOさんは、WildPeaceツアーの時にGAMOさんと岩手にキャンペーンに来た時のことを。そしてやっと岩手に来れました!と。
・GAMOさんは、「あまりの寒さに昨日駅前の川徳の紳士服売り場に行ってしまった」とのこと。
・さすが地元ネタ。これまた大盛り上がり。
・最後はDOWN BEATで、ここまで来るともうよくわからないけど楽しくて仕方なくて。でもこれで終わってしまう寂しさも同時にやってきてもうわけわからない気持ちになってました。

・でもやはり終わって仲間に会うとみんな笑顔でさ。口々に「楽しかったねぇ」って。
・この日の盛岡の選択は絶対間違ってなくて、誰もが「行ってよかった」って思えるライブで。
・そんなライブをしてくれてるスカパラはやはり最高なんだよね。

【Setlist】(順不同)
ゴッドファーザー愛のテーマ/5days of TEQUILA/A Quick Drankerd/
CALL FROM RIO/Ska Pedalada/PINZORO/WALK BETWEEN RAINDROPS(カバー)/
NATTY PARADE/SKA ME CRAZY/動かぬ男~The“BIG MAN”still standing~/
リズム隊カバー/ エレキでGO~シスコ~BOGGIE’S NOT DEAD/雨の木曜日/
追憶のライラック/星降る夜に/The Pretender/ルパン三世 ’78/
太陽にお願い/WhiteLight/Come On!
-en-
インターセプター/DOWN BEAT STOMP


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment