« | »

2008.04.08

4/4 TSPO @横浜BLITZ

04/04(fri)
東京スカパラダイスオーケストラ
TOUR2008″PerfectFutureTour”
横浜BLITZ


赤坂BLITZから、まだ1週間経ってません。
この間隔でライブ見るのも毎度どうなのか?と思うのだけども
はやり横浜ははずせません。
大好きな町だし、みんなにとって遠くても私にとっては
地元感覚の横浜、はずせないのです。

遅れてはならん!ってことで定時に会社を出ると、横浜には19時着。
こんなに早く横浜に到着したの初めてだよ(笑)

ほぼ定時19時30分にスタート。
始まる前に、1年半ぶりの再会などもありつつ、はしゃいでたらいつのまにか
スエーデンの城が流れて若干慌てる。


やはり「PerfectFuture」は本当かっこいい。
ショートバージョンから、「All or Nothing」になだれ込めば、周りはみんな
知った顔(笑)どこから湧いてきた?(笑)

谷中さんの最初のMCは桜にちなんで
「桜が散りはじめてるけど、お前らも散ってくれー」みたいなMCで。
お客さん総突っ込みで「散りたくないよね~」でした(笑)
谷中さんの立場って一体…

今回のステージセットで一番よく見えるようになったのは
沖さんの動きだったりして。
「A Song For Athletes」もそうだけども、とにかく足も手もそして顔も
よく動く、動く。この人見てたら絶対飽きないだろうなーと思うのだけども、
沖さんばっかり見てたら、ほかの人見れません。どうもすみません。

GAMOさんのマイクが出てくれば「Punch’n’ Sway」
GAMOさんは一人上手で、ほかのホーン隊は左に位置し、
曲の雰囲気を盛り上げます。

NARGOさんのピアニカのイントロは「Punch’n’ Sway」を引っぱり、
「SKA ME CRAZY」へと続きます。
すぐ下手にはいかず、1フレーズは上手で歌う大森さん。
加藤、谷中、GAMOさんのももあげの時には体育の先生のように
その姿をチェックしてます。このツアーこういう所でしかお芝居見れないので
逃さないようにしないとね(何を見てるんでしょ?)

欣ちゃんMC
「横浜生まれなので、横浜大好き」
「元町が好きなんだよね」
「矢沢永吉さんが、東京へ上京してくる時に、横浜でおりちゃったらしいんだよ。
そのくらい横浜には何かあるよね」という話を。
私は矢沢永吉が上京してくる時に「新横浜」の駅があったのかが疑問だったり。
そんな古い駅なんだっけなぁ~。

「女神の願い」はなんか欣ちゃんの目線正面で聞いてしまったような(笑)
目がはなせなくなりました。
彼のソロで歌う時に、目をつぶって思いを込めて歌ってる姿はとても
グッっときます。気持ちよく歌ってるよね。

赤坂では「花ふぶき」だったけども
横浜では「Me&My Skyline」でした。谷中さんのMCで桜散ってる話
してたんだから、花ふぶきでもよかったなぁ。せめてもう1回だけでも
聞きたかったなぁ。残念っ。

「 964スピードスター」センターに冷牟田さんと、加藤さんと並んでギターを
弾いてる姿はやはりどこか不自然のような気がするのはきっと私だけだろうな。

GAMOさんのMC。
「今回のツアーも3日目だけど」というと、お客さんからすかさず
「4日目だよー」とこれまた総突っ込み。
間違えちゃった、って顔がまたいいんだけども、その後、お客さんから
「がんばって」とかいわれちゃったりして、GAMOさん、切れちゃったよ。

和やかな雰囲気に「Last Temptation」にいきにくい展開になってしまいました。
ちょっと残念。
ま、音ならせばそんな雰囲気は一転するんだけどね。

「ルパン三世」でまた盛り上げつつ。リズム隊だけが残って
「You Are A Miracle”ナイスなオマエ”」Dubバージョン。
素直に体を音にゆだねます。
川上さんのベースのリズムと、大森さんのタンバリンを見ると
ムードメイカーズだし、そしてドラムはフィッシュマンズだし。
こういうリズムも改めて「今のスカパラなんだよな」って思えます。
曲の途中で、北原さんが出てきて、沖さんの横にならぶと、
みんななぜか笑顔に。

ほかのホーン隊が出てきて
「All About My Monster」。この時のホーン隊の位置もまた
かっこよくて、欣ちゃんの前に谷中さん。GAMOさんと、NARGOさんは
向かいあうように、下手と上手の袖に立ちます。

