« | »

2003.12.26

堂島孝平×GGKR「"白銀の七人?White Silver Clear Days" 」

12/26(Fri) 堂島孝平×GO GO KING RECORDERS
“白銀の七人?White Silver Clear Days”
SHIBUYA AX(東京都)


追加公演です。


12月は堂島孝平に始まって…合計で何本見たんだ?って感じですけどそれでも1ヶ月間本当にどれもこれも思い出に残るライブで、特にこの「白銀の七人」ツアーはもう私が見た、名古屋、東京だけでもヤバくて…追加公演こりゃどうなっちゃうの?と期待も大きく、自分の中でも相当テンション高く渋谷AXへ。
61番を持ってるものの、結局開場には間に合わず…友達が左側の最前列をゲットしてたので、その後ろをキープ。セットが出来るこの日の追加公演は、舞台の上には巨大なミラーボール。民生の時のミラーボールよりも若干小さかったとは思うけど、AXのステージにしては大きすぎか?(笑)そして照明用の鉄柱が7本かありました。そして欣ちゃんのドラムセットが30センチ(笑)高くなってました。ウン、30センチとは言え、ドラムセットはやっぱり若干高いところにおいておいてもらわないと見えないし…いいことだよ。うん。

19時ジャストにロコモーションのSE。あーいよいよ始まるよ?。とGGKRのメンバーがスタンバイ。お召し物チェック。加納さんだけではなく、タツさん、そして沖さんまで、ネクタイ着用。大森さんは黒のシャツに、シャツのしたは白のタンクトップ。アイゴンは黒のTシャツ。欣ちゃんは今回も白のシャツに、黒のズボンでした。
欣ちゃんのカウントからGGKRの演奏が始まると、堂島くんもいよいよ登場。王子様ルックな感じで、髪の毛もいつも以上に気合が入ってました。演奏がストップすると欣ちゃんの「ワンツースリーフォー、ワンツー」で”ルーザー”スタート。1曲目からアイダさん、私たちのいる(爆)左側に来て演奏です。2列目にいたので、若干押されることも覚悟だったのですが左側は全然大丈夫でした。
“マーブルサンデー””ミルキーウェイ”とテンポよく続きます。ミルキーウェイでは喉叩く後半のコーラス、加納、大森、堂島この3人がやるわけで、このコーラスが終わったあとに大森さんと加納さんが目をあわせて何かやってました。そんな姿に曲の途中なのに爆笑する人数名。一緒に見てた友達が「どこ見ていいかわからないっ!」って言ってましたけど、最前列なんだからそりゃ全員よく見えるだろうよ、って感じで(笑)まーそんな私も7人全員しっかり見えてどこを一体見ていいやら、わからない状態でした。本当ヤバイ…。

この日は最前列でもクレーンのカメラがあったりして、どうしちゃったんだ?って思っていたのですが、その答えは最初のMCで「今日のライブDVDになります!!」きゃーずっと欲しかった堂島×GGKRのライブの映像化ですよ。あーもう拍手が鳴り止まない!!もううれしすぎ。やってくれるね、徳間!!そして「わかってるよね?必要以上に騒ぐようにね」「人気ないって思われたら困るんで」「というか今からでも友達呼べって言うんだよ」と若干キレ気味な堂島くん。そんな後ろで電話をかける仕草をしてるアイダさん(爆)面白すぎっす。でも「CGでみんな消えてるから」って意味ないじゃん?堂島くん。DVD用かここでGGKR軽くメンバー紹介。欣ちゃん→タツさん→加納さん→沖さん→大森さん→そして最後はアイダさん。そんなアイダさんの紹介から”七月”へ。めちゃくちゃかっこいいっす。イントロ。そしてギターソロ。この時も多分アイゴン左側へ来てくれたんだよね。今日は沢山来てくれるなーとちょっとうれしい気分です。”恋はふたりで”は途中のブレイクの時はこれもDVD収録からか、いつも以上にメンバーがキチンとストップしてました。タツさんの足の位置に少々笑いつつ(爆)堂島くん「ここ映りどころだぞ?」とお客さんを煽る。そして「みんなで欣ちゃんに愛を送れ??」って言ってたかな?会場もそんな言葉に「欣ちゃん、欣ちゃん」とコール。愛が届いて欣ちゃんのドラムスタート。スタートする前に欣ちゃん何か吠えてましたけど、聞こえなくて残念デシタ。トホホ。”白の世界”はやっぱり好きな1曲なので、じっくり聞く。”TONE RIVER”は大森さんのティンパニーパッドから発する水のような音が素敵。そして沖さんの口笛、堂島くんのハーモニカ、アイゴンのフォークギター。もうどれもこれも素敵。ミラーボールに青の照明が当たっていてこちらもキレイでした。

新曲「ここへおいで」をやる前はこのツアー中、沖さんのスイッチを押すと曲が始まってた演出。毎回、毎回「沖ロボット」はそんな堂島くんのリクエストに答えて、起動モーションをしていたわけですが、今回はなんと沖さんを動かすために「リモコン」をスタッフに用意してもらいました。と堂島くんがしゃべってる間に、スタッフから最初にリモコンを受け取ったのは大森さん。もうその大森さんの顔もなんかいたずらっ子みたいな笑顔で、何か堂島くんに隠してる様子…。実はそのリモコン堂島くん見てなかったようで…大森さんから受け取ってビックリ。「ファミコン」のリモコンでした。(堂島くんいわく、マイクがついてないからAコンだね。との事でした;笑、確かにね。懐かしすぎです)そんな”ファミコン”のリモコンを使って沖さんを右へ左へ動かす堂島くん。そして沖ロボットもちゃんと動いてました。ってか沖さん可愛すぎ?。そしてファミコンのスタートボタンを押すと”ここへおいで”のイントロが始まります。そしてそのリモコン投げちゃった堂島くん…舞台監督さんが頭抱えてましたよ。そんな姿を見て爆笑してる大森さん…いやー歌に集中させてくれ(笑)(とあるサイト情報によるとそのリモコンは回収されていたようですが…ワハハハ)しかし”ここへおいで”は本当いい曲ですよね。一度聞いたらメロディが頭に残るし…「ここへおいで?何もかも捨てて心で感じあって?」って歌詞がストレートな感じが好きです。ツアー中に新曲としてやってた曲で、急遽レコーディングすることになった、って言ってたかな?この間発表されたアルバムの収録予定曲には名前が入ってた曲だけど、ツアー前は入る予定じゃなかったのかもしれないな、と。そんな音源化される”ここへおいで”は楽しみな1曲です。

2003年最後のライブということで、今年のライブをいろいろ振り返る堂島くん。1月に出たユーミントレビュートの話で盛り上がってたかな?堂島くんを知らない1万人の前で歌う過酷な状況であったこと、と。トレビュートのアルバムに参加してないのに、何故いるんだ?って感じだったようですが。ユーミントレビュートでバク転してきた話はまー有名ですけど、その時のリハで本番中勝手な事したらマズイと思ったらしく、リハで一度バク転したら音楽監督であった小西さんに「ブラボー」って言われた、というような裏話も聞か


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress