« | »

2008.09.16

9/13(sat)SUPER BUTTER DOG@日比谷野音

img572_file9/13(sat)
SUPER BUTTER DOG
TOUR ザ グッバイ
日比谷野外音楽堂





BUTTER DOG解散を聞いたのは、確かスカパラの遠征のため
北海道へ旅立った日のこと。

新千歳に降り立ち、携帯の電源を入れて
すぐにこの情報を知ったときに思わず「マジで?」と
大声を出してしまった。


本格的にファンになったのは休止後だったし、
復活してからはファンキーも行ったし、
フェスにも参加したし、逃さなかった。でも実はどのライブも
「次へ向けて」があまり感じられなかった。

今年2月のファンキーで新曲聴いたときには
これでやっといけるか、って思ったけど
やはりARABAKIでは、フーンって感じだったしな。

だからこのときは
この解散は仕方ないかな?ともおもったの。
彼らから新しいものが出てこないのは残念だけど
そればっかりは仕方ないもんね。

でもでも!!

このライブ見てて
「なんだよーこれを早くやってればよかったんじゃないか」って
思ったんだよね。

結局復活して最初のワンマンが最後のワンマンツアーになってしまった
わけだけど、もっと早くワンマンライブしてれば
もうちょっと結果違ったんじゃないかな?と思ったよ。

ま、これはあくまで個人的な感想だけど。

本当にね、もうかっこよくて最高で。
やっぱりこのバンド最高だ~!って改めて思ったよ。
本当に終わる気がしなかったもん。

特に後半の「FUNKYウーロン茶」「コミブレ」「五十音」
「マッケンLo」そして最後の「セツナ」
もう最強すぎたよ。

そして最後にタカシくんが
パタードックが放ってきたメッセージはこの一言につきるよ、と
放った言葉が

♪「足りねー」って放つメッセージなんて無くね

と、二度繰り返した時にはグッっと来たよ。
本当にそういうバンドだったんだなーと。


アンコールでやっぱり来てしまった
「サヨナラcolor」やっぱり涙、涙でした。

でも最後に一言があった後にやった曲が新曲の「あいのわ」ってずるいよ。
このバンド、ちっとも終わる気ないんじゃないのか、って思ってしまった。

だってこんなに素敵な1曲をこのバンドで浸透させないでどうするよ?って
本気で思ったよ。

池ちゃんがライブ中に
「また戻ってくる日までみんな死ぬなよー」って言っていたから。
だから本当に彼らが戻ってくるような気がしてなりません。


多分、この日は一度「サヨナラ」からはじまる日だったのです。
だからまたSPDにとって新しい1日がスタートした、と
私は思いたいのです。

だからその日まで。
私は気長に待ってますよ。

本当に素敵なライブをありがとう、SUPER BUTTER DOG!!





犬にくわえさせろ/真夜中のスーパー・フリーク/ゆっくりまわっていくようだ/
FUNKY労働者/YO! 兄弟/O.K./日々Go Go/This Y’all,That Y’all/
外出中/コード/5秒前の午後/FUNKYウーロン茶/
コミュニケーション・ブレイクダンス/五十音/マッケンLO/
セ・ツ・ナ
-en-
メロディーの毛布にくるまって/終電まぎわのバンヂージャンプ/
かけひきのジャッヂメント
-en02-
ヒマワリ/まわれダイヤル/エ!? スネ毛
-en03-
サヨナラCOLOR/あいのわ


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment