« | »

2009.10.30

10/29(thu)怒髪天@SHIBUYA AX

10/29(thu)
怒髪天 
怒髪天結成25周年特別企画
“オールスター男呼唄 秋の大感謝祭 -愛されたくて・・・四半世紀-”
Shibuya AX



兄ィいわく、
声かけた人、99%出演OK、という返事をもらってしまって
さー大変。

怒髪天がまじってのトリビュートライブ企画。
どんだけバンドが出るんだ?というのはスタート19時きっかりに
始まった事が証明しているかも。





下手には、ベストテンのミラーゲートが。
そこからまずはタキシード姿の4人が登場。
まず、そこでやられる私。誰にやられてるんだかよくわからないけども。

本日の出演者は、ほぼ全員
そのミラーゲートから登場。バンドのキャラとかはいいんですかね?(笑)


●欠けたパーツの唄 -JAPAN-狂撃-SPECIAL、暴動(From:グループ魂)

この人たち終わったら2階で見てたんだけど
私の前に最初立たれて、邪魔で仕方なかったんですが。
いや、ライブの感想じゃなくてゴメン。

くどかんは、自分の出番終わったらずっと2階で楽しそうに
ライブ見てたよ。


●ドンマイ・ビート -スクービードゥ

言われれば、予想の範疇だったスクービー。
でも私は、この日「風とロック」のイベントでMOBYが呼ばれてたので
ないんだと思ってた。
きっと途中で抜けて来たんだね~池ちゃんも連れてきちゃえばよかったのに。
というか箭内さん、なんでそんな大事な日にイベント組むんですか!!

怒髪天の中で一番FUNKYな曲を~とドンマイビートだったわけですが
何が一番気になったって、
シュウくんの赤い靴でした(笑)

●全人類肯定曲-フラワーカンパニーズ+奥野真哉

フラカンも予想の範疇だったらしい。
奥野さんが一緒だったのがうれしい。というか奥野さん
曲中にダイブしようと思ったのか、前に出てきたんだけど
どうもうまくいかなかったようで・・・
増子さんの大爆笑の図だけ見れたんだけど、いったい何があったんだ?

ちなみに増子さんいわく「全人類肯定曲」は
フラカンの「深夜高速」のような「生きててよかった」というような曲を
書きたくて・・・と思って書いたそうですよ。

●宿六小唄-クハラカズユキ、ウエノコウジ 、上原子友康、桃野陽介(Fromモノブライト)

キュウちゃんとウエノは想像はついてたんだけども
まさか一緒のバンドで演奏するとは。どんなリズム隊よ。

そりゃ桃野(Fromモノブライト)も緊張するよね。

ちなみにウエノさんが「チクショー」といいたかったので
「宿六小唄」だったようですが、言えず・・・
終始謝っていたのと、絶対いつかリベンジしたい!と言ってました。

それから、今回のオファー一番早かったのがウエノさんだったらしいです。
兄ィいわく、
「まだ誰も声かけてないのに
“俺こえかかってないけど”とメールしてきたのがウエノ」とのこと(笑)


●ビール・オア・ダイ-大木兄弟、KATARU、NOBO(Fromニューロティカ)、上原子友康

しばらくニューロティカの名前が思い出せず・・・
しかし大木兄弟×ロティカってすごい組み合わせだよね。

そして大木兄弟がまた破壊力抜群。
トモはいつも同様、カンペ持って歌ってるにもかかわらず
歌詞間違え、強引に歌えなかった2番に戻るという荒業。
すごすぎる・・・。

もうね、最強だったな。

●うたのうた-梶芽衣子(with怒髪天)

いやービックリした~梶芽衣子。
どんなつながりよ。
でもめちゃくちゃかっこよかったんだよー。

そして、歌い終わってしゃべる、しゃべる(笑)

梶芽衣子が出てくる25周年、最高だよね~~。
こんなバンド怒髪天しかありえないよ。


●不惑 in LIFE -増子、セイジ(ギターウルフ)、他バンドわからず。

ここでやっと兄ィ登場。
アルバムでもギターで参加した、セイジさんなので
この曲を、ということだったのですが、本人、セッションしたこと覚えておらず。

そしてリハ2回通して、終了「じゃ、帰るわ」って
帰っていったのがかっこよかった、と(笑)

●なんかイイな -斉藤和義、上原子友康

この日、私が一番ジーンと来たのはせっちゃんの「なんかイイな」でした。
アコギで二人でセッション。
友康さんのアコギもめちゃくちゃよかったぁ。

兄ィいわく
「この曲、斉藤くんにあげるわ、俺もう歌えない」って(笑)

本当にピッタリな選曲。
でも斉藤くんいわく「ビール・オア・ダイ」を歌いたかったそうです。

●酒燃料爆進曲 -BEAT CRUSADERS、吉村秀樹(From:bloodthirsty butchers)

吉村さん、いいちこの一升瓶抱えて出てきました(笑)
もう半分なかったようです。

ビークルの出演も予想の範疇だったな。
最近とても仲良しだしね。
キーボードの人、何もしてなかったと兄ィに突っ込まれてたけど
私もとても気になっていた(笑)


●杉並浮浪雲 -武藤昭平、上田ケンジ、菅波栄純(THE BACK HORN)

当然武藤さんが歌うのかと思ったのよ、このバンド。
そしたらさ、なんだか水色のジャケット着て、水兵さんのような格好の人が突然出てきて、
歌いはじめて。

私このへんの界隈全くわからんので、いったい誰だ?と
しかもメンバーも大爆笑。

そして歌い終わって即刻退場。

兄ィの「TOSHI-LOW何だったんだ?あれはBRAHMAN的にありなのか」と
言ったところで納得。

ちなみにBRAHMANは、この日赤坂ブリッツでライブだったようで。
「BRAHMANファンがいない」ということで水兵さんの格好だったようですよ。

●小さな約束 -the pillows

真打登場。the pillows。
さわおさんは、もう片手に缶ビール。完璧に酔っ払い。

そして私はこのあたりで、なんだかライジング会場にいる気分になってしまったのは
気のせいですか?


●愛の嵐-氣志團

まさかの氣志團だったんだけど、最後が氣志團でよかったのか?という疑問。
でもセットチェンジまでの間のツナギのしゃべりが出来ないのかーとも納得。

まー久々の氣志團にビックリだったのでした。

氣志團とうまくクロスセッションしながら
最後は

●サスパズレ -怒髪天

もう兄ィは感極まって泣いてました。
そしてシミさんが本当にもう楽しそうで。見ててうれしかったな。

最後の♪ララララーで、この日登場したバンドがほぼ全員登場して
盛り上げて。最後は
怒髪メンバーを胴上げ!
すげーーー。


この時点で21時30分。
AXの音だしは確かこのあたりがMXだったはずなんだけども。

アンコール、やっぱりこたえてくれましたね。

●美学-怒髪天

もうシミさんダイブしまくり(笑)
兄ィも最後ダイブしてたな~。

もうメンバーのうれしそうな顔を見てるだけで、
うれしかった25周年。

兄ィいわく「バイト生活になってもバンドは続けていくからなー」と宣言。

本当にみんなに愛されてる「怒髪天」を証明したライブ。

参加できてよかったーー!


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">