« | »

2006.09.09

9/8 NONA REEVES@渋谷クラブクワトロ

9/8(Fri)
NONA REEVES
「DAY DREAM PARK2006」
渋谷クラブクワトロ



5月にチェルシーで見てるんですけども、
またまた久々のNONAになってしまったような気がします。
さらにクワトロで見るのは一昨年のHiPPY以来か?

(去年HiPPY、3×3ツアーのクワトロを見逃している為)

以下ネタバレ感想。
セットリスト含む


ギリギリに会場に入ったため、後ろのテーブルの近くで見てました。
見えるかなーと思っていたのだけども、ちゃんと見えた。
久々にオッケンギタープレー満喫。
あの人のギターほど見てて飽きないものはない。

10周年ライブということで、
新旧問わずというか代表曲を「これでもか!」と並べていた。

開始1時間もしないうちに「LOVE TOGEHTER」や「DJ!DJ!」が
出来るあたりは、後半に出来る盛り上がり曲が出来たということだよなぁ。

CHANGIN’祭り。
正直なところ、真城さんが大ヒット。いやー最高。あの阿波踊り。
まさか真城さんがやるとは思ってなかった。

ENJOYEE!は久々にライブで聴いたなー、めちゃくちゃかっこよかった。
この曲終わった後拍手長かったもんなぁ。多分みんな同じ気持ちだったのでは。

我がままを言えば後半、スフィンクスの曲を聴きたかったな。
「愛の太陽」「重ねた唇」など、全くエントリーされず(涙)
そうそう、開演前に流れてた「デニーズガール」も聞きたかったなー。

「LOVE ALIVE」~「I LOVE YOUR SOUL」の流れはやっぱりいいね。
フロアーを見るとみんな口ずさんでるのよね。NONA見て歌ってる。笑ってる。
コレはステージから見てうれしいだろうな、と思った。
(全てにおいて最近のNONAは本当フロアーみんな歌ってるからなー。口ずさむじゃなくて”歌ってる”という表現が正しいハズ。それがいいか悪いかは”いいLive”だった、と思う事とは別問題)

アンコール1回目は、来年出る<予定?>のアルバムから新曲を2曲。
「DAY DREAM PARK」は今回のライブのタイトルになってますけども
キーボードのリフが印象的な1曲でした。オッケンがアレンジしてるんだろうけども
オッケンらしい感じだったな(なんじゃそりゃ)

アンコール2回目は、あの曲とあの曲ね、と想像ついておりましたが
「ヒポポタマス」と「NewSoul」でした。
「NewSoul」では歌い始めから郷太さん詰まっちゃって、目に涙ためておったよ。
本当、そういう姿をこちらに見せるのは珍しいな、と。
それだけ10年やってきた重みと、そして今ある感動があふれ出たんだろうな、と思いながら、今演奏してる「NewSoul」を受け止めておりました。

久々にいいライブでした。
多分それは「クワトロ」という場所もだいぶ私の中では影響してると思います。
音もいいから、まわりの邪推な音はほとんど聞こえなかったし、
ステージもちゃんと見えるし。
NONAのライブで久々に「ストレス」を感じさせないライブだった。
(しかも今までのストレスは、NONAによって起こされるものではないのでタチが悪い)

そういう意味で「いやー久々にいいライブだったな」と思ったものの、
「久々に見たから」いいライブだったのかなーとも思ったりもした(笑)

【Setlist】
SIDECAR/FREAKY/MOTERMAN/W/TUBE RIDER/BAD GIRL/STOP ME/LOVE TOGETHER/
DJ!DJ!/CHANGIN’/ENJOYEE!/プリズマティック・レディ/MEMORIES/
NNR/透明ガール/LOVE ALIVE/I LOVE YOUR SOUL
en1
DAY DREAM PARK/エモーショナル
en2
ヒポポタマス/NEW SOUL


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment