« | »

2003.07.29

7/29(tue)東京スカパラダイスオーケストラ

“平安神宮奉納スペシャルライブ”
平安神宮 本殿前大広場(B-868)京都府


数日前までの天気予報では晴れマークだったのに、当日の天気予報とおり15:00くらいからポツポツ降り出して来た雨。


番号も悪いので、気合も入らずほぼ開演時間に行く。どうやらメンバー全員と、神主さんとで、参拝したらしいです。それには間に合わなかった…
ステージの後ろの篝火が炊かれ、なんだか幻想的な雰囲気の中、いつも通りスゥエーデンの城が流れ黒のスーツでメンバー登場。とりあえず自分は入り口からステージの方へどんどん歩き、なんとか踊れそうなスペースと、ステージが見えそうな位置を確保(したつもり)1曲目は「The Last Bandolero」この曲はどうしてもGAMOさん見てしまう自分。だって踊り方が面白いんだもん?。そして自分の位置からはちょうどNARGOさんと加藤さんに隠れ大森さん見えず(笑)MEETの時と同じ赤シャツの加藤さんがセクシーなのです。そして昼間友達から送られてきた「NARGOが昭和だ」メールが妙にツボでNARGOさん見るたびに昭和だぁーーーって思ってしまった私であります。結構早い段階で「スキャラバン」(多分2曲目か3曲目)でおーい、って感じでビックリしました。そう来たか?。しかしこのあたりから雨が強くなる。踊りながらも合羽を着たり忙しかった(笑)あとやはり本殿に照明を当てたりして、結構キレイだったんだけど私の位置からはそういう演出も見えにくくて残念でした。晴れてればなーと思ったよ
曲順は全く覚えてないので、やった曲で印象に残ってるのは「SOUL GROWL」GAMOさんのアジがかなりおかしくて(というか不明)友達と顔を見合わせてしまった瞬間…面白すぎ。もう一つのGAMO祭りの「NATTY PARADE」はやっぱり盛り上がってましたね?。「ALL OR NOTHNG」「CALL FROM RIO」「暗夜行路」そう、暗夜行路(多分やったと思う)が平安神宮の雰囲気にあってましたね。素敵かも?って思ったのは多分この曲。「ONE EYED COBRA」「days of TEQUILA」「SKA ME CRAZY」「勇者の証?Brave Eagle Of Apache」「Howlin’ Wolves」「A Quick Drunkard」「Lovers’ Walk」このあたりの曲をやってたような気がします(笑)あと「LOOK OF LOVE」もNARGOさんのトランペットがかなり素敵でした。でも!でも!前の人たちがこの曲になったとたんしゃべりだして、しかもずっとしゃべってるの?もう勘弁してよ、って感じでした。このライブで気になったことはいっぱいあるんだけど、その中の一つが音。野外だしある程度は仕方ないのだろうけど全然迫力なかったの。音小さすぎ。って感じで。だって普通のライブだったら会話してるのなんて聞こえるわけがない。欣ちゃんのドラムしけったような音してたし。そう聞こえたのは私だけかもしれないけど…
あとまー雨降ってるから仕方ないけど、加藤くん以外ほとんどテントの外には出てこなかった…そういう意味で加藤くんは右へ左へ、すごい盛り上げてくれたような気がする。感電するなよぉーと心配しながら見てましたけど(笑)この日のメンバーのキレキレ度はいつも以上に加藤くん1位!です。あとはみんな同じくらいかな?
あとブロックに人入れすぎ!!最初の頃はあった踊るスペースも後半につれなくなっていき、最後はブロック最後尾の人からモッシュぽく押された。ある程度ブロックしてたけど唯一よろめいて前の人に当たったら、すごいにらまれるし…あんたたちも後ろでスペースないかもしれないけど、私たちもないんだよ、って感じだし。なんで後ろから2列目で背中グーで殴られなくちゃいけないんだよ?全く。別にモッシュがいけないわけじゃないし、やりたいんだったら前行けよって感じに思ってしまうんだよね。そういうやな思いしか残らないモッシュならやらないほうがいい。本当に。そして何でもないところでオイオイ言ってたり、騒いでたりと。なんだかただファンの子が騒がしい印象のあるライブだった。「MONSTERS ROCK」では冷牟田さんが、椅子から立ってました。感激?そして「DOWN BEAT STOMP」大森さんがスーツ脱いでました。そしてまたMEET同様、ポロシャツ姿だったのですが、だから?ポロシャツズボンの中入れるなーーー。もう生で見ちゃったじゃんか(笑)でも大森さんも最後はマイクもってテントの外に来てくれたからヨシとする。だってほかのマイク持った人(誰とは言わないがYさんとかGさんとか)テントの外出てきてくれなかったんだもの。アンコールは雨のためか?すぐ実現。「雨に濡れても」でした。雨の曲を用意してる所が用意周到というかなんといか。メンバー紹介もなく、谷中さんの「俺たちは雨に勝ったぜ!」って一言、二言言ってすぐ曲へ。ワンマンなんだからメンバー紹介くらいしてよ。ほかの人の声も聞かせてよ、って感じで納得いかないまま曲へいって、そして1曲で退散。マジですか?携帯で時計を確認したらまだ20時40分だし。へ?ライブ始まったの19時30分だよね、って感じで。友達とブーイング。でも最後大森さんが、生声で「ありがとーー」って言ってくれたのが素敵だ。ちゃんと聞こえたよ。
日記にも書いたけど、ワンマンライブというわりには先日のMEETとほぼ同じセットリストだし、完全にイベントの一つとしてスカパラ側は捉えていたんだろうな、って思う。私たちはヨーロッパ帰りの凱旋公演だし、もっと特別なものとして考えていたんだろうけど。平安神宮という場所は確かに魅力的だったし、平安ならでは、という演出も多少あったように思う。正直MEET見なかったら楽しめたのかもなぁ?とも思ったし。別に平安でやったセットリストが悪いか、って言ったらそうじゃないけどでもあまりにも時間が短すぎって事を考えると、こうならざるおえないんかなーと思いつつ平安神宮を後にした。スカパラの遠征はしばらくいいかも?ってちょっと思ってしまった私でありました。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment