« | »

2010.03.12

3/3 ゆず@武道館

24622658_2767925356
03/03(wed)
ゆず
YUZU ARENA TOUR2009-2010 FURUSATO 追加公演 
日本武道館



やっぱり平日の18時30分・・・
10分押しくらいで始まってくれないかなーなんて淡い期待をしたけども
考えたら、武道館音だしの時間決まってるし、
ゆずのライブも長いしね。

急いでタクシー乗って行ったけども、
着いて聞こえたのは「シシカバブー」のサビ。
もう外にも大音量。武道館ってあんな音漏れするのか。
ビックリした。





ゆず@武道館というとワンマンではONE以来。
ONEはバンドが変わって最初のツアーだったといのもあったり、
自分自身も少しゆず離れがきていたのもあって(それまでが異常だったんだけど・・・)
あまりいい思い出なく。
しかもそのときのライブは、聞こえたのがお客さんの声ばかり。
音が弱かったんだよねぇ・・・。

そんなこんなでゆず、武道館というキーワードは半ばトラウマになっていて
あまり期待はしていなかったんだけども。
外に大音量で漏れてきた音と、自分の席についての眺めと音で
その不安は一気に吹き飛んだのでよかったかと。

そして、1本目を見たのが11月だったというのもあって、
前回見た内容がどんなもんだったっけな~という淡い感じで挑んでいたので
結構新鮮に見てました。

でもやっぱりこの年齢になると周りのテンションには若干ついていけません。
つまんないわけじゃないので、誤解のなきよう(笑)

「アゲイン2」はやっぱり不意打ちに聞くとグッっと来る。
一番思い出に残ってるの頃の曲だからかな。今聞いてもいい歌詞だと思う。

タイムマシーンメドレーはこの日も「1999」
いや「ゆずえん」というアルバムは大好きだし。
最初にゆずを見たのが「秋(音)楽旅行」だったから
ライブの映像とかは本当いつ見ても懐かしい。

でもやっぱり1998も聞きたかったなぁ・・・というのが本音(笑)

メドレーから「昔の曲を歌うとその頃の事とか思い出したりしますが、
この曲も沢山の思い出が詰まっています」というような内容から

「栄光の架け橋」

ウーン、いろんな意味で思い出ありますね、この曲は。
夢の地図のライブが始まった頃はまだこの曲がオリンピックの曲に
なるとは知らなかったけども。
最初聞いたときはこんなにオリンピックにはまった1曲はなるとは思ってなかった。


「マイライフ」の前のMCで
何かを話そうとしていた北川くん。そして
「やっぱりやめた…」って。

オイっーー。

お客さんもそりゃ「エー」って言うわな。


そんなエーにつたれて北川くんが話始めたのは

「実は今日、清志郎さんのイベントではじめて武道館に立った日なんだよな~とさっき
楽屋で思い出して、あれ何年前だっけ?」と
岩沢くんにふると

「12年前??」

なんて適当な岩沢くん(笑)
結局10年前だったという事になったんだけど
私もそう10年前ここにいたんだよな~と。
しかも同じような席だったような気がする(笑)
北川くんにいわれるまで私もすっかり忘れてた。

清志郎さんにはそのときに「ゆずが一番よかった」と言われ
本当にスキップして帰った事、
そしてその後沢山仕事もプライベートも一緒させてもらったけども、
沢山教えてもらった事があるということ。

「ミュージシャンにとって歌い続ける事が一番の喜び」だということ。
「だから新曲を作り続けて、みんなに届ける」ということ。

北川くんのMCを受けて岩沢くんが

「武道館ベイベー」って言いつつ
「そんな曲じゃないんだけど…聞いてくださいマイライフ」
と照れる岩沢くん、可愛いのです(笑)


まだ清志郎さんなくなって1年経ってないんだけども。
UNICORNの後の武道館でスローバラード聞いて泣いた事を
思い出したりとか
(仙台の時の方が大号泣でしたが:笑)
ゆずの二人の口から清志郎さんの話を聞いてやっぱり涙が出てきて。

でもゆずの二人もキチンと清志郎さんの意思を受け継いで
音楽活動を当然やってるのは当たり前なんだけども、
改めてそんな話が聞けて、私はこの日はそれだけでも参加できてよかったし。

その話をした後のゆずの二人のスイッチがまた違うところに入ったように思えて
かなりよくなったんだよね。
昔から何かのスイッチが入るとゆずのライブは一瞬で空気が変わるんだけど
またそんな瞬間に出会えた事がこの日は一番うれしかったなぁ。


「ライブハウス武道館へようこそーー」
「イエーってイエー」と
北川くんが叫んで「いちご」へ。

もうお遊び全快なんだけど、岩沢くんもモニターに向かって遊んでたら
曲入るの忘れちゃったりして。もうそれもライブの醍醐味で個人的にはヨシなんだけども。

なんといっても潤子さんの入浴シーン。
11月のライブの時からムーチョは??と不思議でならなかったんですが。
この日は最後に声だけで
「潤子!!」と登場し、曲へ。

思わずキャーだったんだけど翌日はキチンとお姿も出ていたらしいのです。
あーーー、やっぱり最終日なんだよなぁ~。

でもこの際、声だけでもありがとうございました。希望をかなえてくれた
スタッフさんありがとう。
(そんなことでよいのか、私)

夏色は
「ソレソレソレ♪」のところは本日はひな祭りということで
ひなひなひなひな♪と歌っていた北川くん。
その後に
♪お内裏様 お内裏様
しか出てこない北川くんを見て笑ってる岩沢くんが可愛いのです。

夏色終わりで始まったのは

「青」

お客さんのキャー度合いがすごかったのですが
これって武道館だけだったのかな?と思わず友達に聞いてしまいましたが。

私もまさか「青」が聞けるとは思っていなかったので
不意打ちだったのですが
いろんな事を思い出して、久々に曲聴いて泣いてしまいました。
この頃の北川くんの曲、結構好きなのかもなぁ~私。

最後の「虹」もすごく気合が入っていてよかった。
改めていい曲だな~と。


アンコールは
1曲目はこれまた新曲の「桜会」
いやー前列の人大変だろうな~というくらいの大量の桜吹雪が武道館に舞う。
いい演出だけども、これ多分相当気が散ると思うよ。

昔、トビラツアーの追加だったっけなぁ~
飛べない鳥で上から、白い羽が落ちてきたんだよねぇ。
それ本当にキレイで私かなり見とれてたんだけども、
やっぱりお客さんはその羽に夢中になっちゃって・・・
岩沢厚治の「歌に集中出来なくなってるからやめてくれ」という一言で
次の日からその演出がなくなったらしい、と聞いたことがあって。
ゆずの演出でこの手のことをやるときはどうしてもその話を
思い出してしまうんだけどね。

最後は「みらい」そして「はるか」にクロスチェンジして、さらに「虹」につなげて。
その演出がまたもうすぐ終わるツアーとして感じる何かがありよかったな~と。

最後の最後のメンバー紹介で、
いちごダンサーズのスカートめくりをのジェスチャーをした岩沢くんに大爆笑。
テヘヘ。


本当、貴重なゆずの武道館のライブが見れてよかったな~と。
最近1万人規模のライブ会場でしか見たことなかったんで
武道館という、少し小さめの会場で彼らのライブを見て
やっぱりこのくらいで見るのがちょうどいいな~なんて思ったりもしました。

チケット取れればですが。


チケットを譲ってくれた友達には感謝デス。ありがとう。


【Setlist】
桜木町/シシカバブー/アゲイン2/スーパーマン/二つの言葉/健太郎のお姉ちゃん/
タイムマシーンメドレー1999(始まりの場所~センチメンタル~始発列車~サヨナラバス~
灰皿の上から~いつか~傍観者~友達の唄)/栄光の架け橋/ ゼンマイ/はるか/
YesterdayandTomorrow / マイライフ/いちご/夏色/青/逢いたい /虹
-en-
桜会/陽はまた昇る /みらい~虹



Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">