« | »

2004.10.30

10/30(sat) 奥田民生

ot-01ひとり股旅スペシャル
広島市民球場


いやーよく晴れた!降水確率90%。夕方寒いと思ってジャンパー、マフラーまで準備したのに全くいらなかった。


昼間は半袖1枚でもいいくらいの快適さ。誰だ!寒いと言ったのは。雨だと言ったのは。 11:48広島着の新幹線に乗りまして、すぐ会場へ。グッズ購入のために球場を一周。球場裏では、屋台も沢山出てて、町全体でお祭り騒ぎ。私が行ったお昼くらいでは売り切れていたグッズは湯のみくらいだったのですが、どうやら14時にはほとんどのグッズが完売だった模様。さすが師匠です。




ot-02 ot-03  ot-04


市民球場周りはツアートラック。それから垂れ幕に空気風船(これがとても可愛い!)さらに路面電車も何本かOT仕様。街中走ってるのも見れましたが、残念ながら写真には収まらず、たまたま駅に止まっていた電車を激写。
グッズを購入して、次は「民生弁当だ!」って思い、屋台へ行ったら「売り切れました」まーお昼だし…でもせっかくだから民生弁当食べたい!って思って駅に戻る事に。そしたら駅も「夕方からまた販売します」との事。ということでライブ終了後に買いに来る決意を。
駅でお昼を食べて、球場に戻ると結構ギリギリな時間でした。


ot-05 ot-06 ot-07


ライブが始まる前はオーロラビジョン(って名前でいいのかなぁ?)ではいろんなVTRが流れる。私が見たのは広島カープの応援の練習の仕方とか。だったかな?他にも民生さん関連のVTRが流れていたようですけどね。客席には、広島カープのキャラクターでもある、スラィリー(結構なぞなキャラ;笑)が歩いて写真サービスなども応じておりました。
ウグイス嬢のアナウンス、及び審判まで登場して、奥田民生は、バックスタンドの下から、ひとり股旅スタイルでもある作務衣及び頭には白タオルを巻いての登場!本当にちょうど2塁ベースの上に組まれたステージに向かって一人歩きます。ちょうどライトスタンド上段に本日のライブの宣伝用のボードもありました。
そして審判の「プレイボール」の審判の掛け声でライブが始まります。

ot-08 ot-09 ot-10


1曲ごとに電光掲示板に曲目があがります。もちろんスタッフも曲順を知りません(笑)曲が始まってしばらくして、スタッフが電光掲示板に入るギリギリの文字数でタイトルを表示していきます。
面白かったのはフジファブリックの「桜の季節」では”フジファブ”。アジカンの「君という花」の時にはそのまま”アジカン”って(笑)「最後のニュース」は”陽水”「唇かみしめて」は”拓郎”「アーリーサマー」の”ありさま”が最初よくわからなかった。考えればそのままだったわけで。あと後日アップされたセットリストでは「人ばっか10.30」ですが、曲終了後「?」で表示されたのも大笑いだったし、スタンダードを”ダード”って別に略さなくても。OTもその表示を見て「ダードって・・・」と呟いておられました。

ot-11 ot-12


実はちゃんと「ひとり股旅」の形のライブを見るのは初めてなのです。DVDやイベントでは見たことがあるんですがね。ひとり?スタイルでやっぱり期待することといえば、UNICORN時代の曲の演奏やカバーでしょうか。まずはおーと思ったのは「ブルース」ですね。この曲大好きデス。
あと「(自分が)事務所の大先輩なので許可なくうたった」というフジファブリックの「桜の季節」またアジカンの「君という花」の選曲もビックリでした。



「とっておきの曲を!」といって始まった聞きなれたイントロ。「冬のソナタ」でございます。いやはやビックリでした。しかもフルバージョンです。しかもこの曲終わって「休憩!」って。

休憩中は始まる前に客席を歩いていた広島カープのマスコット「スラィリー」がグラウンドを降りてきて、広島カープの応援方法を伝授。さらに最後にはカープの応援歌をみんなでうたい、始まる前に配られた風船を飛ばし、一体、私何しにきたんだろう?みたいな(爆)

後半戦はライトスタンド下からピッチャー交替の時に使う車(何て名前なんだろう?)に乗って登場。せっかく広島市民球場でライブやるんだからとフルに施設を使っている模様。もちろん市民球場側も大歓迎なんだろうけどね。

「唇かみしめて」は歌いはじめた途端一番歓声があがったかな?ちなみにですが、帰りの広島の駅でずっとリピートしてかかっていた曲がこの曲(もちろん民生さんバージョン)でした。

「人間」はやっぱり広島で聞くのがまたなんか不思議な感じで。さらに「スタンダード」「息子」「マザー」聞かせる曲が続きます。また「陽」は本当久々でしたね。すごくいい曲なのに滅多にやらないので、私最初何の曲だかわかりませんでした。

そしてこの曲は長いよ、って事で始まった”♪簡単簡単ベリーグー”って始まりはもちろん「愛する人よ」そして続いて何に行くかな?って思ったら「何と言う」を挟んで「ワインのバカ」に行ったりと、この日の弾き語りライブ用の「人ばっか」です。ちゃんと♪人ばっかーって歌ってましたもん。広島カープの応援歌を挟んでリピートしてて、オイオイ、いつ終わるんだよ。って思ったりとか、雪が降る街を挟んでくれたり、あとは本当1フレーズ「Maybe Blue」を挟んだときには発狂に近いくらいの歓声があがりましたね。でも本当に♪泣き出しそうな窓際の?だけでしたけど。うれしいのか、悲しいのか。なんか久々に聞けて複雑な気分でもありましたよ。たった1フレーズなのに。

最後は「花になる」「イージュー★ライダー」「さすらい」とヒット曲(花になるは個人的には私のヒット曲;笑)と立て続けにやって民生さんの「ひろしまー」の雄叫びも登場しておりました。

本日の舞台袖はやはりホームということで1塁側ベンチ。私がいたのは3塁側ベンチの2列目。残念、オシイ!ま、3塁側1列目は両親及び親戚席だったのでもちろん近づくわけないんですけどね(涙)

アンコールは「すばらしい日々」2回目はせっかく覚えたので「冬ソナ」をもう一度やって、さらにこれもかなり久々に聞いたような気がする「カスタム」でございました。

民生さんの憧れの地でもあった広島市民球場でライブをやったというのはやっぱり一番感激してるのは本人でもあり、最初はペースつかめない、って言ってたもののだんだん笑顔になっていく姿が見てるこっちもなんか心が温かくなったし、広島始めて行ったんですけど、なんか民生さんがこの場所を愛してるのがすごくよくわかったような気がする。(この気持ちは後夜祭でも強く思う事になるんですが)

Aちゃんから「行くでしょ?チケット取っておいたから」って言われた時には「えええ?」って思ったんですが、でも本当行ってよかった。このライブ見れてよかった。民生さんの音楽に対する、さらに広島に対する愛が見れて本当によかったと思いました。
きっと雨が降らなかったのもそんな民生さんの広島への思いが起こした奇跡なのかもしれないね。

ということでライブ終了後は、ライブ前に公言したとおり、駅に一度戻りむさしへ行くも「お弁当作るのに30分かかります」って言われて…「予約できますか?」と聞いたら出来ます、といわれたので翌日、私はライブ前に取りに来て、夕飯にすることに。帰る組は帰りの新幹線の中で食したそうです。

私が行った翌日の15時30分には売りきれです!と張り紙があったので予約しておいてよかったー。民生弁当人気恐るべしですね。ちなみにとても美味しかったです。

ot-13 ot-14 ot-15


<setlist>

-1回表-
ふれあい/荒野を行く/新曲/スカイウォーカー/ブルース/羊の歩み
野ばら/たったった/イオン/アーリーサマー/桜の季節 (フジファブリック)
君という花(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/最後のニュース/最初から今まで(冬のソナタ・RYU)
-1回裏-
唇をかみしめて/人間/The STANDARD/息子/MOTHER/ラーメン食べたい
陽/人ばっか10.30/青春/花になる/イージュー★ライダー/さすらい
-10回表(アンコール1)-
すばらしい日々
-10回裏(アンコール2)-
冬のソナタ/カスタム


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress