« | »

2003.09.06

9/6(sat)John Brief

TOUR”夏場所”FINAL ワンマン
下北沢CLUB251(東京都)


3月に見て以来のジョンブリのライブでした。


しかも前回に行った時はとにかく人が多すぎて全然見ることが出来なかったのと、集中力が全くありませんで…一体どんなライブだったかもあんまり覚えておりません。それからあれよ、あれよと月日が流れ…気が付けば9月です。東から西からTOURをまわったJBがどんなライブを見せてくれるのか私は始まる前から非常に楽しみだった。
1曲目から知らない曲。だけどそれが不思議と心地よい。なんか聞いてて安心する。3人が生み出す音がそれぞれ自己主張してるようで、見事に融和してて、またマコトくんの声もなんか「あージョンブリだ?」って聞いてて当たり前のことを思ってしまった。2曲目「100の方法」イントロ聞いてやっぱりうれしい。でも歌い出しが全く思い出せなくて「あれーこんな曲だったっけ?」って(爆)本当ファン失格。でもやっぱり100の方法はジョンブリには欠かせない私にとってはベストソング。そして「ミチル」「大人の計画」いやーもうなんだかとても懐かしい域に達していた(爆)「ミチル」や「大人の計画」の2曲は何故かラママ、っていう印象が私の中ではあったりして、あと松岡さんがコーラスをやり始めたのも確か「ミチル」が新曲の頃だったようなきがして。立て続けにこれらの曲をやってるジョンブリを見て、とにかくいろんな思い出が走馬灯のように思い出さておりました。そして早速このあたりからだんだん爆音。とにかくベースの音でかすぎデス(半分苦情)耳が変になってきて余計にギターの音聞こえず。でもマコトくんの声がよく聞こえたからいいのかな?
MCではツアーの話を主に。楽しかったという話と、今までお酒が全然飲めなかったドラムの松岡ヨシオがツアー初日で生中いきなり3杯行き、そして次の日から焼酎などを飲み始めて、やたらとテンションが高かったことを暴露(笑)アズのツアーでもかなり飲んでたらしいので…ツアー好き?地方好き?本当、ビール1本で赤くなってフラフラになるヨシオさんは何処へ???そんなMCを挟んで次の曲、行こうと思ったら何やらすぐ演奏が止まる。どうやら「ヨシオさんが1曲抜かした」とかで(爆)去年のワンマンでマコトくんが1曲抜かしたことが脳裏によぎる。前回のワンマンの伝説はマコトくんだったけど、今回の伝説はどうやらヨシオアニキになりそうだ。そこらへんは絶対抜け目ないのはベースの人っぽい。何かやったら面白いけど(笑)
仕切りなおして新曲や知ってる曲をうまくはさみながらライブは進んでいく。久々に聞いた「ゆらりゆらり」は1曲抜かしてしまうヨシオさんのドラムが本当見所。最近アズでしか見てないヨシオアニキですがやっぱりこの人はすごいドラマーだ?と。そして久々のといって始まったのが「寂しい夜」この曲にも結構思い出があるのよね?この曲を歌い上げるマコトくんは私はすごい好きです。
その後新曲も挟みつつ最後はお約束の?「この次の世界へ」この時にはすでに爆音すぎて耳がもうすでにオカシイ状態。最後の方はとにかく音がでかかった?としか印象なくなってしまったのが残念デス。ちなみにこの日、私は何故か右側(不名誉)で見てたのですが、目の前にベースの人がいるにも関わらず体が左45℃向いてました(爆)なのでほとんどベースの人見てない事に気がつく。
アンコールは「アンティーク」そして久々の「Yes」本当に久々だったように思う。昔はもうこの曲いいんじゃない?って思ったときもあったけど本当に久々に「Yes」を聞いて改めていい曲だ?って思ったよ。名曲だ。でも実はYesじゃなくて「哀愁歌」聞きたいなぁ。って思ったらダブルアンコールで待ってました「哀愁歌」この曲は前のワンマンでいってたけど、本当ジョンブリが出来て初めてカネトさんとマコトくんで作った曲。私にとってもこの曲と100の方法がなければ多分ジョンブリをここまで見てきてないと思ってる。だからこの曲をワンマンの最後に演奏してくれてすごいうれしかった。
ジョンブリも今年11月で4周年。5年目に突入する。これはあくまでも通過点だと思うのですが、私としてはこの通過点までたどり着いたことが正直ビックリでもある。最初の半年くらいは全然音楽を知らない私でさえ「このバンド大丈夫かなぁ。」って思うくらいバラバラだったのを覚えている。でも「今」がある。もちろんこれからも高い山を登って乗り越えなきゃいけない事はいっぱいあると思うけど、でもやっぱりこの通過点にたどり着いたことが正直うれしい。初ライブから見てるファンとして。
私自身もJBを知らなければたぶんこれほどライブハウスに通うこともなかったんじゃなかろうか?と思う。とにかく私にとっての始まりもすべてこのジョンブリーフであることは間違いない。だからこれからも「このバンドの初ライブから見てるんです」と自慢できる(自慢にならない?;爆)そんなバンドであり続けて欲しいとこのワンマンを見て思った。「継続は力なり」ジョンブリと一緒に歳をとってきた私はそんなことを思うのでありました。
追伸:写真撮ればよかったな?とちょっと後悔中。

<Setlist>
01.ヒカリ/02.100の方法/03.ミチル/04.大人の計画/05.イメージソング/
06.RUB/07.In my room/08.ゆらり ゆらり/09. 寂しい夜/10.スローテンポ/
11.ライフガード/12.グローブ/13.ジェット/14.この次の世界へ

en1.アンティーク/en2.Yes/en3.哀愁歌


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">