« | »

2014.02.09

2/6 ハナレグミ・So many tears@新木場STUDIO COAST

2014-02-06 18.45.04
2/6(wed)
ハナレグミ・So many tears
Support Musician:沖祐市
“ハナレグミ・So many tearsの竹取物語”
新木場STUDIO COAST




当初全然行く予定なかったんですけど、
休業中にせっかくライブあるんだから行けばいいじゃん、ってフト思って。
そんな事をTwitterに呟いたら、たまたま友達も「行こうかな」なんて思ってたらしく
2階席で参加です。

以下覚書


・ステージには大きな月と障子なセット。
・オープニングの語りも今は昔~から始まる竹取物語。すぐに安藤裕子の声だとわかったけど
私、彼女の声眠くなるんだよねぇ。
・ステージに出てきたいい大人たちはまた白を基調とした宇宙服みたいな?いい大人が
そういう服着ちゃうのね。とこれまた遊び心。加藤さんは靴までもね。
まぁあの靴よく履いてるかな?
・「頼りない天使」から「光と影」「ナイトクルージング」えっと座ってたら確実に寝る(苦笑)
でも最初からFishmansの曲を惜しみなく出してきて。まぁ前回も思ったけど
タカシくんにうたってもらいたいんだろうなぁ~って改めて思ったり。

・欣ちゃん曰く「竹取物語」というタイトルで今日はライブに来てくれてありがとう・・・と。
確かに何が始まるのかはタイトルだけでは全くわからない。

・「音タイム」くらいからやっと私の目が覚めてきた(笑)
・「オアシス」からのまさかのあのメロディ!思わずキャーーとどうしてもなってしまう
「僕らが旅に出る理由」しかも障子の向こうには
トランペットとサックス持った影。わかりやすいけど、NARGOさんとGAMOさんがスペシャルゲスト!

・本当この安定感のあるイントロ、メロディ。何だろうなぁ~。
この曲、欣ちゃんが歌うとこれまたね~いいね~

・そして(スペース)NARGOさんと(スペース)GAMOさんの衣装もまた凄いことになってて。
動きもいちいち面白くていろんな意味でさすが!だと思いましたよ。


・「愛にメロディ」は当然とはいえ、「オハナレゲエ」もホーンに違和感なかったんだけど
考えたら当たり前だった・・・このメンバー半分ohanaだった(笑)

・「Go Go Round This World」は久々に聞けてうれしかった。
頭の口笛からこちらもニヤリな1曲でした。

・最後にまさかの「サヨナラColor」
不意打ちでした・・・まさか聞けるとは思ってなかったので。
ライブで泣くことはたまにあるんだけども、ここまで心がギュっとなったのは初めてでした。
聞いてて改めて頑張らなくちゃなぁ~と思った。
サヨナラから始まる何かを自分で見つけるためにね。
バンドバージョンだったのもなんだかグッっときたり(SPDファンとしては)
あと最後に沖さんのオルガンでの「青い影」に持っていったあたりが
この曲を最後にした理由もなんか見えたり。

・結局最後に全部持っていかれたような気がするんだけども。
でも全編通して「竹取物語」の意図とおりだった。なるほどーって思ったよ。
ここまでコンセプト考えてのライブもすごいわ。

・最後もゴダイゴの「銀河鉄道999」を。
これまた前回のツアーの180分同様、最後に終演のアナウンス流れても演奏するパターンでした。


・前回にツアー回ったときにこのメンバーでもうライブはないんだろうなぁ~なんて思ったのに
また見れてよかったぁ~。
いいライブでした。

・しかし新木場で22時オーバーはつらいってば~(涙)




<setlist>
頼りない天使/光と影/ナイトクルージング/
音タイム/Lazy Midnight Hour/オアシス/
僕らが旅に出る理由/愛にメロディ/オハナレゲエ/
HumanNature/眼鏡大橋~Chariots of Fire/Heart Of The Sunrise/
Woman “Wの悲劇”より/don’t let go of your precious/ハンキーパンキー/
Go Go Round This World!/いかれたBaby/サヨナラColor~青い影
-en-
銀河鉄道999


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment