« | »

2003.06.22

6/22(sun)堂島孝平

“初夏ツアー「この気持ち45℃!?」”
横浜CLUB24(122番)


堂島の2003年初夏ツアーがいよいよスタート。ほぼ地元の横浜という事と日曜日ということで(これ重要)行って来ました。


18時30分過ぎにスタート。会場は超満員。イベントとかでは結構スカスカな(失礼)状況で見てたりするので、こんだけ人が入っている会場もなんだか新鮮。
1曲目は「高速の男」前回Zeppで聞いた時に何か音足りないって思ったんだけど…やっぱり音足りない。何なんだろう?そして2曲目で「45℃」早い、もう45℃?この調子で行くと、アンコールも45℃かもしれないぞぉ。って思ったのでしたが、その結果は後ほど…堂島くんもハンドマイクで右へ左へのお立ち台のぼりまくり、踊りまくり。
そのテンションそのままに「ハートのルージュ」「七月」へと続く。ギター八ツ橋さんテンション高すぎ。右のお立ち台へ登ってギターを弾いてたりするんですけど、あなたのお立ち台じゃないから!って心の中で突っ込みいれてたのは私だけじゃないハズだ…?しかし彼のギターの音はグイングイン言ってて実はあんまり好きじゃない。やたらとギュイーンってやればいいんじゃないんだよ。(?)
「去年年末に人に提供した曲です。歌詞は違うですけど、原曲そのままにやります」って言った曲があったんだけど、全然知らない曲でした。ちょっとラップ?(25才をもっとミディアムテンポにした感じ?)誰に提供したんだろう?全く思いつかない…(笑)そして「Remember」この曲はライブで聞くのは初めてかも?(というかRememberとNovmemberの区別がいつもつかないんですけど…;笑)ちょっとジーンときてました。
そして今回のツアー用に「初夏メドレー」を作ってきたんだけど、気が付いたら春夏秋冬メドレーになってしまいました。といって始まったメドレーですが。最初の部分で小松くんのリズムのバスドラにあわせて堂島くんが♪小松っ、小松っ、小松っ、汗かきすぎ♪と言ってたのがかなりツボでして。笑ってしまった。そして小松君も手で汗をふいてたり(笑)面白すぎです。メドレーは「ロンサムパレード」?「ハートビートシンフォニー」?「スプリング・スプリンガー」?「カナシミブルー」(なんか抜けてるかな?)これはカナシミ?が入る事で初夏メドレーにならなかっただけではないでしょうか?正直まだカナシミ?やるか、って感じだったのは私だけ?イントロ始まったとたん、今までで一番大きな声援だったことに軽くショックを受けてしまいました。
一旦バンドハイテンションブリーズ?のメンバーは下がり、堂島1人舞台です。横浜CLUB24は堂島くんが高校生(17歳)の頃によく立ってた舞台らしく、10年たって、満員になってすごいうれしい、というような事を。そして横浜スタジアムで行われたHOTWAVEに出演したからこそ今の自分があるという思い出話を。そのHOTWAVEで決勝まで残った曲「彼女はやきもちやき」という曲だったそうで、その話をすると会場から「歌って?」の声が。
堂島くん「覚えてないんだよ」と言いながらピアノの前に移動。思い出しながら歌っていく。歌詞の解説つき。せっかくピアノの前なので、ピアノで1曲「今日が酸性雨なら」を歌ってくれました。
もう1曲ギターでの弾き語りは「空は水色」江古田で聞いたバージョンで、♪遠くそうずっと遠く空は水色?の部分は会場が歌って、堂島くんがハモルバージョンです。実は江古田で聞いた時からすごい好きな曲で、またやってくれてうれしかったりします。
ハイテンションプリーズが戻ってきて「セピア」うーん…俊ちゃんのピアニカがなーー。あんまり味が出てなくてちょっとショック。
ここでメンバー紹介。各々組んでるバンドのCDを手売りしますー事。「裏の駐車場で手売します」「バザーのようだ」という話で盛り上がりました。八ツ橋さん、浴衣とかきて…とか(笑)というかなんでこんなに八ツ橋さんはいぢられキャラなのでしょうか?バカっぷりを発揮したのはスプリングスプリンガーの人文字の時。Sが何故か「C」になってて、彼は一生懸命Sをやってるんだろうけど…それじゃCだよ、って会場、ステージ総突っ込み。これでもハイテンションプリーズ?バンマスだったりします。ちなみに小松くんは「ハイテンションなので、セピアで汗かいちゃいました」との事。本当に汗かきの模様。俊ちゃんはハイテンションプリーズの”ハイ”の部分を担当だとか…
そして後半戦、♪いつの事だか思い出してごらん?って全然???だったんですけどどうやらファンクラブの特典CDに入っている曲らしい(笑)をやって、そのまま「25才」このバンドの25才はいつ聞いても好きになれないんですわーー。八ツ橋くんのギターのせいなんだけど…余計な音入れすぎなんだよーー。別にCD通りとは言わないけど無理することないのにーーって感じです。
ここから後半戦。ピコピコ言ってる音で♪今夜目を閉じて??と歌う。この曲なんだ?って思ったら「Freedom」だった。完全にアレンジ違ってて、さびの部分は♪今夜目を閉じて?しか歌ってないし。嫌いじゃないけど、「Freedom」普通に好きなので、普通に聞きたかったよーー。
ダンシングタイムということでお約束の「CHOCO ME BABY」ここの途中でチキチキ言ってまして…そしてJUMPを促されましてですね。もちろん喜んでジャンプしてたんですけど、ここは何のライブ?チキチキッに、JUMPといったら…「SKA ME?」か?って思ったのは私たち(あえて私たち)だけでしょうか?思わずモンキーになってしまいます。あー俊ちゃんは自分の音だしの出番ないときモンキーダンスしてたな(笑)
そして「スカイドライバー」「ルーザー」で完全燃焼。またまたアンプの前にいたので最後の方は全く音になってませんでしたけど(笑)最近耳が変のくせしてアンプ前にいることが多くて最後の方はいつも後悔する私
そしてアンコールです。外は雨降ってますとのMCで雨男健在ぶりを発揮する堂島くん。先ほどバックメンバー手売りするって発表したばっかりなのに―――ということでバザー中止?残念無念…
そしてアンコール。最初の予測通り「45℃」だったのです。もちろん別にイヤじゃないんですけど…アンコールの方が絶対盛り上がるから、私はアンコール1回でもよかったんじゃないかなーという感じでした。
堂島くんはこのツアーライブハウスをダンスフロアにしたい!ってどこかで書いてたか言ってたか、してましたけど、なんとなくその意気込みを感じたライブでした。アレンジ思いっきり変えてきた曲もあったり、そういう曲を持ってきたり…歌うもよし、踊るもよし、声出していこう!そんなライブがこれから各地で繰り広げられ、どのように東京に戻ってくるか正直楽しみでもあります。
やっぱりライブはワンマンで見るべきですね。今年も頭から堂島くんが出演する数々のイ


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress