« | »

2011.05.03

5/3 FISHMANS @日比谷野外音楽堂

5/3(tue)
FISHMANS
A Piece Of Future
日比谷野外音楽堂


もう、本当にギリギリまでJAPAN JAMの
怒髪天と山本譲二と迷ったのは、言うまでもなかったのだが、
野音に行ってきました。

この日はあいにくの空模様。
ライブ始まった途端に雨が強くなって。
野音の雨、何度も体験してるけど、実はここまでひどい雨は
体験したことなく。
多分他の雨を体験してる人にとっては「まだまだ全然だよ」って言われそうだけど。




でも雨でもビールやら何やら飲む皆様、本当尊敬します。


Fishmansの時の欣ちゃんの衣装って…いつも突っ込みどころ満載なんだけど
本日も本人曰く「ヤンキー」のような上下黒で。
木暮さんの皮ジャンはわかるんですが。


私がFISHMANSを始めてみたがのが、
2005年のライジングの復活の時で。あの時には清志郎さんもいたっけ、と
なんだかすごく月日を感じるのですが。

何度かその後も機会があれば見てきたんですが。
去年空中キャンプくらいから、新しいバンドだなーと言う風に
自分の中でも見られるようになって。
サトちゃんが作った音楽がどんどん進化していっていて。
なんだかそれがとてもうれしく思えるようになったんですよね。

それが今回のライブでさらに進化していて。
それが新曲でもある「A PIECE OF FUTUR」という曲だったりして。

FISHMANS、また新しいバンドなんだな、と
改めて実感したし。
今まではなんだか感慨深いものとしてみてたんだけど
この日でなんか自分の気持ちがリセットできたかな、と。
またみんなの関係性もすごくよいんだな、という雰囲気もバシバシ感じることが出来て。
そんな空気感もすごくよかったんだよね。

しかし今回のライブを提案したサトちゃんのお父さんが
3月になくなっていたなんて・・・ちょっとビックリしました。

サトちゃんと一緒に絶対見てるよね。

そんなことを証明するようにか、ライブ終わった途端雨止むとか。
雨は降ってたけど、それも一つの演出だったと。


そして全然関係ないけど、やっぱりFISHMANSを見てると
あのバンドもこんな風になっていって欲しいな、って
思わずにはいられなかったりもする私なのでした。




I DUB FISH/MAGIC LOVE/ エブリディ・エブリナイト/頼りない天使/
感謝(驚)/IN THE FLIGHT/WALKING IN THE RHYTHM/BABY BLUE
Just Thing /土曜日の夜~Smilin’ Days,Summer Holiday DUB MEDLEY/
WEATHER REPORT/A PIECE OF FUTUR/ひこうき/いかれたBABY/
ナイトクルージング
-en-
SEASON/新しい人/チャンス


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">