« | »

2004.02.13

NONA REEVES"LIFE IS SUGARLESS vol.2 "

1/27(tue)
NONA REEVES・MagnumBOWL8・FULLSWING
“LIFE IS SUGARLESS vol.2 “
Shibuya O-Crest




多分最初からは間に合わないだろうなぁ。って思ってはいたのですが案の定Crestについたのは19時過ぎてました。この間はそれほど感じなかった5階へ


向かうCrestの階段がとてもキツく…これでNONAが最初だったら泣きでしたが…とりあえず聞こえて来たのはFULLSWING。基本的にキーボードと、ギターのインストバンド。とりあえず友達を探して一呼吸しながら聞いたFULLSWINGはとても心地よくて、いい感じだった。また機会があったらぜひとも見たい。インストバンドに癒されるなんて相当疲れてる証拠かもしれない(爆)ちなみにこの日のイベントはマグナム仕切りだったわけですが、このFULLSWINGはマグナムのサークルの先輩だということで。

そして2番目にNONA REEVES。小松くんは黒のTシャツにWAWの帽子をまた逆にかぶってまして、郷太さんは黒の皮のジャケットにGパン。TシャツはクリスタルシティのTシャツでした。(本人曰く、昔クールスにいた頃を思いだして…という事だそうですが;笑、一体いくつなんだ?って小松くんにすぐ突っ込みされておりました)奥田くんは白、赤、青のボーダーのシャツ(友達曰くイヤミっぽく素敵とのこと、確かにあれは…)と、前半は青のシャツを羽織ってました。そして千ヶ崎さんの4人編成なのは先月と変わらず。ドラムセットも左側にあるし…私たちはほぼ中央やや、左側の3列目でやたらテンション高く拝見させて頂きました。

1曲目から「WE LOVE YOU」テンション高くならないハズがない。この曲4人で聞きたいなぁーって思ってしばらくヘビーローテーションだった時期がありまして…本当うれしかったな。2曲目は「バレンタインイブ」ということで「CALIB」WE LOVE YOUもそうだけどはじめ2曲の選曲がとてもラブリーな甘い感じ。やはりバレンタインを意識してるのかな?3曲目は久々に聞く「JEFF」4人で聞くのは二度目だったような気がするのですが、あまりにも久々なのと、CDで聞きすぎてるせいかやっぱりちょっと音足りないなぁ。なんて思いながらも行きおいそのままに「CRAZY」おー4曲MCなしですか?どうやら小松くんは叩きながら「暑いよ、暑い」と漏らしていたようです(爆)それを見て爆笑してる友達二人…見逃した!!!!
「CRAZY」ではお約束の各人ソロタイム。千ヶ崎さん→コマツ→オッケン、という形で進んで行くですけど、小松くんのソロはゆるくて気持ちいい。そしてオッケンのソロでは10センチジャンプ披露してました。もう本当ツボな事してくれてありがとう!って感じです。しばらく笑いが止まりませんでした。もちろんオッケン側の皆様の発狂ぶりもすごいものがありましたけどね。

4曲立て続けに勢いよくきたもので、小松くんは「4曲つなげるのはいいのですがちょっと歳を感じてしまいました」とやや息切れ気味(笑)さらにオッケン曰く「今日のテーマは顔を見合わせる」との事で「心配になったら顔を見合わせて、不安にさせよう」って言うテーマだったらしい。いや、そのテーマよくわからないし、しまいには「照れくさい」とか言っちゃってるし。その「照れくさい」という話からイタリア語で元気ですか?は「コメスタイ」という郷太さんのイタリア語講座に。話が繋がってるようで繋がってないのは相変わらずで(笑)
郷太さんは「4曲続けたら思ったより短いなー」って改めて思った、って言うと小松くんからは「そんな事ちゃんと知っておけよ」ってすばやく突っ込み。この二人の微妙なやりとりがたまらない。「残り曲少ないからここで沢山しゃべるよ」との事でまたいつもの如く語ってましたねぇ。この日は小松くんと奥田くんに「最近なんかある?ステレオ話以外で」ってふっておきながらも小松くんが「道歩いてて電線とか落ちてるじゃないですか?そういうのに目が行くようになっちゃって…」え?電線ですか?落ちてたら危ないんじゃいですかね?とりあえず思いっきり突っ込みましたけど。大爆笑です。

MC中にピアノにスタンバイした奥田くん。私の位置からやや見えない、って事で友達と位置チェンジしてもらってしまった(←アホ)奥田くんがピアノの時は左側にいるよりは右側のベスポジを取った方がよく見えるのです。MCで盛り上がり(下がり)気味になってきちゃって郷太さん自ら「次の曲へ行くのに、必要なCOOL DOWNなんですけど、自分で自分の首を締めてる」とやや苦笑い気味。「シンガー郷球入ります!」と自ら宣言し、小松くんの「入りましたー」にややツボ。そして始まったのは奥田くんのピアノが響く「HEAVEN」私は勝手に酔いしれておりますのでほっておいてください。奥田くんの瞬きにやられ気味なのです。そして「I LOVE YOUR SOUL」で会場盛り上がった所で最後はなんと新曲披露「NEW SOUL」新しい魂、ということで。これがLIFEに書いてあった核になる曲かなぁ?郷太さんも新曲やる前はとても緊張していたようで…「新曲を披露するってのは、好きな人に告白するようなもんだからね」って言ってました。奥田くんも緊張していた様子…。そんなNEW SOULですが。これがまたノーナポップスでしたよ。すごく素敵な曲でした。もう1回聞いただけで大好きになった。そして今回は奥田くんのピアノでしたが、ちゃんとフルバージョンでも一度聞いてみたいです。あー早く新曲又はアルバム出ないかなぁ?すごく楽しみになってしまいました。

全7曲、あっちゅー間に40分。やっぱり短い!!!NONAのライブはもっともっと見たいのです。次のライブは3月11日、ノーザンブライトとの2バンなので、もうちょっと長いライブが期待出来そうなのに私は行けない。3月以降ライブないのかしら?あーこんなにNONA REEVESにはまってしまってどうするのでしょうか?2004年やや不安な私でありました。とりあえずNONA最高!


<setliet>
01.WE LOVE YOU/02.CALIB
03.JEFF/04.CRAZY
05.HEAVEN/06.I LOVE YOUR SOUL
07.NEW SOUL(新曲)


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress