« | »

2013.10.24

10/24 中村一義@中野サンプラザ

IMAG024310/24
中村一義
今年一度きりのワンマンライブ
中野サンプラザ




8月に続き・・・今回も遅刻で中野。
めちゃくちゃ暇だったんだけど・・・やはり会社出られないのはつらいね。

今回は、野球の時期だし、
8月はUNICORNと時期がまるかぶりで
早退できなかったのが大きな理由。


本当についてないので12月の熊谷のチケットもポチッってしまった。

行くぞ、熊谷(寒そうだ)






ということでついたのは、ちょうどロビーで「フラワーロード」やってるとき。
うわーーーーこの曲!って思いながら急いでいくと、ラッキー通路側。

魂の本は以前ツアーでもやってたよね。

まちなかオンリー再現の、まっちーとのコーナーでまさかの「笑顔」
すごい好きな曲だし、ずっとライブで聴きたかった曲。
久々に聞けて泣けたわ。

中村君も「この曲できたときにはもっと歌う曲だと思ってたんですが、まだ2回目です」
まっちーも「博愛博以来だよね」と。
そう、多分あのずいぶん前の武道館以来だと私も思う。

そしてそんな話から根本的に「もっとライブやれよ」って話に(笑)
確かに。
そして「魔法をかけてやる!!」も「今年唯一の新曲!」と。
で自分で自虐的に「もっと曲作れよ!」って(笑)

いや、今年はライブも2本も見れてるし、新曲あるだけいいよ。
十分精力的だよ(ここ数年に比べれば!;笑)

そんな、新曲魔法をかけてやる!!もすごく好きな1曲。


「ジュビリー」のイントロで各メンバーが一人ずつ合流。
正直今回のメンバー全然知らないので割愛・・・。

「空い赤」は最初全然タイトル出てこなくて。でもすごーく懐かしいなぁ~って思いながら聞いてた。


「ショートホープ」の最初のイントロをまっちーが歌うことに。
素敵でした。でへ。

えーもうここで「キャノンボール」って事は終わりなのか!って思った20時半。
やはり遅刻してきちゃいけなかったのか。

ちょっと不完全燃焼。

アンコールも「犬と猫」と「ロックンロール」

いや、楽しかったんだけどもう1曲か2曲あってもよくねーか?ってちょっと思ったり。
遅刻してきた私がいけないんだけどさ・・・とほほ。


ということでワンマンライブ。久々の曲もあったりで楽しかったです。

でもあえて言うならやはり私にとっては100sが最強だったんだな~と
改めて実感。
まだまっちーいるから救いっちゃ救いだけど。
あの音にはかなわんなぁ~。

たとえば「ジュビリー」や「1,2,3」はねぇ。
あえてアレンジかえたのは池ちゃんへの礼儀なのか?とか深読みしちゃった。
キーボードいるのになぁ~うーん。

そこは変えちゃいけないんじゃ?って所をアレンジかえてて大胆だなぁ~と。

「ロックンロール」のドラムもトムくんの音になれすぎだよなぁ~。
などとますます100sの音が懐かしく、かつ恋しくなる私なのでした。

いつかまたあの音が聞ける日が来るのかなぁ~なんて。
というのは多分堂島×GGKRが懐かしいとか言ってる頃となんか一緒なんじゃないか?って
思ったり。

私ってば進歩ない(笑)


【Setlist】
(バンド)
天才とは/まる・さんかく・しかく/ここにいる/フラワーロード/
素晴らしき世界/魂の本
(アコースティック)
愛すべき天使たちへ/セブンスター/笑顔/魔法をかけてやる!!/
(バンド)
ジュビリー/空い赤/永遠なるもの/ショートホープ/1,2,3/
キャノンボール
-en-
犬と猫/ロックンロール


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment