« | »

2003.10.24

10/24(fri)堂島孝平

“東京女子医科大学 女子医大祭(中夜祭)”
東京女子医科大学 弥生記念講堂(2階G列1番)・東京都


結局会場入ったのがギリギリ。2階へ急ぐと、入り口で係員のお兄さんに何か言われる。「1曲目終わるまで入れないんです」「(心の中で”ふざけんな!”と叫び)さっき下の人入ってましたけど」といいながらもうドアをあけて中に入っていた(笑)


なんとか1曲目「New Freedom」の歌いだしくらいで入場できた。よかった?(1曲目終わるのを待ってたらとても中に入れなかったと思う私でございます)私にとっては7月のツアーファイナル以来の堂島×Hi-Tension Please!のライブ。ツアーファイナル2日間で、ハイプリの演奏やっと出来てきたかも?って思ってたのに、やっぱり2ヶ月たって元に戻っちゃった感じがしたのは2曲目の「涙を止めろ」の時。というか堂島くんが走りすぎでみんな付いていくの大変、といった感じに見えた。途中のギターカッティングソロの時に堂島くん、左のお立ち台の上に登り、何かオフマイクで叫ぶ。その顔があまりにもおかしくて一緒に見てた友達と大笑い。なんかかっこ悪くてそういう堂島くんが好きな私は変かしら?
早速堂島のテンション高いMCで会場失笑気味。「2曲やって、今日のハイプリ良いです!」宣言が。まー高いテンションの演奏という意味でははいいだろうが…個人的には演奏をもうちょっと大事にはして欲しいな?と頭2曲聞きながら軽く思ったりもする。そしてこの会場「弥生記念講堂」の名前の名づけ親になった、東京女子医大の創立者 吉岡弥生先生の話などちょこっとしつつ、早速堂島「弥生」呼ばわり(爆)大丈夫か?堂島…
軽くMCをはさんで「高速の男」そして久々に聞く「それは一瞬の出来事だった」最初あれ?この曲なんだっけねぇ。って思ってたんですけど、無事思い出せてホッとした。この曲聴くと去年の秋の学祭シリーズを思い出すんですよ。あーあれから1年経ったんだ?って改めて思いました。ちなみにバンドでやるのは多分去年の学園祭以来じゃないかな?(弾き語りや大森さんとやったライブではやった事あったと思うんだけど)なんとなくこの曲は「秋」ってイメージがピッタリなのかもしれない。そしてアレンジがちょっと変わった「25才」アレンジは別にいいんだけど、余計な音入れすぎ!特にギターの人。演奏が強い部分ではいいんだけど、堂島のギターと歌のみのところで強いギター入るのはあんまり好きじゃない。この曲は演奏よりもやっぱり堂島の歌や主張をどのようにもっと生かす、ということを大前提に考えて欲しいな?と思ってしまう。まーそんなこと考えてるの私くらいなもんでしょう…そういえばこの日アコギを持ったのはこの曲だけでした。
再びMC。このMCの間でピアノスタンバイ。しかし堂島くんしゃべる、しゃべる。抱えてたギターをおいて、マイクに向かって発した第一声「どうした、どうした…」ってニコニコ笑いすぎッ!!!怪しい人だから、それじゃ。って本当突っ込みどころ満載だったです。
再び東京女子医大がらみのMC。吉岡弥生先生が、自分が医者になるときに女というだけでイヤな思いを沢山したことから女子医大を作った話をしてたんですが、突然「吉岡弥生先生に敬意を表して…黙祷!!」いや、黙祷って…言われても困るっす。(ちなみにあややのライブでのMCの時に全然あややにとって関係のないお母さんが亡くなった話をしてた時にあややとあややのファンが黙祷をしてたらしくそれを真似したかったらしい)
そんな話を挟みつつメンバー紹介。ギター八ツ橋さんは楽屋で「合コンやるんですか?」って言ってたと暴露した堂島くんに対して真剣に否定。そして一言「マネージャーがね、言ってたんですよ」トミナガさんかいっ!とこんなところで暴露されたくないでしょうに…
ドラムの小松さんは前日誕生日ということもあって、会場から「誕生日おめでとー」の声が。お、31歳!頑張ります。ベースなおみちは、自分が女子高だったときにスカートの中にジャージをはいていて、今のスカートパンツルックを私は高校生の頃からやっていた、という話をしてたんですが…この話去年の学祭でもしてなかったか?私の気のせいかなぁ。キーボードのしゅんちゃんは、「僕が病院に行くと、いつも”先に観ましょうか?”って言ってくれる」って話をしてました。確かにしゅんちゃんは常に病人っぽく見える。(知らない人はどんな人かと思うだろうが…)
そんなしゅんちゃんと話をしながら堂島くんピアノの前に座り、軽く弾き語り。「葛飾ラプソディ」を歌ってくれました。1フレーズちゃんと歌ってくれたのを聞いたのは始めてかもしれない。そして「僕が最近手がけたヒット曲を」という事で歌ったのは「♪トリビア?」会場大うけ。サービス精神旺盛。そして「永遠のBLOODS」を1フレーズ弾き語りしたりして(歌詞覚えてなかったよ)後ろで控えてる人たち暖かく見守ってる図がなんとも言えず。そして会場からなぜか「Misty歌って?」の声が。その声に「Misty?えー知らねーよ。ピアノだもん、歌えないよ」とかいいながら「♪ダーラダラダスダー?」と曲間奏を歌いつつサビのみちょこっと歌って「こんな曲!」と締めたかと思えば「♪トリビア??」と再び歌いだす堂島。そして自分で歌っておきながら収集つかなくなって、顔を覆ってる堂島。大笑い(笑)
「次の曲やりにくいなぁ」といいつつピアノで歌ってくれたのは「Novmenber」これも去年の秋の学園祭シリーズでおなじみだった曲ですね。久々に聞く曲に感動。
ここから後半戦!って事で「CHOCO ME BABY」お約束?客席降りてほぼ中央で歌う堂島。そして私たちのいた、目の前まで来てくれたので、ちょっと驚いた。

repo-01


上の図で会場内を説明すると(手作りなので許して…)私がいたのは、2階のちょっと飛び出たところの7列目だったわけですが(●二つ書いてある所です) そのちょっと飛び出てるところといっても、まー確かに地上からそんなに高いわけではないのですが…それでも仮に2階と呼ばれているところなので、多少は高いんですよ。そこへヒョイと飛び乗って、狭い手すりの上にのっかりうまくバランスとりながらといってもいつ落ちてもおかしくない状況で歌ってました。あれは登れるものなら、上に歩いて行きたかったとみてる私でありますが。本当にバランス取るのも大変そうで、そこで歌う堂島に目が離せなかったです。だって本当に落ちそうで怖かったんだもん。また骨折?頭よぎりましたけどまーここ医大だからいいか。(いや、よくないでしょ?)

テンション高いCHOCO ME?終わって久々に聞くイントロ「センチメンタルシティロマンス」いやー♪枯葉一つ舞い落ちる夜に?二人は旅に出たのさ?♪ですよ。本当この曲聴くと冬!って感じがするんですよね。そしてなぜかこの曲聴くと「加納さん(By:GGKR)」を思い出す私。だってこの曲一番元気に歌ってるのが加納さんなんだもん!あー早くGGKRでのライ�
�が見たくなってきたぞ!!!って全然レポになってませんが(笑)ハイプリでこの曲やるの聞いたの何気に初かも?
そして最後は「45℃ extended」リズムマシーンのリズムが流れるなか、メンバー紹介!「それぞれ一芸を!」と自ら指定し、堂島くんは「めくれたオレンジ」(Byスカパラ)のサビを歌いながら「ボクドウジマです」と(笑)めくれたオレンジ好きなのね…でも私は歌いだしたとたんキャーって言ったのは言うまでもないけど…ホホ。八ツ橋さんはギターで「マイシャローナ」小松さんは自ら「♪ハッピバスデーぼく?ハッピバースデーぼく?ハッピバースデーディア小松?ハッピバースデートゥ?」とちょっと考えたあとに「ミー」と歌ってました。なおみちは「スーパーマリオブラザーズ」のテーマのイントロ部分ちょっとだけをソロ。そしてしゅんちゃんはリズムマシーンを使っての一芸。そして「45℃?」のイントロが。小松くんと目配せして、リズムが本物のバスドラに変わる。そして「♪思い出を?」と演奏が始まりました。学園祭なので会場のノリはいまいちだったような気がするけど、やっぱり「45℃」は好き。踊って歌って、本編終了!
アンコールの拍手にすぐ反応するドウジマ一行。なにやら「用意されてた時間よりも長くやりすぎちゃった」とのことで…というか「しゃべりすぎだよね?」と一緒にいた友達とも目配せする私。でもまー楽しかったからいいんじゃないの?お客さんも満足そうな顔してたしね。なのでアンコールは手短に。って事で「ルーザー」いやーうれしいかも。でも時間がない、ということで超超超高速「ルーザー」こういうのライブハウスだったらなぁ。と思ったりもしつつ、本日のライブ終了。

ドウジマをバンドで見るのは久々だったのもあったし、本人自身ライブが久々(1ヶ月以上あいたのは本人の中では2003年始めてじゃないかな?)だったこともあって終始テンション高かったですね。学園祭というのは、全くドウジマを知らない人とファンのコが共存する場でもあって見せる方も結構難しいんじゃないかな?って思ったりもするのですが、最近のドウジマはそのあたりの逆境こそを楽しんでるライブを見せてくれる感じがする。話術だけじゃなくて演奏面も含めてね。たった1時間ちょっとのライブなのにこんな長いレポ書けるくらい内容盛りだくさんだったって事でもあり、やっぱり堂島のライブはこうだよな?と改めて思わせてくれたライブだった

堂島くんのライブはまた来月!今度はNONAとの対バン。それが終わればGGKRとのツアー。このライブを見て本当に楽しみになった。

<セットリスト> 01.New Freedom/02.涙をとめろ/03.高速の男/04.それは一瞬の出来事だった
05.Novmenber(ピアノ)/06.Choco me baby/07.センチメンタルシティロマンス/
08.45℃ extended
en
01.ルーザー
(途中弾き語り「葛飾ラプソディ」「永遠のBOOLDS」「トリビアの泉」などあり)


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress