« | »

2003.07.13

7/12(sat)13(sun)寺岡呼人

ワンマンライブ”キンダーハイム
渋谷ラママ(A-118/A-97)


先週のGCに引き続いて行われた寺岡呼人のワンマンライブ。


いつも寺岡さんのライブの前はこの日を待っていた!って思うんだけど、今回もその気持ちは同じだった。発表されたのも早かったし、7月なんてまだまだじゃん!なんて思っていたから余計だろうか。あのときはまだまだ、と思っていた7月12日、13日が目前となるとだんだん微妙な気持ちになってきた。アルバムも聞いてなかったし、私は純粋に楽しめるんだろうか?と。

1日目はラママの一番したのフロアーの最後列にいて友達と見ることに。時間とおりに始まるも、メンバー一人足りない…よく見ると寺岡さんがベース持ってる???あれ?アンソニーさんはどこよ?って感じで思わず探してしまった。そして始まった曲は「DOWN&OUT BLUES」思わず横にいた友達と顔を見合わせてしまいました。初日のMCで「GCでベース持って、って僕はベーシストなんですけど…」といっていたのに思わず苦笑いしてしまった。ジュンスカの時は確かにベーシストだと思ってたんだけど、今は全く思ってないよ?そしてその後「ジュンスカ時代よりベースがうまくなってるんじゃないか?」との事でした。ははははーって笑い飛ばしましょう。
「明日に向かって走れ」「JET MOBILE2000」「SWEET SIXTEEN」と続き、今回のライブは何か違うぞ、って思った。いつもの寺岡さんのライブと違って、ちょっと飛ばす曲が頭から来ていて、これはGC初日の「銀杏BOYZ」や「遠藤ミチロウ」さんの影響なのかな?とちょっと思った。頭からガツンといくセットリストはここのところではかなり久々だなーって思いながら聞いてました。「レボリューション#02」が終わると、寺岡さんが一旦ここで下がる。そして牟田さんのドラムソロ!そしてアンソニーさんが出てきてかっこいいセッション!出てきた時は帽子をかぶってましたが、出てきてすぐ帽子がなくなってました(笑)そのくらいテンションの高いセッションタイムでした。かっこええーー。そして寺岡さんが出てきてここからはクギターを持っての演奏「スワンソング」コーラスの♪夢を見てた?のところがめちゃくちゃきれい。
バックバンドは牟田さん意外がそれぞれコーラス。本当にね、コーラスはよかったよ。SUNNY、アンソニーはもちろんなんだけど、アッキーもすごいよかった。歌えなくちゃダメだね、と後日ロングにも書いてあったけど、このライブ中いやーこのコーラスめちゃくちゃいい!って思った瞬間が何度もあった。そのうちのひとつがスワンソングだった。時期がピッタリ「潮騒」なぎらさんに褒められたという「ヘイ、ジョー」夏が温暖化してる?のMCから夏の曲が寺岡呼人には多い、って話になり「真夏の虹」へ。これまた久々に聞いた曲。やっぱりワンマンライブ最高ーって思ったのはこの時だった。(笑)
バラードの後はお約束?「Harlem Devil City」そしてアッキーのギターが鳴り響く「薔薇と手錠」やっぱりこの曲聞かなくちゃワンマンライブじゃないでしょ?くらいの盛り上がりを見せるのはやっぱり薔薇と手錠なんだよねー。私はこの曲歌ってるときの寺岡さんが好きなのよね。って改めて聞きながら思いました。そして「呼人バンド全員で歌うぜ!」といって始まった「OVER THE FUTUER」おー全員で歌うって事は牟田さんも歌うのか?って事で大注目!いやー楽しかった?牟田さんが歌うって貴重なんだと思うんですよね。その場にいれてうれしいーー。明日も聞けるぞ、と誰かに自慢したい勢い。音楽を聞いててライブを見て楽しいと思う瞬間。その勢いのまま「イッツ・オンリーバイオレンス〓?〓」CDで聞いたときはむむ?って思った曲だったけど、いやーライブだとかっこいい。こういう発見もライブならでは。だからやめられないんだな。(なんてコジツケ)そして本編最後に「アストロボーイ」でしたね。そういえば私たちライブ前1曲目予想してたんだけど、見事に外れましたな?。最後だったか(笑)
アンコールはジュンスカ時代の「I WANT YOU」思わず歌ってる寺岡さんを見入てしまった。え?今まで誰見てたの?って疑問もあるものの、アンコールで寺岡さんの顔をやっとちゃんと見るなんて私らしい(爆)せまい会場だとなぜか寺岡さんを見てるだけで照れてしまう私であったりします。「I WANT YOU」に続いて演奏されたのは「あとどれくらい?」だった。いやー2曲続けてこんな甘い曲は反則!イエローカードものです。そう考えると寺岡さんってストレートなラブソングを書く人なんだな?って思ったり(この2曲が特殊なだけか)
結構長い時間見てたような気がするんだけど、終わってみたらまだ開演から2時間経ってないじゃん!!!って事でアンコール。予定外アンコールが実現。でも本当に練習してなかったようで(笑)アンソニーさん出てきたのに、去っていってしまいました。そして寺岡さんがベース弾いて「ブランニュージェネレーション」なるほど、GCでやってたからね。って事はほかの曲はもうない、って事だわさ。しかし、せっかくアンソニーさん出てきたのに、出番ないって去っていく姿がすごくさびしそうだったぞ、って事でちょっとブーイング気味にはじまった「ブランニュージェネレーション」でしたがやっぱり好きな曲なのでうれしかったりします。

1日目は時間が短かったものの、なんだか寺岡呼人のライブを見た!という充実感がすごいあって結構満足してた。でもMCとか、コールアンドレスポンス(お約束?)があんまりなくてまーあとから振り返れば淡々としてたかなーと。でもステージもフロアーも楽しんでた(ように思う?)1日目でした。

そして2日目。 1曲目が「フライドプライドブルース」そして「真夏の虹」が「アップルパイ」にかわったセットリストでした。
この日はやっぱりMCの勝利かなー。メンバー紹介の時にアンソニーさんがELTのバックやってる、って話から「裏話はないのかー」って話になって…そしてアッキーも昔チャラさんのバックをやってたって話になりこれまた「裏話はないのかー」って(笑)そして極めつけは牟田さん、ご存知浜崎あゆみのバックやってる話になり「裏話は?」って聞いたら牟田さん「ありすぎ」とのお答え(笑)そして言ったら「消される」との事。牟田さんの消される、には大爆笑。そして、寺岡さんがなぜか「あゆです」と物真似を…可笑しすぎです。後ろの人涙流して笑ってたそうです(笑いすぎです!)

<京都言葉の話>

OVER THE FUTURE!の前ではコールアンドレスポンスで盛り上がったし。薔薇と手錠でもかなりフロアー全体が盛り上がってように感じた。その雰囲気はステージ見てても同じで、SUNNYさんと牟田さんが顔をあわせようものなら笑顔だし。アッキーはかなりテンション高かった


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress