« | »

2013.02.13

【ネタバレ】2/11 Mr.CHILDREN @ エコパアリーナ

2013-02-11 16.24.21 2013-02-11 16.29.50

2013.02.11(mon)
Mr.CHILDREN
Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour
エコパアリーナ(静岡)


アリーナツアーが発表されて、どこ行く??と悩んだ結果の
あえて東京公演をはずして、妹が当てたエコパ2日目でした。

ドームツアーが急遽伸びてしまって、実際終わって2週間。
もちろんこのアリーナツアーもあってのドームツアーだったかとは思うのですが、
どう変わってくるのか?それとも…

そんな不安よりもSENSE以来のホールツアー。
席も25列目と悪くなく、どんなライブになるのかなぁ~と楽しみな気持ちワクワク。
新幹線に乗り込んで、まずは浜松まで。(ぷらっとが掛川までないのよね)


餃子食べようかとも思ったのですが、ここは友達の間で絶賛の「炭焼きレストラン さわやか」へ

2013-02-11 13.30.55

駅近くにはないので、一駅電車乗ってわざわざ行きましたが、
行った甲斐もありました。
評判通りに美味しかったぞぉー。



お昼も食べてお腹いっぱいにして、浜松から愛野へ移動~~

以下ネタバレ。








・今日は絶対に持って行かなくちゃ、って思っていたのに忘れてきた双眼鏡を浜松のビックカメラで980円で手配。
・妹はこの私の行動でだいたいセットリストが読めたらしいw

・というのも1曲目の「過去と未来と交信する男」の真相が
どうしても自分で確かめたかったんだよ(笑)
実は先日のさいたま行ったのもこれが大きな理由だったのに、双眼鏡忘れたという大きなオチ。

・で、実際行った席は25列目だったんだけども。
いやいや双眼鏡覗かなくても、桜井さんの存在がわかったし、
いろいろ仕組み的なのがわかってきた!(笑)

・アリーナってこんな存在近かったかな~と改めて思うのは
ここのところずっとドームツアーだったから、だろう。

・そんな近さは今まであまり見えなかった演出とかが見えてうれしかったり、
知りたくなかった事とかも。

・「LOVEはじめました」ではずっと前に出てギター弾く健ちゃんに、双眼鏡はロックオン。
その後事ある事にずっと健ちゃん見てたのはここだけの話(笑)えっと…双眼鏡あまりよろしくないな(笑)


・「world end」終わって始まったのが「NOT FOUND」で。
久々に聞くー。うれしい!やっぱり好きだ、この曲。

・「外はまだ寒いけど春に向かって行く感じの曲を用意しました」と始まったのが
「花言葉」から「やわらかい風」
これもうれしい選曲!というか「やわらかい風」は全然タイトル出てこなかったけど(笑)
さすがHOMEというアルバムにに思い入れが全くない私らしい(爆)

・その後の「抱きしめたい」のイントロはさすがにドームようなお客さんの反応はないね。
うーん、ついでにここも変更してほしかったかもなぁ~。
そして「抱きしめたい」は今、誰もコーラスしてないんだよね。
聞こてはいるから、流してはいるんだろうけども…
このコーラス生じゃないのか、って思ったらちょっと寂しいなぁ。
SUNNYさんカムバックーーーというのは冗談だけども。

誰か一人コーラスはサポート入れて欲しいなぁ~~。と切実に思った。
そんなことに気がついてしまったら、他のところもちょこちょこ気がついちゃったり。

・「blood orange」ギターについてのMCの流れはだいたいドームツアーと一緒でした。
ところどころ「失笑」で。それに桜井さんも気がついてるから
「何失笑してるんだよ!」と突っ込み。
えっとね。多分会場にいた半分以上は前半のドームツアーに行ってるんだってば!
気がついてよ~~(笑)

・でも「Surrender」がそのまま残っててよかった!
もちろん双眼鏡でガン見してたのは言うまでもありませんよね。
もう誰を、とか言いませんよ(笑)
健ちゃんのギターとコーラス全開ですね。フフフ。


・「CENTER OF UNIVERSE」から「擬態」の「fanfare」流れは
盛り上がりましたね。
「fanfare」は大きなフェスとかで聞きたいなぁ~~と改めて思ったり。
というか改めてこの日のライブは桜井和寿の声の力が半端ないなぁ~って
見ながら思ってたんですが、
そのピークがこのfanfareだったかな、と。

・「fanfare」の途中大合唱のところは、健ちゃん左に来てたんですが…
実は私の席からセンターのステージは見やすいのに、左の花道のステージは全く見えないという…。
(自分の左側の視界に背の高い男ばかりで…)
うーん、健ちゃんニコニコ歌ってたかな?見れなかった…orz
仕方ないので(?)盛り上げるJen見てたよーー。

・fanfare終わり、明日筋肉痛になるよ、って桜井さんに言われた。


・メンバー紹介。
・ノロウィルスに負けた男(笑)
・健ちゃんによる桜井さんの紹介あり。
「こんばんわ」と喋り出すと同時にすごい歓声が(笑)もちろん私もわざとやる。
・こんな時の双眼鏡。下向いて笑いこらえてるのを見逃さず。

・桜井さん「天才という言葉が大好き」←

・「イミテーションの木」の前にセットの6角形のモニターで、会場の外が映るんですが…
あのわざとらしく外歩いてた人にキャーと反応する隣の隣の人。あれ、絶対わざとでしょ…。

・流れ的には「hypnosis」でも全然終わりに出来る感じの勢いの演奏で。
この日の「hypnosis」はすごいグッっと来た。まだ後半一盛り上がりがあるのわかってたけども
それでも、hypnosisで全部持っていかれたというか。
もういいやーって思ってしまった。なかなかそんな感情ない。

・「End of the Day」からの「innocent world」
桜井さんも右へ左へ。結局サビは職場放棄だったけど、でもお客さん見てニコニコ。

・「エソラ」でせっかく左側にナカケー来てるんだけども、見れない…
桜井さんが右へ行こうが、私の体はなんとか無理やり左のナカケー。
隣の男の人に不思議そうにされたけど、そんなこと気にしてミスチルファンやってられっか!(笑)

・なんとか双眼鏡でナカケーの姿を見れると、
「marshmallow day」でのナカケーの指の動き見るー。
この曲のベースの音、ヤバイです。

・桜井さんが「marshmallow day」のイントロで、
ドームツアーのさいたま当たりで裏打ちでオイ!オイ!ってちょっと手を振っていて
あ、コレありかも??って思ったんだけども。
この日もちょっとやってた。
定番化しないかなぁ。しないよな(笑)


・アンコールは「天頂バス」からの「HERO」の流れは変わらずでしたが。
「HERO」も演奏よかったなぁ…
ドームツアーとはまた違う、音の近さとかでこの日は久々に演奏にグッっと来る場面が
すごく多かったね。「HERO」もそのうちの一つでした。


・「祈り」終わってメンバー紹介まで見て、電車もあったので会場を後にしました。
日帰りだとね、このあたりがやはり融通きかないから、厳しいけどね。

・そして終わって数日経ってみて思ったのは
よく普通のアーティストは「ホールツアー」の後に「アリーナツアー」とか、「ドームツアー」とか
小→大 とキャパが大きくなるもんなのですが、
今回のミスチルの場合は
ドーム→アリーナ、という順番的にはどうしても違和感を感じざるおえないんだけども。
でもほぼセット変えてきてないってことは、
やはりアリーナを見据えたドームツアーだった、という事なんだろうな、と。

・ドームでやってきた分、演奏はガッツリ来てたし、
またツアーでどうこの熱気が変わってくるのか、次回のライブも楽しみにしていたいと思います。




【Setlist】
過去と未来と交信する男/LOVEはじめました/Worlds end/
NOT FOUND/花言葉/やわらかい風/抱きしめたい/
Surrender/Pink~奇妙な夢/常套句/
CENTER OF UNIVERSE/擬態/fanfare/イミテーションの木/
pieces/HappySong/hypnosis/End of the Day/
innocent world/エソラ/marshmallow day

-en-
天頂バス/HERO/祈り~涙の軌道


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">