「All About My Monster」から後半の「Perfect Future」はかなり流れ的には
ヤバい場面。赤坂でも同じ場面にやられたけども、
本当何度見ても、聞いても、この部分だけでもこのツアーきてよかった、と思うし。
本当ここで終わってもいいと思う。

特に「Perfect Future」のパーカッションはヤバいよ。
見なくていいから、音を体で感じて、みんな踊ってほしいなぁ~と
思わずにはいられません。

「WhiteLight」へなだれ込み、2F席にいる友達の発狂ぶりを見てる私(笑)
メンバー見ろよ。
そして問題の「Pride Of Lions」
いやーイントロで「みんな一緒に歌ってくれよー」には大爆笑。みんなで落ちたね。
わははははー。
ここぞとばかりに上手前方に突っ込んでみたけども、結局後ろをむいて踊ってる私。
意味ないじゃん(笑)

アンコール、1曲目に「Come ON!」って違和感あるなぁ。
やはり先ほど確認した2F席のSさんとCome ON!とアイコンタクト。
だからおかしいって(笑)

メンバーMC。
加藤くん「アルバムぜひ聞いて下さい」(全体的にご機嫌でした)
川上さん「高校が、神奈川で。でも欣ちゃんが元町派ならば俺は野毛派」
地味です。
沖さん、なぜか「Come On! Come On! Come On!」とキーボードで。
大森さん「横浜大好きです」お客さんシーン(笑)
どうして彼のMCはシーンとなるんだろう?そんな場面見たのは1度や2度じゃない(笑)
そして、グッズの宣伝。JUSTA猿の抱きまくらを持ってきて
「かわいいので、GAMOちゃんと名前をつけました」だって(笑)

そして谷中さんから
「今日、誕生日のNARGO」と紹介されると「HAPPY BIRTHDAY SKA」が。
NARGOさんとてもうれしそう。そして自分でかっこよくソロも決めちゃいます。
いやーしかし♪楽しいな、今日は~って歌ってるのは谷中さん一人。
この歌詞がついてから、Happy Birthday SKA,を聞くのが初めてだったので
なんか面白かった。
しかも谷中さんはNARGOさんを追っかけるように、歌っていて。怖いって。
半分逃げてたと思うよ。

そんなNARGOさんのMCは
「トランペットはじめて30年になります。
まだまだパーフェクトな演奏をできたことありませんが、これからも
パーフェクトを目指してがんばります」と。誕生日らしいMC。

北原さん
「毎回、横浜でライブをやると申しておりますが、私は緑区出身!」と。
冷牟田さん
「今回ヨーロッパツアーにはいかないのですが」という言葉にお客さんんから
「えーー?」という声。そしてそんな声に慌てるように
「今年だけね」という冷牟田さんに、ちょっと萌えたよね?みんな(笑)

GAMOさんは「Punch’n’ Sway」のお話だったかな?
ごめんなさい失念。

そして最後は、何をやるのかな?と思いつつも、
JUSTA RADIOのメルマガにてリクエストがきてた1曲があったので
もしかしたら?と思ったらやっぱり!の「MONSTER ROCK」ですよ。
もうイントロ流れたとたんの、みなさんの動きと発狂ぶりがすごかった!
もちろん私もですけども。

でもこの日の「MONSTER ROCK」は何か足りないなぁ~と
思っていたんだけども、どうやら冷牟田さんのアジが足りないようで。
それから、ピストルもなかったんだよねぇ。残念。
あまりに久々すぎて忘れてしまったのかしら?
でもみんな、終わったあと「とうとうやったね!」と大満足でしたよ。

全体をとおして、やはり横浜ライブって、すごくよく
まとまっていて、ツアーの前半とはいえ、いいライブになることが
とても多いんだよね。
今回もすごくよくて、やっぱり横浜ライブははずせないな、って思ったのでした。

が、ロッカーへの誘導はあれじゃいかんだろ?
一番近いドアを早く閉められてしまって、珍しく一番時間かかってしまったよ。
とほほ。


【セットリスト】順不同
Perfect Future/(We know it’s)All or Nothing/TONGEUS OF FIRE/
A Song For Athletes/Call From Rio/Warrior Chant/Punch’n’ Sway/
SKA ME CRAZY/女神の願い/Me&My Skyline/
964スピードスター/太陽にお願い/Last Temptation/
Latin Scorcher/ルパン三世’78/You Are A Miracle”ナイスなオマエ”/
All About My Monster/Perfect Future/White Light/Pride Of Lions
-en-
Come On!/happy birthday ska/MONSTER ROCK


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">