« | »

2003.12.31

COUNT DOWN JAPAN 03-04

12/31(wed)
COUNT DOWN JAPAN 03-04
幕張メッセ展示ホール(千葉県)


この日の私のタイムスケジュール
「くるり」→「エレファントカシマシ」→「(途中から)ポラリス」→「(途中から)AIR」
→「東京スカパラダイスオーケストラ」→「(途中から)babamania」→「堂島孝平×GGKR」
→「フラワーカンパニーズ」→「(途中から)氣志團(途中まで)」→「レミオロメン(途中まで)」


いよいよ31日です。29日には聞く事の出来なかった渋谷社長のあいさつ。「赤字です!」って(笑)まーそりゃそうだろう。まーこの年の赤字は絶対にブッキングミスなんだろうけど…(特に30日)でも多分定着したら絶対怖いイベントになると思う。年末に人がライブハウスになんて行かなくなるくらいね。

目的はもちろんカウントダウンのスカパラと、新年の堂島孝平×GGKR。他にもいろいろ見たいものがあったので、ちょこちょこ移動しつつ結構見た。が、自分の中で29日よりも「これだ!」って思ったものがなかったので、感想もレポも書けなくてすみません。

スカパラ前のAIRも少し見たいな、って思い私としては早めにアース1へ移動。ホールに入った途端に目に入るのはモニターに映ったSUNNYさんのドアップ(笑)全然関係ない所でキャーと言ってしまいました(笑)早めに入ったつもりなのだが…入って2曲もしないで、AIR終了。えーーー。ファンの方からはもちろんアンコールも起こるも実現しなかったな…ってかスカパラまであと1時間あるんですけど…まーね、セッティングに時間かかるから仕方ないのですけどね。ということで戦闘体制突入。最初いたのはモッシュエリアの1番後ろの柵の部分。始まったらスペースあくかな?って言う魂胆だったのだけど、そのスペースが出来れば出来るほど、背の高い男の人がどんどん前に来て見えないっつーの!!!(涙)
ホーン隊のサウンドチェックの時にトロンボーンからは「♪もういくつ寝ると?お正月?」のメロディが聞こえてきました。これは本人が吹いてるもの?(笑)

時間通りにメンバー登場。きゃー新スーツだ!!!最初黒のラメかな?って思ったんだけどどうやらオレンジの模様。かっこよすぎです。とにかくメンバー10人揃って見るのが非常に久しぶりなので、なんかわけもわからずヘラヘラして踊ってた私。

<スカパラSetlist-順不同>
SHOT IN THE DARK/5days of TEQUILA/(WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING/A Quick Drunkard
CALL FROM RIO/SOUL GROWL/銀河と迷路/ルパン3世’78/SKULL COLLECTOR
ONE EYED COBRA/MONSTER’S ROCK-カウントダウン-DOWN BEAT STOMP/スキャラバン

最初はおとなしく?見てたのですが、「(WE KNOW IT’S)ALL OR NOTHING」くらいからもうどうにでもなれ?ってくらいモッシュしてました(笑)アホですな。どうしても男の人の多いフェスでスカパラの場合はやっぱりステージ見たいので、男の人の後ろだけはイヤで流れ流れていくうちに結構前の方で見てました(笑)欣ちゃんが「今年は歌わせてもらいました」みたいな事を笑顔で語っていていやーうれしいな、と久々に聞く「銀河と迷路」NARGOさんが何かの時に左側に走ってきて、指さししてたり、Call From Rioの時に北原さんと加藤さんでまたリンボーダンスしてたり、もうそんな姿がちょこちょこ目に入って本当に久々にスカパラのライブ見るんだな?って改めて思ったりもして。あと冷牟田さんが、椅子もあったのだけど、終始立っててそんな姿にもうれしかったり。
2003年最後の曲は「MONSTER’S ROCK」終わったのがカウントダウン5分くらい前。一人はぐれてしまった友達を探すものの、見つからず…一緒にカウントダウンできなくて残念デス。時間が余ってしまいメンバー紹介。久々に北原さん一言!でまたまた大きいホールで「イヤイヤイヤー」って高い声が響き一人大爆笑。何言ってたかは忘れた(笑)そしてGAMOさん。「久々に10人揃ってライブ楽しいよ」「お休みの間は一人時間があったので、練習してました」とGAMOさんが言うと、北原さんのあの高い声がマイク通さず「うそつけー」って聞こえてきました。大森さんもGAMOさんの事指さししてました。みんな楽しそうだな…メンバー紹介終わると谷中さん「あれ?年越しちゃった?」とふざけて言ってましたけど30秒前からモニターに数字が現れる。谷中さんがギリギリまでしゃべってたな。けど関係なく、10秒前から会場も一斉にカウントダウン「いい年にしろよ!」とカウント0で、銀テープ(これがJCD特製だったのだ)とステージに花火。ステージにかかってた「JAPAN COUNT DOWN03-04」の幕が「ROCK ’N ROLL2004」という赤い幕に早変わり。そして流れてきたのは「DOWN BEAT STOMP」新年ピッタリだね。しかし久々に聞くということもあって、大森さんが前に出てくるのも忘れてました(笑)火左側にいた大森さんが、右にいる谷中さんと立ち位置を交代するときに、二人でセンターですれ違う場面があるんだけど、そこで大森さんが谷中さんと一瞬見つめあったのは見逃さなかった…二人ともかっこよいね…少々崩れる私(笑)そして最後は「スキャラバン」私がライブに行き始めてからはスキャラバンで大森さんが前に出てきたことないんだけど(ビデオでは見た)この日始めて見ました!それも一人で感動してました(爆)マラカス持ってモンキー踊ってました…ひゃーーー。と一人わけわからない状況で、最後終わってしまいました。あーこれからはずっとモンキー踊りに出てきて欲しいな、というのが私の希望であります(笑)

さて新年早々汗かいた私は着替えて、堂島×GGKR待機のためbabamaniaの途中くらいから入場。真ん中よりやや前方で見てました。キャラはきついが音楽的にはなかなか面白いかも?って思いながら見てました。あのキャラでなくても十分勝負できるのにもったいないなぁ?と。

そして堂島孝平×GGKRの登場。サウンドチェックにやや時間がかかってるなぁ。なんて思っていたら欣ちゃん登場。音を確かめるように一つ、一つ音を出していく。その間もスタッフの人はうろちょろしてた。欣ちゃんがリズムを刻み今度はtatsuさんも出てきた。こちらも欣ちゃんのリズムにあわせるようにサウンドチェックをしながら音をあわせていく。そして大森さん、沖さん、アイダさん、加納さん、一人ずつ出てきて、同じように自分のサウンドをチェックしながら音をあわせて、6人そろうとこれが音楽になる。不思議なところだ。が、しかし…29日と31日、両方ともこのギャラクシーのステージを見てるけど、一番音がヘボイ。演奏じゃなくて「音」、音に迫力が全然なし。なんかヤバイな?なんて思いながら見てましたけど…全員揃ったところで、ツアーと同じオープニング体系に。そして途中で堂島くんも出てくる。ネクタイしてたっけ?あれ?覚えてない(爆)赤ギブソンを持って音を出したあとにブレイク。欣ちゃんのカウントから「ルーザー」

<堂島孝平setlist>
01.ルーザー/02.サンキューミュージック/03.銀色クリアデイズ/04.45℃/05.スカイドライバー/06.冒険者たち

「ここにいる全ての人たちに2004年いいことありますように!」
と2曲目からサンキューミュージック。なるほどね、こう来たか、って思ったのは実はこのサンキューミュージックだけだった(笑)あとは堂島が始まる前に友達と「何やるかな?」予想クイズでだいたいあがっていた楽曲だったな。まーそれが悪いってわけじゃないんだけど、ツアーであれだけのものを見せてもらっていたのでどうしても物足りない何かがあった。何だろうな。
前半は音が悪いわけではなく、出てなかった印象があり。大森さんもスタッフに返しのモニターの音量チェックに余念がないし、欣ちゃんのドラムの後ろにもずっとローディの人がついてたし、沖さんも何かの曲が終わる前に自分のキーボードの前に行ってコードの接続を気にしてるし…仮にもまだ曲終わってないんだから…と少々自分のテンションが下がる。沖さんのせいではないが…何なのよ?って感じでした。せっかく勝負してるイベントなのに、なんか全然勝負の土俵にも立ってないような気がして…本当残念だった。それに引きかえ、ギター陣。アイダさんは最初出てきた時からビール缶加えてました。リラックスしすぎ。45℃で、右のお立ち台にいた堂島くんを肩車して、左のお立ち台へ移動。45℃では踊りまくってましたからね。アイダさん。そして堂島くんも私の見間違いでなければ”バク宙”を成功させてたはず。本当ビックリした。このあたりからやっと調子出てきたかな?なんて思ってたんだけどまー気がつけば後半だし…そして最後は「新年にふさわしく今年出る(最初来年とか言っちゃいましたが…ぶっちゃけ年明けた気がしない、とも言ってたかな?)アルバムの中に入る予定の新曲やります」と言ってはじまった「冒険者たち」でした。しかしこの曲照明まであっておらず…途中真っ暗になるし。オイオイ…いいのか?この照明?って思いながら見てましたけど。

ということで5列目くらいで見てたんだけど…フェスでこんなに近くまで来て見るの初めてなので少々失敗したかも?って思った時には既にとき遅し、って感じで私自身が本当後悔ばかりが残る堂島フェス初参戦でした。夏にリベンジして欲しいな。

その後フラカンを見るも、面白いんだけどもう眠気の方が先で立ってられず…しかしフラカン人少ないなぁ。って思ったら裏は氣志團だったのね。フラカン終わってアース1へ行ったら入り口まですごい人。こりゃフラカンに人はいないハズだ。トホホ。氣志團も途中まで見るもこちらも眠気に我慢できずに隣のリクライニングチェアにお世話になりました。レミオも途中まで見たのですが、よくわからないのですが、レミオやらアジカンやら、今人気あるものに何か共通点を見つけたような見つけないような…飽きてしまったのと「FMブースに谷中氏が来てます!」のメールに急いで行くも結局間に合わず、FMブースにいた鹿野さんの話を少し聞く。
鹿野さんいわく「これで終わりにしたら意味がない。今年も絶対やります!」だって。
ぜひともまた今年の年末は幕張で…私もリベンジしたい!!そう思った元旦でありました。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress