« | »

2004.05.29

5/29(sat) ゆず

TOUR 夢の地図 前夜祭@お台場
Zepp Tokyo(東京都)


会場へはギリギリ。自分の席は2階の一番後ろだけど狙い通り右側じゃん(笑)久々のラジオ体操に若干ビックリ。本当だってゆずのワンマンってすみれのファイナル@北海道以来なんだもの。あーこんな体操あったなぁ。って感じで。




ラジオ体操終わって客電消えて、最初に聞こえてくる音はベースの音。えーーーー。もしかして、もしかして?そしてベース弾きながら下手のステージから飛び出てくる百合さん。もちろんここで「キャーーー」って若干2名です(笑)あーーーーもうここで釘漬けです。そして一人一人オリオンが出てきて音が重なっていきます。オリオンチェックはもう既にここから始まってるわけですよ。「コジさんだー」とか「ケン坊今回もやるのね」とか。ギターはこの時点では判明できず。そして5人が揃った所で、岩沢くん、登場。さらに北川くんもおもちゃの拡声器?みたいなのを持って登場してました。ワハハハ。そして全員が揃った所で、始まった曲は「傍観者」そう、そういえば3年くらい前にZeppでやった時も1曲目、百合さんのベースのソロから「傍観者」だったよ。そして後から知ったけど、今回のオリオンでギター参加の小井手さんがレコーディングしてる曲でもあるんだね。多分この演出はZeppだけだと思うけど、最高にかっこよい。こういうような演出を体育館クラスでもやってくれると違うんだけどなぁ?(無理ですか…そうですか…)まーこれだけでいいもの見たな、という感じでね

しかし「傍観者」懐かしいねぇ。そして早速岩沢くんのMCで「新曲やりますー”シュミノハバ”」。えっとこの曲何度聞いてもダメかもしれない。きっと覚えられないのもあるけど歌詞がイヤ。岩沢くんの曲で私は唯一拒否反応を示してる珍しい曲です。ツアーで聞いていくうちに変わってくるのかな?。と。

3カウント、スミレとシングル曲オンパレード。いやーどうなの?ま、いいか。ただし、スミレに関してはやっぱり去年の映像が脳内インプットされてるのね。自然と去年のセットとか思い出しちゃったりしましたよ

コジさんは隣にあったパーカッションだったけど、他のメンバーは前に出てきて、さらにゆずのお二人も椅子座り。森の音楽隊の時のような…。バンマスはトロンボーン、北川くんもトランペット持ってたっけな。ケン坊はピアニカ。そしてアコースティックな感じで「ぼくの漫画の主人公」ひゃー懐かしいな。さらに懐かしかったのは「ぼんやり光の城」こちらも聞かせてくれました。この曲の前に北川くんが「シングルのカップリングにも1曲1曲愛着があって?」というような話をしてましたが、確か前にこの曲歌った時もそんなようなMCをしてた記憶があります…違ったかな?(そりゃミスチルか?うーん、曖昧)

そして「スマイル」ですよ。今度はオリオンは鼓笛隊ですよ。ゆりまんが、中太鼓を持ってたんですが、その叩き方が最高に可笑しくて。「オレはこんなに出来るんだぜ」ってあの得意顔で叩いてるんですよ。もう大爆笑です。もう可愛いんだか、憎たらしいんだかわかりません(言いたい放題)「スマイル」をやる事に対しては正直「へ?何で」って思う部分があるのですが、あのゆりまんの顔が見れるなら私はガマンするよ。本当に。でも「何でスマイル?」って友達に聞いたら「子供席があるから仕方ないね」だって。ゆずスマイルなんて1回しかCD聞いた事ないのに?(笑)

「歩行者優先」ライブでは初聞き。「えっとー何の曲?」って確認(笑)だってタイトル出てこなかったんだもの。
久々の「夏色」もう1回ということで計3回くらいやりました。その中で1回締めの音をケン坊と岩沢くんであわなかった場面があって大笑いしてました。確かファイナルの時も間違ってたのケン坊だったよね。ちなみに北川くん、生茶のパンダ持って歌ってました。オイオイ、ライブでこのぬいぐるみ持ってくる人多そうだからやめてお願いだから。このぬいぐるみはイヤな思い出しかない…(以下略)

夏色から間髪いれずに「始まりの場所」これは懐かしい。しかもこの曲好きなので、ちょっとうれしいです。何故か私の手拍子は北川くんのタンバリン叩きになってしまいます。理由はあの叩き方が好きだから。

「新曲やってもいいですか?」って事でタイトルはどうやら「イノチハテルマデ」(書き方不明)もちろん、私はここで「命果てるまで?UNICORNかよっ」って思ったのは間違いない。ちなみに第一印象は「青」の兄弟曲のような感じでした。

岩沢くんが「まだまだ歌います。一緒に歌って下さい?」と言って始まったのは「友達の唄」おーこちらも懐かしい。なんとなくエンディングっぽい。友達の唄は短く終わると北川くんの♪ララララ?ララララ?とあわせて会場と一緒に「青」大合唱。いやーこの繋がり意味ないよ。すごく友達の唄が浮いて聞こえました。ちょい残念デス。
青もそうだけど、そして新曲でも思ったんだけど、無理に手拍子しなくてもいいじゃん。ってかスタッフだよ。なんかさー手拍子でリズム崩されるのはどうかと思うんだよねぇ…

シングル発売の宣伝をしつつ「僕たちの大切な曲となりました」と「桜木町」この曲北川くんの曲なの?知らなかった…すっかり岩沢くんの曲だと思ってました。そのくらい私のツボな岩沢節が炸裂なの。そして詩が切ない。この曲歌う岩沢くんはもっと切ない。サビで岩沢ソロで歌う!みたいな部分があるんだけど、あそこまで感情をむき出しにして歌う岩沢くんを始めて見たかも?いやーいい。この曲は久々にゆずの中でもヤバイかも。ライブで先に見ちゃったからきっとCDでは物足りないんだろうな。

そして最後はこちらも新曲でもあり、まだどこにも放送もされてない「夢の地図」を。あすかから「コールアンドレスポンス系の曲らしいよ」って言われたので、どんなもんかいな、って思ったけどこれまた北川くんぽい曲。といいつつも今までのゆずにはないような曲でした。しかしアレンジどこかで聞いた事ある感じなんだけど。特にイントロとか。ジャクソンファイブの「ABC」?違うかも?

アンコールは早速「夢の地図」をラララ?で歌うお客さん。北川くんはうれしそうな顔してたけどね。そのラララ?にあわせてオリオンご一行様は1列になって出てきました。うーん、可愛い。
オリオンがいて、何を歌うかと思えば「濃」この曲はずっと前から好きな1曲でもあったんだけど本当ずっと聞きたいなぁ。って思ってたからCD化もうれしかったし、ライブでやってくれることが純粋にうれしかった。そしてオリオンのメンバーがずっといるので、バンドで演奏始めるのかと思ってたらずっと手拍子してるだけだったよ。オイオイ。

「これじゃ物足りないよね?」って事で「サヨナラバス」桜井師匠のサヨナラバスが脳裏に横切ります(笑)何故かサヨナラバス終わってお客さん「もう1回」コール。状況読めよ、ってとり


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress