« | »

2003.12.12

12/12(fri)堂島孝平×GO GO KING RECORDERS

白銀の七人?White Silver Clear Days”
Shibuya AX (525番)


18時40分頃AX着。なんとかロッカーも確保して半そででフロアーへ。もうすでに人がいっぱい。



先に入ってた友達とも無事合流出来、いざ開演を待つ。19時05分くらいに「ロコモーション」のSEが流れ、会場が一際歓声に包まれる。先にGGKR登場。欣ちゃんのドラムからGGKRの演奏が始まる。いやーん、欣ちゃん素敵スギです。

本日のお召し物チェック。名古屋から変更あったのは4人
アイゴンのTシャツ。大森さんの中のシャツが黒→赤。ってもしかして名古屋の時も赤だったのかなぁ。黒く見えてたけどなぁ。あと沖さん、このツアー初シャツ。黒酢色とは本人談。でも黒のシャツの沖さんは渋かったぞ?。タツさんのシャツ。(カーキ色だったようなきがする。うーん、自身なし)
その演奏中に堂島くん登場。ブレイクして「堂島×GGKRです!」と堂島くんが挨拶したあと欣ちゃんのカウントから「ルーザー」。1曲目から会場はすごいことになってましたが…GGKRの時はまーあんな感じかな?波にのまれながらも踊れる、見えるスペース探しつつ。荷物置いてる人とかいたけど大丈夫か?といらぬ心配まで(爆)
沖さんの軽快なピアノのメロディが流れる中堂島くんMC「みんな調子どうよ?」ってもうすでにニコニコ顔。「12月12日”白銀の七人ツアー”渋谷AXへようこそーー」「今年の記憶の中に残るいいライブにしたい!」「気合入ってるから髪の毛立ってます」だって。そうなんです。この日の堂島くんの髪型、なんとも言葉では説明出来ない、髪の毛立ってました。気合の現れなのか?と最初から気になってたけど、2曲目で判明できて納得(笑)
そして「マーブルサンデー」♪最高だね、の部分は「よーし欣ちゃん、来い、来い」とあおる堂島くん。本当に胸キュンです。そしてサビの部分のユニゾンもとても気持ちいいよ?。
そのまま「ミルキーウェイ」へ。後半の胸叩きコーラス。声を震わせる堂島&大森&加納。だけど叩き終わったあとどうしても苦しそうな大森さんに目が行ってしまいます。そしてその姿を心配そうに見つめるアイゴンの姿も(笑)いやー素晴らしい兄弟愛(マイナスブラザーズ)。

3曲立て続けにやって、MC。
東京では今年も沢山ライブやって、改めてこの日があるというようなMC。そして「今日12月12日 イニイニの日?」イニイニ?????また何を言い出すかと思えば…まー間違ってないけど、この日のキーワードですな。イニイニ(爆)堂島くんも「いや、意味はなくて、ただ言ってみたかっただけなんだけど」みたいなフォローを入れてたんですが、もう遅い。後ろの二人は、仕切りにお腹おさえて苦しんでるし…「胃に胃に」って事を言いたいんだろうけど。もう会場からクスクス笑い(いやとなりの人は爆笑してましたが)が起こっても、このあたりは堂島くんはもうすでに反応しません。自分の話をどんどん進めて行くんだけど、もうこうなってしまったら私はまたまた堂島くんの話は半分も聞いてません。名古屋に続きまたもや「谷中MC」状態です。

アイゴン前に出てきて「七月」。アイゴンのギターが強烈に胸に響きます。イントロ、ソロ。最高です!欣ちゃんの早いカウントから「恋はふたりで」、途中サビ行く前のブレイクでは堂島くん両手をあげ、首もあげストップ。そしてそのまま「もっと!もっと!」と会場からの声援を煽る。欣ちゃんも満足そうにドラム再開。しかし堂島くん、ストップしてた体勢がつらかったのか、歌い始めてすかさず「首痛い」とか言ってまして。本当この会場で「痛い」とかは禁物なのよ…堂島くん。まー私は笑いが止まりませんでしたが(爆)

名古屋ではコンガのソロから始まった「白の世界」はこの日は堂島くんのフォークギターから音が入ってました。ちと残念。
「TONE RIVER」「ママレードガール」と続き、会場を一瞬のうちに音に入り込ませます。

「これから新曲やります。その前に僕が沖さんのスウィッチを入れに行きます」というと、沖さん、右のほっぺを自分の指でおさえ、堂島くんを待ちます。そんな姿が可愛い。そして堂島くんが沖さんのこめかみを押すと、沖さんプログラムが起動(笑)そして演奏スタート。沖さん可愛いっす。
新曲「ここへおいで」はやっぱりいいなーー。何度聞いても飽きない本当に素敵な曲。1回しか聞いてないのに「ここへおいで?」と口ずさめる感じがいい。早くCDで聞きたいなぁ??欣ちゃんもサビの部分で「ここへおいでーー」と歌ってまして、そんな姿もとてもほほえましい。

さてMC。
ここでのMCは渋谷AXは前回GGKRとのワンマンツアー「春に跳ぶ七人」以来であること。そしてここで堂島くんは「今日ははっきりさせたいことがある」との事。前回のツアー最終日、この会場で骨折したわけです<堂島君。その時のことを知らない子も多いので、その時の再現をまず。
ということで2002年4月26日にタイムスリップ。(時はユズモラスツアー中。私はあの盛岡の感動を引きずりつつ次の日は代々木だし、堂島モードになれるのかな?とか今では考えられないセリフをはきながら、すでにゆずのポスターなどはってあった代々木第一体育館の横を走りAXへ向かったという思い出があるわけです)その時は、舞台セットがあって、ひな壇状にGGKRのメンバーが並んでいたわけです。
「このへん(センター)にまず一段あって、そこはスカパラホーンズ用で北原さん、GAMOさん、NARGOさんがいて?。そしてその横(右)に大森さんがいて」と大森さんに合図を送るも、大森さん全否定ポーズ。オイオイ、いたって(爆)しかも大森さん向こうでタバコ吸ってたポーズ…それを見て解説する堂島くん。そしてアイゴンは何故かモンキーを踊り出す。「この時は踊ってないでしょ。アイダさん」「いたでしょ。大森さん。」って言うと大森さんも一人あーそうか、納得ポーズ。「そしてそのもっと高いところに欣ちゃんがいて…」というとアイダさん、上見すぎです。そんな高くないからっ!!(爆)
「最後のルーザーの間奏でテンションあがって「うりゃーー」「うりゃーー」「うりゃーーー」(気合入りすぎな堂島くんです)とギター弾きながら欣ちゃんの所まで行ってこれは跳ぶべきか、跳ばないべきか悩んでたら欣ちゃんが”行けーーーーー”と言うから飛んで(スローモーションで飛ぶところを再現)着地したら左足首骨折してました」「そうそう、この辺に着地したんだよ。」って場所まで説明する堂島君。その間の欣ちゃんの顔が…とてもかわいそうなくらい可愛かった(笑)←なんじゃそりゃ。
「でもまーステージ中の事故ということで労災ということで保険も降りたからいいんだけど…」結局金かいっ!!(笑)「でも僕がはっきりさせたいのは、今の話聞いて誰のせい?あきらかに煽った
人がいるよね?」と会場に聞くと、大森さんアイゴンを指さしてます。アイゴンも「オレ??」ってちょっとビックリしつつ、でも私たちも「アイゴンなんだ?」って思わず納得しそうになりましたけど。タツくんまでアイゴンさしてましたからね(爆)でもそんな姿を見て堂島くん、半分マジです「今の話聞いてた?」だって。なんか可笑しすぎ。
それに対抗して欣ちゃんも「ちょっと待って!おれもはっきりさせたいことがある」と何故かドラム叩きながら再現です。スローモーションすぎてどの部分だか全くわかりませんが(笑)そして堂島くんも当時の再現でまた欣ちゃんの隣にたって、欣ちゃん発した言葉は「まじでーーーーー」だったようで(笑)「オレはとめたんだよ」との事でした。
堂島くんいわくは「欣ちゃんの口の動きがマジでーーーがオレにはさー行けーーーに見えたんだよ」との事でした。結局で?堂島くんの意思なんじゃなかろーかと(爆)でも往生際が悪いのか?堂島くん「スカパラの人たちと知り合って、骨折とか多くて…」というようなことを言ったら欣ちゃん「強くなれよーー」だって。堂島くんは「少しは責任感じて下さいよ」って。いや、それは責任転嫁だと思うぞ、堂島くん(爆)
「このツアーは春に跳ぶ七人というツアーの名前だったんですが…」と言ったとたん私の突っ込みは「本当に跳んじゃったんだね」(爆)まー堂島くんも同じような事を言ってました。

仕切りなおして。
徳間ジャパンに移籍したとう話から。今日は社長も見にきてる!とのことで。徳間ジャパンといえば「ジブリ」「狙いたい!」何を?「♪はりつめた???カバーでね」との事。おおいに狙って下さい!!ってかその曲かよっ(@もののけ姫)
移籍第一弾シングル、「今一番大事にしてる曲、うたいたい曲やります」といって始まったのが「銀色クリアデイズ」最初の「♪White Silver Clear Days?」の最初のコーラスでもうやられてます。私。素敵スギ。欣ちゃんのコーラスと大森さんのコーラスが最高にかっこよいです。
「キンキキッズにささげます」と言って始まった「永遠のBLOODS」Bメロの部分の大森さんのタカトンというカスタネットが私の胸に響いてました(爆)またマイクのところにカスタネットをセッティングする大森さんがとても可愛いんですよ。なんかヤバイね。歌の途中なのに誰見てるんだか。何かの曲でトライアングルをセッティングしてた大森さんもとてもかわいくて、なかなか思った位置に止まってくれないようで、何度もやりなおししてて…そんな姿を見つつ笑ってたのは私です。

そしてここでメンバー紹介です。
「大きな声援を!」「各地でどの人が人気あるのか?集計取ってますから」「26日追加公演で、その一番人気の人と僕と頂上決戦!」ということだそうで。まずはドラムの欣ちゃん。欣ちゃん紹介されるとまた何にもない一点を見つめる…加納さん(本日初めて名前出てきました;爆)とアイゴンはまたその先に何があるのか確かめてるし。堂島くんも「何が見えるんですかっ!」と突っ込みしてるし、本当に欣ちゃんだけに見えてるものがあったとしたら…怖い(爆)
欣ちゃん「今日はイニイニの日」という話から胃腸にいい、ヨーグルトの話へ。そいでもって「僕の好きなヨーグルトは…」って語り出す欣ちゃん。すかさず「ちょっと待って?」ってとめる堂島くん。
でも欣ちゃんがいいたかったのは「ヨーグルトのようにプレーンなオレでいたい!って事なんだよっ」って力説してました。
続いてGGKRリーダー加納さん。ギター下ろしてお立ち台立ち上がる。そして堂島くん「オレがはじめたネクタイ着用義務なんでやってるんだよ」って突っ込むと「オレが堂島くんの真似したネクタイ着用義務だよ」え?加納さん??言い切っちゃった?(爆)その後もわけわからない言葉を発してましたけど…堂島くんに「今日の意気込みは?」と聞かれると「ヤバイと思うよ?」とのお答え。そして堂島くんは「何がデスか。え?体調が?」って聞くとすかさず加納さん「いや、オレが」と言うと、堂島くん「キレキレって事?」、加納さん「いや、ギリギリ」と言ってお立ち台を飛び降りる。ってか可笑しすぎですよ。加納さん。
続いてタツさん。「この人がしゃべるかしゃべらないかはみなさんの声援次第」「オレも3年前にはじめてあって挨拶して以来しゃべってない」と堂島くん言っちゃうし。紹介されると照明さんも煽る。(もしかしてスカパラチームの照明さんかな?)「オレをしゃべらせようとするなんて10年早いんだよっ」ってタツくん。あ、しゃべった!うれしい(笑)
続いて沖さん。沖さん、まだ紹介されてないのに、キーボードの前に出てくる。そんな姿が珍しいような気がする。「今日はこのツアーではじめてシャツ着ました」との事です。「黒酢色のシャツ」え?黒酢???微妙な会場の反応に沖さん苦笑い。「ノってます。宜しく!」
そして次。誰を紹介しようか迷う堂島くん?でも大森さんでした。「東京スカパラダイスオーケストラ、パーカション」と紹介されると、もう走る準備してます。大森さん。いやー前出てくるつもりだーーーー(笑)「この人声援少ないとすねちゃいますからね」って言うと、すかさず大森さんステージ後方まで下がる。いや、下がりすぎだから(笑)「大森はじめさんです!」と紹介されるとお立ち台のぼり、そしてお立ち台からジャンプして着地すると、よろけて足を骨折し苦痛に満ちた顔をして、堂島くんに手を差し出す大森さん。堂島くんも「大森さん、骨折なんてしてないでしょ。僕に言っても労災降りないし…スタップに言って下さいよ」というとスタッフに向けて手を差し出す大森さん。オイオイ金カヨっ。しかもジャンプしたときにズボンが気になるのか、下がっていくときにズボンの後ろを抑える大森さん。ってか「破けてないし!!」って堂島くんにも突っ込みされてましたけど。しかも全部ゼスチャー(爆)もう面白すぎ。笑いすぎて腹痛いし、涙出てる人も。見てる方も疲れます。ハイ。
そして最後はアイゴン。こちらもギター下ろして戦闘体勢。もう紹介する前から堂島くんも「何するんだろう?」って紹介したくない様子です。
なんかそんな姿を見てるだけで笑える私です。ロスに行ったときにアイダさんと大森さんとで組んだ「マイナスブラザーズ」の話へ。極端にマイナス思考の二人がそのうち出てくるかも?なんて話しをしてる最中から、二人の様子がだんだん…。しかもアイダさんやりすぎです。もう会場の爆笑の渦で、MCもあんまり聞こえなくなってた私でもあります(笑)あー面白かった。
名古屋ではあっさ


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">