« | »

2009.10.25

10/22(thu)呼人の部屋SP@UNIT

10/22(thu)
寺岡呼人・宮田和弥・森純太・小林雅之
呼人の部屋スペシャル~ダンディハウス~
代官山UNIT


スペシャルバージョンと言う事で
ジュンスカのメンバー4人それぞれが
ソロライブを対バン形式でやるというイベント・・・


というのは私には想像が出来ていたのは
呼人の部屋に行ったことがあるから?


ジュンスカやると思って期待したお客さんも
多かったハズだ。
私はその形は想像ついてたんだけどね。







トップバッター寺岡呼人。

バンドバージョンだったよ、お姉さん!(誰に言ってる?)

メンバーはドラムは双子、ベースも双子かと思ったら
同じ林でも林幸治の方だった(FromTRICERATOPS)
紹介された途端、思わず飛び上がってしまった!

そしてギターは久々のあっきーこと、藤田顕。

あれ?この二人ってメロヘ(フカヌマ)繋がり?か、って思ったら
今一緒にやってるんだね~


徒然も2本見てたし、個人的には違和感なく。
徒然の最後にやってた新曲2曲ともやっていたけど
やっぱりいい曲だな。

徒然のCDに入っている「泥船」と「アメリカンドリーム」を
バンドでやったのも違和感なく。

最後は「スーパースター」でした。


続いて小林くんは
先日から活動を始めた「SURFIN’ EvErest」
元PotShotのさとしとはじめたバンドで
なぜかベースに宮田和弥。

これが当然っちゃ当然だけどPUNKなわけですよ。
ジュンスカよりもね。

でもね、私のまわりは全然微妙だにもしないわけで・・・。
なんだかなぁ~と。
やっぱりジュンスカだけを求めに来てるのかな~。


続いて森純太。
森さんは相変わらずというか・・・

「これしか出来ない」って本人も言ってたけど。

ただ、先ほどのSURFIN’ EvErestでは
全く動かなかったお客さんがかなり盛り上がってる模様。
そうか、純太ファンだったのか、納得。


森さんのMCで伊藤毅の名前が出てきて
ここで伊藤さんの名前?って思ったんだけど
次の宮田和弥バンドのメンバーに

伊藤毅。


ドラム小林くんだし。ギターは大槻隆(From ex.Sepa)。
どれだけ身内なんだ?って思ったけど。

でも和弥がソロで活動してた頃の事を
いろいろと思い出したりして。
伊藤さんもステージにいるわけで・・・
なんだか気持ちは複雑だったんだけどね。


和弥のソロは全部新曲。
ただ、個人的には本日の4人の中で一番よかった。
そうだ、ソロってこんな感じだったよな~って思い出した。

しかしコバと、伊藤さんと和弥って
それやっぱりジュンスカじゃね?って思ったのは
私だけでしょうか。


440のソロはすっかり忘れてて
チケット取り忘れちゃったんだけど
東京は1月29日にリキッドでやるそうです。

ま、さすがにこのバンドのメンバーではないと思うけどね。
終演後にチケット売ってたので買ってきちゃった。

来年のチケット、手にしちゃったよ。
おー怖い、2010年・・・。


アンコールはそれぞれのバンドのメンバーも出てきて
セッション曲はParade。

やっぱり和弥さんが歌うと、ジュンスカになるねぇ。
最初は寺岡さんがベース弾いてたんだけど、
途中で伊藤さんに交代。

あーあーあー(言葉にならない)
涙出てきてしまった。


バンドのメンバーは全員下がって
4人だけでステージに残る。

和弥が「やっぱりこのメンバー集まったからにはね」と。
そして「いずれまたみんなで新作作りたい」って言ってました。

そして「去年みんなで作った曲をやります」と最後に「青春」でした。


正直イベントの趣旨としては
4人集まっても、このセッションはなくても成立するんじゃないかな、って思ってたし。
あえて「やらない」のも面白いのかな、って思ったんだけども。

ただ、やった曲が「青春」だった事が
よかったなぁ~と。
これが昔の代表曲だったら、個人的には盛り下がってたかも。
お客さんは当然盛り上がっていて、後ろで見てた私の周りは
急にスペースが出来ちゃったりして。

やっぱりみんなジュンスカが好きで見に来てたんだよな~
と実感してしまった事に、ショックと、
でもやっぱりこの曲聴いて泣いてしまう私がいたりして。

複雑な気分で、帰宅したのでした。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">