« | »

2011.07.10

7/9 ゆず @ 横浜アリーナ

2011.07.09(sat)
ゆず
YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI-
横浜アリーナ


前回のライブから2カ月。今回のライブはもともと追加公演的な扱いだったのですが。
震災で通常ライブが「NI×FUTARI」そして今回のライブは
あの日の時計を改めて進めるために当初予定していた「NI」のライブをやることになった。
なので逆にこの日の方が楽しみだったり。




今回の席はアリーナのD席。久々のリーダー側。
遠くても近くても(笑)ここ2~3年ずっとサブ側だったのかも。
たぶん横浜アリーナでD席座るのかなり久々。いや何気に初めてかもしれない。
(うえの東スタンドと北スタンドは何度かありますが)
なので左側から見る景色がすごく新鮮!!

スタートは
先日のFUTARIバージョンのバンドありのスタートの流れと一緒だったかなぁ。

3曲目の「1か8」はもうお客さんの棒立ちっぷりが笑えるんだよなぁ。
この手の曲は望んでないってことかなぁ。私は大好きなんだけどなぁ。


途中のMCのアンケートコーナーが相変わらずつまらない。
思わず座ってしまった。
友達の唄につなげたい理由はよくわかるんだけど、
でもさ。なんだろうー別に他のお客さんがどうこう話って
そんな聞きたいか?
お客さんとコミュニケーションとりたい気持ちはわかるけど、
ちょっと最近のお遊びはあまり面白くないなぁ。

あとカメラマン。あえて笑いの取れるおじさんとか別に狙わなくても
いいんじゃね?そのあたりちょっと行きすぎてると私は思う。
考えすぎなのかもしれないけど、
ただそんな奇をてらった演出いるのかね?別にいらなくない??
私はそう思う。

ちょっとMCからのテンション下がったまま、友達の唄もなんだか
響かなかったなぁ。


「from」から「彼方」「蜃気楼」の流れは結局CDを崩せなかったって事だけど
個人的には一番よかったかなぁ。
「from」はステージ前に1枚カーテンおろしてそこに映像を映しこんで…って演出は
この春行われたミスチルのツアーの「シーラーカンス」と同じでしたけど(笑)

ステージの前にカーテン下ろして演出って今後流行るのかなぁ。
確かにシーラーカンスもこのfromも世界観が出るんだけどね。

彼方も蜃気楼も大好きな曲なのでじっくりと座って聞きました。

ここでお得意の映像コーナーは
「劇的ビフォー☆フィーバー」(笑)

和様建築とパンクを融合させるために、パンクな棟梁に
改築をお願いするというもの(笑)
あほらしーー。

ステージにもフィーバーズセットが組まれて。
本格的。

そしてパンクな棟梁の仁さんと、岩さんが登場し2曲。
1曲わからなかったけど、まぁ楽しかったです。

仁さんのパワー切れで何故だか「ガッテン!」コール。
岩さんの「何故ガッテンなのかはふしぎに思うな!」にも笑ってしまった。
やっぱり岩沢さん、最高ですな。

セットも撤収され、本編に戻る。

「逢いたい」からの「シシカバブー」に関しては
ちょっとテンション切り替えるの大変だなぁ~と。

どうも私が行かなかった日は北川さんが関ジャニに提供した曲だったらしいのですが
知らない曲よりかはシシカバブーの方がいいかなぁ。

そういえば岩沢くんが花道使ってたのはこの場所だけだったかも(笑)

そして「夏色」夏色を夏に聞くのがなんか久しぶり?新鮮だったなぁ。
「陽はまた昇る」は最後のアウトロが好きなのです。
あの楽器陣が全員出てくる所が好きだなぁ。
曲自体はそれほど…(以下略)

「虹」は発売された頃はあんまり好きじゃなかったし
去年のツアーでも最初の方はしっくりきてなかった。
前回のツアーの最後の武道館で「あーいい曲だったな」って思えたら
すごくいい曲に思えて、そのあとに日本生命のCMなんかもあったりして
逆に特別な思いが沢山つまった曲になってしまった。


この日も
 
 遠回りしたっていいさ
 時にはつまづく事もあるさ
 でも答えはいつも君だけのものだから


の所で、なんだか号泣してしまいました。
いろんな思いが交錯しての事だったんだけど
後で妹に聞いたらやっぱり同じ思いだったようで、
泣いたーって言ってた。

なんだ二人ともやっぱり松本のファンなんじゃん!って思ったよ(爆)

CD聞いて1曲目はこの曲だろー?って予想は見事に裏切られた
「HAMO」は今回も最後の曲でした。

アンコールは
「栄光の架け橋」FUTARIバージョンでもお客さんに歌わせてたけど
今回もみんなと一緒に。

でも改めて聞くと本当スポーツには見事あってる曲なんだよなぁ。
この曲が使われたのはアテネってずいぶん前だなぁ。もうそんなにたつのか。と。

そしてこの曲もそのころの曲なのね。
「夢の地図」

思わず始まった時は、キャーものでした。
以外と好きなんです、この曲。
「夢の地図」ツアー、なんだかんだいいながらも思い出結構あるしね。


NI×FUTARIとはまた違った角度からの「NI」というライブだったけど
久々に見て楽しかったかなぁ。
ま、いろいろ思う事は沢山あるけども。
でも、やりたい事はわかったし、なるほどなぁ~と思った部分も沢山ありました。


あ、そうFUTARIの時よりも横浜2000人以上多く入れてた。
あの時確か11000人とか言ってたような。
今回13000人入ってたし。

アリーナのサイド、FとEの客席の使い方が
前回よりも多かった。
そりゃチケット飽和状態になるわ。

この2000人の差って結構デカイんだなぁ~と
改めて思ったり。
ま、でも立ち見も多いし、実際行くと満員御礼なんだけどね。


まぁしかし今回は本当やる気なかったにも関わらず
5月と7月両方見て比べる事が出来てよかったです。
シューティングは欠席。



【Setlist】
Overture 2 -NI-~HAMO/慈愛への旅路/マイライフ/1か8/
代官山リフレイン/友達の唄/Interlude ~影法師~背中/桜会/
from/彼方/蜃気楼/
○The feversコーナー
チューリップ/第九のベンさん
逢いたい/シシカバブー/夏色/陽はまた昇る/虹
Overture 2 -NI-~HAMO
-en-
栄光の架け橋/夢の地図/Hey和


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">