« | »

2004.05.09

5/09(sun) 堂島孝平・キンモクセイ 他

img7_0509

Feel Toyota 2004 Music Holiday
愛知県豊田市・芝生広場(豊田スタジアム横)


思わず豊田行きを決めたのは、前日のPOP STARを見れなかったから。コレクターズ兄さんと、クリンゴン。これほどオイシイイベントに行けなかった反動だ。しかし新幹線のチケット取ってから気が付いたのである。「雨男」という2文字。オイオイ。週間予報でもずっと雨だったし、本当雨男本領発揮といった所だろうか。


もちろん、豊田市12時30分到着時は雨、雨。会場には15時ギリギリくらいに向かう事に。向かう時になったら雨も小ぶりになり、傘をささなくても平気な感じ。おー、よかった、よかった。駅から15分ほどで、豊田スタジアムが見えてくる。その隣の芝生広場にその豊田スタジアムに向かって演奏できるような、そんなステージが組まれていました。そして何といっても「人が少なすぎやしねーか」ということ。オイオイこんなもんか。無料だぞ。まー雨だしこんなもん?ということで左側のやや前方。雨が降ったりやんだりなので、傘をさしたり、閉じたりするお客さんも多く、なるべく見える位置へ、という事で移動してました(笑)
しかし山間に囲まれ、雲の動きもすごく早く動いてるのがわかる。東京では本当にありえない環境になんか不思議な気分を感じておりました。

ということで堂島くんがトキメキクラブのSEで登場です。クリンゴンのお二人が参加しての2回目のライブ、私にとっては初見。前日のPOP STARが機材の関係で演奏がちょっと…な部分があったようですが、今日はどうなるのかな?と楽しみ半分、不安半分。堂島くんの衣装はクロスのシャツにノーネクタイ。ジャケット着用でした。ちょっと寒かったからかな?
1曲目は「ルーザー」小松くんの”ワンツースリーフォー・ワンツー”のカウントからスタート。声が通ってます(笑)お客さんが少ないからか?よくわからないけど、堂島くんお客さんの雰囲気つかめず最初は結構戸惑ってたように思えました。どういう風にこの場を持っていこうか、考える感じ。常に楽しませる事を考えてる素晴らしい「音芸人」
「涙をとめろ」って本当好きだよね。堂島くん。本当にそろそろいいんじゃないか?って思うようになってきた(笑)GGKR以外でやる時の定番曲だけど、本当に定番過ぎ。1曲この曲やるのならもっと違う曲聞きたいよ?って思ってる人は私だけなのかしら?

MCではこの日のイベントと、豊田市の話。豊田と言えばもちろん車の「トヨタ」そして堂島くんがナレーションしてる「シエンタ」の話で。この日も生で♪デビューゥを聞けました。うれしかったり。シエンタナレーション第2弾を録音するときはトヨタカップで行けず「おたくが主催してるトヨタカップに行くんですよ、ナレーションの日を変更してください」と言ったらしいのですが、答えはNOだった。との事で。でも私の記憶によると、シエンタナレーション第2弾録音の日は確かロスでのレコーディングと重なってしまった、って言ってなかったかなぁ。あれ?違ったかな?

あとは「このライブ中に串カツ買いに行くから!」と宣言。(この日はお祭りみたいな雰囲気で屋台ながあり「串カツ」「フランクフルト」などと書かれたのぼりが掲げられてて、それをステージから見つけた堂島くんが「串カツ買いに行く!」宣言をしたという次第)こんな事言ったら本当にこの人は買いに行ってしまうよ。一緒に見に行った友達は「まさか」と思ったらしいです。イヤこの人マジです。

ダンシングタイム!で「CHOCO ME BABY」傘をふれーって言ってたのはこの曲だったか。クリンゴン小林くんのギターがなかなかよい。ハチのギターソロいりません。キーボードの木村さんのソロがあったのもこの曲だったかな?あれ?違うか?
新しいアルバムから「夢のスキマに」一番つらいなぁ。って思った1曲はこの曲だったかな?リズムが安定しない。残念。難しい曲ではあると思うけどね。

メンバー紹介もあったかな?NONA REEVES小松茂さんは堂島くんにシングルの宣伝をしてもらっておりました。そして自ら「7月11日に名古屋でライブありますので来て下さい」って言ってたんですけど、場所が知りたかったよ?小松さん!!
木村さんと小林くんの紹介では堂島くんが「クリンゴンの日」の宣伝してましたが反応薄い。そりゃここは愛知県だもんなぁ??。あと二人は忘れたなぁ。なおみちはいつもの感じで。八橋さんは…うーん記憶なし(笑)

「ハジメテノハジマリ」はやっぱりコーラスがぁ?(涙)そしてそのまま「45℃」へ。イントロ中、「今から串カツ6本買いに行きます!お金は後で払います!」と言ってその場でステージを降りる堂島くん、そんな姿にお客さん呆然。串カツをかかえて走る堂島の図!を見たくて最前列まで行ってしまいました。そして串カツを6本以上持って走る堂島に大爆笑!!!ステージに戻って、串カツをあけて、自分一口食べた後に、メンバー全員に一口ずつ食べさせてあげる堂島くん。やさしい。その横で自分用の串カツをキチンと取って食べる八ツ橋さん。オイオイ。ちょっとシラケル。あなた、演奏中じゃないんですか?って感じです。串カツを一口食べて元気いっぱい45℃でしたけど、お立ち台で歌いながらゲップしながら歌う堂島くん(笑)もうそんな姿にも大爆笑。歌いながらも串カツ出てきそう…とか言ってるし。オイオイ…

そのまま最前列で楽しんでしまった私ですが、最後の曲は「サンキューミュージック」久々にこの曲聴けたので個人的には満足でした。

新しいバンドでよく豊田まで行くねぇ。ってみんなに言われました。ただツアー前に正直このバンドの出来をどうしても見ておきたかったんです。ツアーで落ちるより、その前に免疫つけておいた方がいいかなぁ。なんて思ったり。でも思ったよりも悪くなかったなぁ。という印象なんですよね。今まで本当見た事なかったんだけど、この日はじめてなおみちが小松くんを見てベースを弾いてたりして、おーやっと気が付いたか!なんて思ったりもしたりして。前日の演奏がトラブルってたから、本当に丁寧に演奏してるなぁ。という印象で、一つ一つちゃんと音を出してたと思います。ただ逆に丁寧に演奏するとハッチャケな部分がなくなってしまうのもつまらなかったり。うーん、贅沢。とりあえず私はツアー楽しみになりましたよ。ハイ。そういう意味ではこの遠征は無駄ではなかった、と思います。あまりにも人がいなくて、いろんな意味でおいしかったってのもあるんだけどね。

やっぱり遠征は楽しいですよ。ハイ。



<setlist>
ルーサー/涙をとめろ/CHOCO ME BABY/夢のスキマに
ハジメテのハジマリ/45℃/サンキューミュージック


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">