« | »

2004.03.29

3/29(mon) 男盛(VO.G:町田直隆、B:寺岡呼人、Dr:阿部“Q”耕作)

img3_0329


渋谷ラママ
(With:TOWER/クララ)

寺岡さんが一体「男盛」???突然発表されて一体何をやるんだろうー?って興味津々でラママに行く。


towerのお客さんが多く、普段の寺岡さんのライブとは全然お客さんの層が違い若干戸惑い気味の私の友達たち。負けるな!!!しかし入り口で「どのバンドを見に来ましたか?」と聴かれて一瞬戸惑って「男盛??????」って誰に聞いてるのかわからないけど、語尾があがってしまって、あんたは欣ちゃんか?!(結局スカパラネタ)

このイベントは誰が主催なのか?実は全然わかってなかったのですが、何を隠そう寺岡さん自身だったのでありました。何かイベントのタイトルとかつけて欲しかったけど。それが判明されたのはtowerのライブ中のMCでした。そのtowerですが元メンバーがSADSということもあり、男の人のファンも多かったけど、ボーカルはジョンブリーフのライブでも何度か一緒にやってるのを見たことがあるSIOくん。そのSIOくんとtowerのボーカルのSIOくんが全く一致しておりませんで、出てきて歌ってる姿を見て「どこかで見たことあるんだよなぁ??」ってずっとライブ中思っておりました。HPも何度も見てるのに(爆)だってまさか一緒にやってるとは思わなかったのですもの。
ライブの方はやっぱりかっこよかったけど、音とボーカルがあってないような感じもしたり…してしまいました。又何かの機会にライブがあったら見たいなぁ??。と思わせましたけど。あとちょっと慣れない周りの雰囲気があったりするので、その中でtowerだけを見に行くために飛び込む勇気がない私をお許しください。

続いてクララ。クララはボーカルはカレイドスコープの石田くん。ギターは藤井謙二。ベースとドラムはtower組み。そしてバイオリンを含めた5人編成。石田くんは先日までミュージカルに出演中で、その中でカレイドとは違うバンドをやるのは本当に大変だったと思うけど、楽しんでた雰囲気は伝わってきました。クララは石田くんが好きな洋楽のカバー中心で聞かせてくれました。最後の「ケセラセラ」では謙二さんもボーカル。ビックリしましたよ

そして最後は男盛。所詮アマチュアバンドなので、セッティングも自分たちで行います。ボーカルの「空っ風の政」さんはサングラスに顔には布を当てて隠してるし、でも一方でQちゃんいや、違った「やけのやん八」さんは普通だし、寺岡さんあ、違った「おんな殺しの鉄」さんも普通だし…あれ?あれ?一体どうなるわけ?ってちょっとセッティング中、あれやこれやいろんな妄想が(爆)特に隣にいた人は妄想女王なので(苦笑)全員がセッティング終わって待ってる間に「どうする?白塗りで出てきたら」「あ、今メイク中か?」「あ、政さんは、そのメイクの途中だったから顔隠してたのか!?」兎に角言いたい放題デス。
そして、ステージが暗くなり流れてきたSEがまたこれまた昭和??な感じ。白黒の時代劇?って感じでいかにもこれから始まるぞ!という事で出てきた3人は、男盛のTシャツ。そして鉄とやん八さんは頭に豆絞りの手ぬぐいを。決まってたのはもちろんセッティング中顔を隠してた政さん。顔にやっぱりメイクしてた!目の周りは真っ黒で、頬にも傷メイク。頭に豆絞りの手ぬぐいでねじりハチマキ。出てきただけでも大爆笑な私たち。
そしてギターとベースとドラムの音はちょっとブルースっぽい感じで演奏が始まり「お、こりゃかっこいいぞ」と思っていたのもつかの間、歌いだしたフレーズは「♪ソイヤソイヤソイヤソイヤ?」ときたもんだ。大爆笑です。もう腹抱えて笑ってしまってまともにステージ見てられませんでした(笑)ヤバイです。なんか見ちゃいけない歴史の1ページを見たような気分でした。しかも歌詞が「俺たち3バカ?男盛?」しかも曲中に各自自己紹介付き。もう素敵過ぎです。一体何をしたいんだか、全くわからない状態だけど、すごく楽しい。しかし吹っ切ってるのは政さんだけのような、まだ寺岡さん、あ、違った鉄さんは緊張気味のような。しかし寺岡さんとQちゃんのリズム隊ってのもすごく楽しみにしていた私なので、こんな機会で一緒にやってくれてうれしかったです。2曲目には寺岡さんのお叫びもありましたよ。

MCで男盛の詳細が少しわかってきました。何やら網走刑務所から出所してきたばかりの3人らしく、政さんは、お母さんを殺して、鉄さんは女殺しすぎて網走へ行ったようです。そしてやん八さんは、何年網走にいた?って話をふったら「20年」。20年って(爆)しかも「20年も何をしたんじゃ?」と罪を聴きたかったと思うのに「畑バタガヤシタ」って。腰が痛そうなお芝居付き(笑)Qちゃん、面白すぎデス。しかし時折会場が静かになると「ワレ、何静かにしとんじゃい!」「殺すぞ!」を連発する政と鉄。だって大罪を犯した方々たちですもの…(笑)網走から出所してシャバでは何やらロックンロールバンド、ビジュアル系が儲かるというんでバンド組んでビジュアル系で来た、との事。そうか政さんのメイクはビジュアル系なのか(爆)
しかもメンバー紹介を「構成員紹介」と、それじゃヤ○ザでしょ(爆)しかもドラムを大太鼓って(笑)しかしやん八さんはかっこよかったなぁ??MCはとにかくはじけ気味。どこの言葉かわからなくてめちゃくちゃな感じがまたナイス。本当ありえない。

ライブの方はほとんど新曲で。あとバンジーの曲を1曲やってたかな?その曲聴いたときにそれまで政をバンジーの町田くんとは思わなかったのですが(本人じゃないのですが←ってしつこい?)やっぱり持ち歌うたったとたんに、町田くんになってしまいました。当たり前なんだけど…しかし見れば見るほど不思議な3人で、短いライブだったけど3人にすっかり心奪われていた私でありました。わがままを言えば、1曲ベースの鉄さんにもボーカルとって欲しかったけどな。

最後の方はカバー曲。まずは非常に懐かしい「Alone Again」そしてGCでも町田くんと寺岡さんが一緒に歌った「Like A Rolling Stone」で終わるのか、と思ったら最後はもう一度最初にやった男盛のテーマで締め。ソイヤソイヤソイヤソイヤーでQちゃんがあおっておりました。こういうのは楽しんだもの勝ちなのです。

男盛は本当遊び心満載なんだけど、音はまたかっこいい。本当に勢いでこういうバンドをやろう!って話になって実行してしまった寺岡さんは改めてすごい!って思った。1回とは言わずに、また警察の追ってを逃げてライブやって欲しいなぁ。って思いましたよ。その時はまた私も見に行きたいデス。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">