« | »

2004.06.02

6/02(wed)東京スカパラダイスオーケストラ

NHKホール(東京都)

最前列祭りですよ。ライブハウスの最前列は何度かあるし、なぜかここのところ、民生、堂島と最前列続きなので、どうしちゃったの?って感じなんですけど(笑)でもライブハウスの最前列とホールの最前列の緊張感は全然違う。とにかくハイテンションだけど緊張してる…みたいな。本当ライブ前までは少々気持ち悪くなるくらいです。


NHKホールの1階席って実は初めてかも。1階席から上見るとこんな感じなんだぁ。と感動してみたりして。そして、自分たちの席に行くと、ビックリ。私たちの席、椅子がちょうど3つしかない所。これって何?私たちのためにあるような席じゃないでSKA!超?踊りまくりですよぉ?(マイナス仕様)しかし開演まで何してたかなぁ、あんまり記憶にない。あ、友達が席に来てくれてお話してました。京都土産をもらう。ありがとー。そして時間ちょうどに開演。まずは沖さんのパイプオルガンの生演奏。これは素敵スギ。さすがNHKホール。ビバ!NHK。10分ほどの演奏が終わって、沖さんが裏に戻るときに、気合のガッツポーズ。ヤバイ、今日のライブいいもんに絶対なる、って確信した瞬間だった。

沖さんが下がってすぐスゥエーデンの城。ひゃーメンバー登場デス。谷中さんデカイなぁ。欣ちゃんやっぱり見えないや。川上さんとGAMOさんで(涙)でも目の前にあるスピーカーからまず鳴ったのが欣ちゃんのバスドラの音。私のスウィッチも必然的に入る。
新曲「THE 9 COUNT」うわーコンガの音響いてる??「5days of TEQUILA」ギターを弾く加藤にやられっぱなしの両側二人は目がハートになってました(笑)でも個人的にはGAMOさんのソロに釘付けですよ。めちゃくちゃかっこいい!!そしてもう3曲目から「SKA ME CRAZY」ですよ。NARGOのピアニカソロの後ろでせんだみつおになってる北原さんに爆笑。そして来たよ、来たよ、大森さん!待ってました。逆サイドでは結構指差して一人一人確認する事が多いなぁ。っていつもライブで思ってたんだけど、案の定、指さしてくれたような気がする。いや、間違ってないよね?多分…滅多にない最前列なので夢見させて下さい(爆)
谷中さんの最初のMCも「アンコールどうもありがとー」って。最初からアンコールですか(爆)「というくらい盛り上がってるな」って事を言いたかったらしんですけどね。新曲「世界地図」のように今日のライブはいろんな所へ旅できるとの事。なるほど。MCの後は1曲新曲をやって初聞きの「RINGO」(リンゴ追分スカパラVerとでも言うのかな?)とか渋かったなぁ。かっこよかった。「24 Hours To Ska」はすごく久々に聞く感じで。RINGOから24Hours?あたりのところは聞いててすごく気持ちいいデス。24ではGAMOさんのソプラノSAXがよかったな。「BE ALL SMILE」をはさんでNARGOが歌う「雨の軌跡」前髪下ろしてて、なんかキュート。イントロのところでNARGOさんが一生懸命音を取ろうとしてイヤモニを確認してたのが可愛かった。欣ちゃんと大森さんが、二人でボクシングのジョブやってたのはこのあたりだったかな?これまたなんか一人で違うところで笑ってたのは私ですが。そして欣ちゃんのカウントから「The Last Bandolero」GAMOさんの横モンキー独り占めってくらい見つめてしまいました(爆)「ONE EYED COBRA」では加藤を真ん中にして、GAMOさんと谷中さんの3ショット横移動がもうねぇ。なんか見てて面白かったです。両隣の人たちが壊れてる瞬間が(爆)「(WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING」何故か大森さんが奏でる音に耳がいってしまう私デス。(この日はこの曲だけじゃなくてずっとパーカッションの音に反応してたけど)
「Skarada」はもちろんNARGOのピアニカでしょう。すごく好きな曲で、某掲示板では始めて聞きましたーって言う人が多かったんだけど、私多分どこかで聞いた事ある。どこで聞いたか覚えてない…ブリッツかな?クワトロかな?うーん、やっぱり思い出せない。 「世界地図」は残念ながらあんまり欣ちゃんが歌ってる所が見れなかったんです…寂しい。もちろん始まる前にMCありましたよ。「すごく気持ちいねぇ??」ってやっぱり欣ちゃん節炸裂です。「(NHKホールは)歴史のある会場で、ここで紅白歌合戦をやってるし、戦後の音楽の歴史をこの会場は見ているわけで、その1ページにスカパラも加われてうれしい」みたいな事を言ってたような気がする(笑)「始まる前に今日は2階席、3階席を?」って言ってたところでMC割り込んできて何か叫んだ人いたけど…それには欣ちゃん苦笑い。個人的には最悪…って思ってしまいました。しかし世界地図は本当にいい歌だと思う。欣ちゃんとホーンのハーモニーが素晴らしいっす。
世界地図の後にやった曲はかなり私好みな感じでした。なんか聞いてて自然と顔がにやけちゃって、そんな時沖さんを見たらこっちを見て笑ってました…(って新曲じゃなかったらスミマセン…;爆)「Natty Parade」はやっぱりGAMO祭り。GAMOさんのアジも素敵だし、NARGOさんと北原さんとの掛け合いも素敵デス。
それからうわさに聞いていた大森さんセンターの曲もありましたよ。ノリのいい曲で、CDが出てみんな覚えたらすごく盛り上がりそう。ただ、私の耳、もうすでに変になってて、何歌ってるかもリズムも全然わかりませんでした(涙)しかし何をしててもさまになるってもんで、マイク両手でもってスタンド斜めにして歌う姿にホレボレですよ。本当に。(最前列なので許してシリーズその2)
「Streaming Tears」は谷中さんのフルートが聞き所です。そして「THE MOVIN’DUB」は名古屋の音源をラジオで聞いた時から楽しみにしてたのですが、これはヤバイ。マジですごく全員の音がかっこよくて、私本当にこんなにかっこいいバンドが好きなんだなーって思った瞬間デス。この時くらいまで最前列の柵によりかかってたんですが、いえーい、踊れ!ってこれまた別のスイッチが入った瞬間。
「SKULL COLLECTOR」は川上さんのベースソロの間にシンバルのオカズを入れてる欣ちゃんが素敵すぎ。またマッチしてるんだよね。最後の方なんだったけ?「燃えよドラゴン」とそして最後は「A Quick Drunkard」だったっけね。燃え尽きたーーー。

アンコールは「銀河と迷路」から。(もちろんGetシリーズあり。私はPARTYに聞こえたけど、あすか曰く、Ready?に聞こえたらしい)そして谷中MC。「軽く酸欠状態」だとか。そして自ら「瞳孔開いちゃってヤバイ」って言ってました。確かにやばそうだった。メンバー紹介はファイナルだからマイクをみんなに渡して行きます、と宣言したハズで。そして最初の加藤くんがしゃべった後、大森さんが紹介されて、大森さんしゃべろうとしてるのにそのまま欣ちゃんへ。珍しくきっとコメント言いたかったんだろうね。飛ばされてお客さんに背中向けて本当いじけてた。あーマイナスだよ。生マイナス。本当しかし大森さん、結構語ってたよ。「本当いいライブだったよね。アメリカ行くから、その間の日本のことはまかせた。スパカラの事、今日のライブの事広めておいてくれー。俺たちはアメリカでスカパラの音楽広めるからー」みたいな事を言って
ました。語ってるのに、谷中さん、全然聞いてない感じ。さらにはお客さんも聞いてないの?「拍手が少ないじゃないかー」ってこれまたいぢけてました。そして大森さんがしゃべる前に欣ちゃんが紹介されてしまったので欣ちゃんの一言はなくて、川上さん。川上さんは「アメリカへ行く決まるとみんなから”すごいですね”って急に言われる。俺たちは去年フランスで3万人の前でやってきた。それとどこが違うんだ?俺たちは郡山の300人の前でも、常に熱い演奏をするだけです」と。続いて沖さん。口笛からパイプオルガンまで?と谷中さんに紹介されてました。沖さんもなんだか熱い事言ってたような気がするんだけど忘れてしまった。いつも沖さんのMC忘れちゃうんだよな(GGKRの時もそう;爆)続いてNARGOさん。声援大きいなぁ?NARGO、NARGOって…(加藤風)って言いたい気持ちもわからなくもない。NARGOさんは「ステージ上は常にパラダイスを目指してます。また遊びに来てください」みたいな事言ってたような…続いて北原さん。お約束の「イヤイヤイヤー」からスタート。もちろん爆笑。「名古屋さんのありがたいお言葉の後に私がしゃべることも…」って謙遜してましたが、私は北原さんのお言葉の方がありがたい…(爆)冷牟田さんは今度出るシングルの話。「連続してシングル出します。新曲もがんがん作ってます。楽しみに待っててください」との事。GAMOさんは「昨日サッカー代表戦を見て盛り上がってしまって朝まで飲んでて今日大丈夫かな?って思ったけど、楽しかったよ」って。メンバー紹介の間中マッタリモードのメンバー全員だったのですがGAMOさんが最後谷中さんを紹介して「今日はありがとーWE ARE 東京スカパラダイスオーケストラ!」って言うとメンバーが同時に演奏モードのスウィッチ入ってたのがすごい感動した。そして最後は「DOWN BEAT STOMP」でした。ダウビーでもちろん右側に大森さんが来てくれるんだけど…その顔がすごく楽しそうだったな。あと冷牟田さんが、自分でマイクスタンドを持って、ステージの最前列まで来てアジやっててその隣で加藤くんがギター弾いてる姿はかっこよかったし、感動したな。冷牟田さん、つらそうだけど自分でちゃんと杖なしで歩いてました。あと終わったあとに楽屋に戻るときに欣ちゃんの笑顔もトビキリでした。最高デス。

ということでスカパラの最前列って3度目くらいなんだけどこの緊張感はまたいつもと全然違うものがありました。何でだろう?って考えると答えが出ないんです。ライブハウスではいい番号が来たら絶対に左側に行ってしまうので、右側の前で見るのはどんなもんかいな?って感じだったのですがあんまり関係ないね…だって音を出したら全員がかっこいいんだもの。逆に誰を見ていいかわからなくて本当に困りました。しかしスカパラのライブは4ヶ月ぶりだったことが判明。2月から6月まで4ヶ月間本当によく我慢した<自分!って感じで。でもNHKホールを見て思ったのは「無理してでも遠征すりゃよかった」って事でした。そして本当に自分はスカパラ好きなんだなぁーって改めて思いました。本当かっこよすぎです。機会があったら一度だまされたと思ってライブ見てみるといいよ。本当だまされてる人何人も知ってるから!(爆)

さてスカパラさんは今年15周年です。これからアメリカ行って、日本のフェス出て、ヨーロッパ行って、日本でツアーやって、その間にレコーディングして。大忙しです。2004年前半戦全然スカパラ見れなかったので、後半戦が今から本当に楽しみです。とりあえず次は8月のフェスです。こちらは暴れモードで行っておきます。ハイ。

<setlist>(順不同)
THE 9 COUNT/5days of TEQUILA/SKA ME CRAZY/RINGO/
24 Hours To Ska/BE ALL SMILE/雨の軌跡/The Last Bandolero/ONE EYED COBRA/
(WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING/Skarada/世界地図/Natty Parade/
Streaming Tears/THE MOVIN’DUB/SKULL COLLECTOR/
燃えよドラゴン/A Quick Drunkard/新曲も多数(笑)
-en-
銀河と迷路/DOWN BEAT STOMP


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress