« | »

2014.04.13

4/12 DINOSAUR ROCK ‘N ROLL 6 @ SHIBUYA-AX

IMAG0915 4/12(sat)
TRICERATOPS Prezents
DINOSAUR ROCK ‘N ROLL 6
シークレットゲスト:桜井和寿(From:Mr.Children)
SIBUYA AX



5/31で閉館が決まっているSHIBUYA AX。
本当沢山のライブをココで見てきたし、沢山の思い出がある。
私がここでライブを見れるのも残り2回だ。

IMAG0914




ファンクラブでとったチケットは160番台。いちよう林くんの前の3列目くらいをキープ。
めったにこんな場所にいないんだけど。
あとから考えればそれが正解だったかもしれない。


中に入ってみると、セットはトライセラトップス仕様。
裏にも楽器がある様子もないし、人も多くないよねぇ。
ましてや外人はいないよね~とか(ゲストを海外アーティストかも?とかとも思ってたので)
あと顔知ってるスタッフいる?とか。
もうね、年とってくるとそんな事ばっかり気が回るってある意味ね。どうなのよW

ちなみに私の予想はミスチル!だったんだけどw

これ普通にトライセラのライブ始まったら、ライブ集中出来るのかなぁ?とか
若干心配してたんだけど、
まぁ音が鳴ってしまえば、やはりそこはトライセラ!
ガッツリ見せて、きかせてくれました。

まぁ、しかし林くんのスーツ姿がもうね。まぶしくて(笑)


「摩天楼」はかなり久々に聞いた。そしてバンドでずっと聞きたいと思っていた
「MADE IN LOVE」も聞けてうれしかったり。

「FUTURE FOLDER」でこの日一番の盛り上がりを見せたところで林くんが一度ステージを下がる。
林くんがいない所で
「さて今日のゲスト・・・ですが」と話始める唱くん。
「もうこの人とやるのは夢だったんですよ!」と吉田さんとノリノリMC。

「あーー紹介するのドキドキしてきた!」と散々あおって紹介されたのは
「チャイヨシヒロさんです!」と。
ティカップ片手に出てきたのは甲斐よしひろ風なのか?
ハットとアニマル柄のスカーフ巻いて大門サングラスをして出てきた林くんで大爆笑!!

この曲みんな知ってるかな?と「安奈」(甲斐バンド)を披露したり。
この曲は売れたんだよ!と「HERO(ヒーローになる時、それは今)」を歌いだすものの
キーが高くて歌えてない・・・。たまらず演奏止めて、
またまたスタッフに「チャイ持ってきて!」とチャイを一口のみ
演奏再スタート。

そして重なる声。
ここまで遊びでやってて甲斐よしひろなハズはない。
そこまで懐広くない(笑)

そして赤いジャケットに赤いパンツ。ハットかぶってサングラスが左側から登場。
一緒に見てた友達と「桜井さんだよね?」と確信し(笑)
和田唱が「今日のシークレットゲスト桜井和寿!」と紹介したとほぼ同時にセンター3列目に流された。
いや自分から流されたといっても過言ではないが(笑)
だってこんなチャンス滅多にないじゃん!(爆)

そしてTRICERATOPSの「FLY AWAY」を桜井さんが歌ってる!しかも楽しそうに。

トライセラのファンは本当いい人を持ってるね!と笑顔でMCする桜井さん。
本当久々のライブだと思うので(GC以来か?)楽しそう。

桜井さんはトライセラトップスが一昨年やってたイベント
「12-bar」に呼んでるくれるのをずっと待ってたらしいです(笑)
そのぐらい一緒にやりたかったみたいですね。

この曲は桜井さんが歌うとピッタリで、桜井さんが歌うために作ったのかと
思うくらい、と和田唱が言う曲は「Forever」
そして本当に大好きな曲!と豪語するミスチルの1曲は「僕らの音」
これまたマイナーな1曲でビックリ。
そしてまたこれを和田唱も歌うって、本当なんて贅沢なんだろう?と。

秀逸だったのは「DanceDanceDance」
桜井さん完全にハンドだったので、この曲3ピースでほぼ完璧よ。
もういつもこの曲でキャーとなるナカケーのベースを林くんがひいてるんだよ。
もうね、クラクラきたよ、私は(笑)
いやもう一度言う、3ピースでDance×3だ。なんなんだこのバンド。
めちゃかっこいいじゃないか。


そして最後はなんと実は俺たちバンドを組んでしまいました。
バンド名は「クアトロフォルマッジォ」です。と何故か唐突に紹介する。
もちろんデビューなどは決まってないけど、
この曲がデビュー1曲目になると。新曲を共作で作ってきたらしいです。
レコード会社とか決まってないらしいんで、ぜひぜひ!

でも、桜井さんとトライセラ。うれしいけど、特に何か動いて欲しいとは
私は思わないなぁ。ライブやっても絶対チケット取れないし(爆)←結局そういう発想になってしまうのが悲しい。


そんな新曲「STAND BY ME」はまたいい曲でしたぞ。また聞きたいなぁ~
本当このイベントだけの曲は勿体ない。

桜井さんが去り後半のトライセラは
久々に「CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU」
やってくれてめちゃうれしかったなぁ。
トライセラの初期のカバーといえばの定番だったし。
なんか今やる、って事に何か意味あるのかなぁ~って改めて思ったりもしました。

そして「Fall Again」からの「トランスフォーマー」の盛り上がりはハンパなかったわ・・・
なんかグッっと来たけどそれはメンバーも一緒だったかも。

アンコール。
ずっと聞きたかった「赤いゴーカート」きたーーー!って思ったのに
なんだか後ろの子がずっと歌ってて・・・和田唱の声きこえねー(苦笑)
テンション下がっちゃったわ・・・

「Groove Walk」も何気に久々かな?

そして最後にもう一度この人を呼びましょう!と桜井さんを呼び込む。
桜井さんもダイナソーのTシャツ着てギター持って何歌うのかな?と興味深々。

「一昔前なら”雨あがりの夜空に”とかでしょうが・・・
これは現代版の雨上がりでしょう・・・」とかなんとか言っちゃって。

「みんな歌ってよ!」って和田唱が言った曲は・・・
まさかまさかの「ヘビーローテーション」(AKB48)

大爆笑・・・そこ来るか?と。
まぁみんな楽しそうだったからいいかっ。
最後はみんなで写真撮影して終了!


ゲストは半分当たってたようなそうでないような・・・という感じでしたが
終わってみれば「あーーやっぱり!」でした。
この人が出るのを発表しちゃったらそりゃねーーというのは経験上わかってるつもりでしたが
まだまだ足りないようです(笑)←そんな経験いらない。


でも桜井さん×TRICERATOPSという組み合わせは本当個人的には
本当褒美的な祭りかなんかだと思ってますので。
この日の思い出は大事にとっておきたいと思います。




【setlist】
○TRICERATOPS
Silly Scandals/MASCARA & MASCARAS/僕はゴースト/摩天楼/if/
MADE IN LOVE/FUTURE FOLDER/
○TRICERATOPS/W:桜井和寿
Fly Away/FOREVER/僕らの音/Dance Dance Dance/Stand By Me
○TRICERATOPS
CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU/HAYASHI & YOSHIFUMI GROOVE/
Fall Again/トランスフォーマー
-en-
赤いゴーカート/Groove Walk
○TRICERATOPS/w:桜井和寿
ヘビーローテーション


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">