« | »

2003.06.14

6/14(sat)東京スカパラダイスオーケストラ

“ALL STANDING TOUR「High Numbers FINAL」”
東京BAY NKホール(B?336番)


すげー楽しみにしてたのに、朝起きたら頭痛いし、歯が腫れてるし、最悪。


もうどうしょうもないけど行くか、って感じだった。でもなんとか鎮痛剤で痛みだけは止めて乗り込む事ができた。もう暴れて痛みなど飛んでいってしまえ!状態でした。
しかしNKホールは遠い。舞浜でちょっとご飯を食べつつ荷物を駅のロッカーにいれていざNKホールへ。しかし荷物は全部駅のロッカーなので途中で雨が降り出した時にはどうしようかと…トホホ。
雨も考慮してから17時の開場時間よりちょっと前に番号が呼ばれる。しかしその番号の呼び方に笑ってしまう。「ABCブロックの1番から2番の人」おいおい、12人限定かよ、って事でそのアナウンスを聴いてた人大爆笑。1番2番で名乗り出た人に拍手??(笑)開場前からNKホール前で盛り上がってしまいました(笑)私たちはAブロック。アリーナを縦半分にして左側。意図してそうなったわけではないんだけど(笑)しかし待ってる間が常にダルダルモードの私としては、ブロック最後尾の柵によりかかりながら、座って待つ。そろそろ始まるぞ、という所で前の方へ移動。ちょっと右端だけどステージ全体見える感じでなかなかよろしい。が、まーどうせ始まったらその場所にいられないんだろうなーって思ってた。だって友達ともはぐれると思って待ち合わせ場所まで決めてたもの(笑)が、始まってみてビックリ。前から5列目くらいなのに、スペースがある。踊りまくり。最初の1曲目が何だったか全く覚えてないんだけど(笑)2曲目の「ALL OR NOTHING」でどうせモッシュ始まるんだろなーって思ったら全然。ちょっと拍子抜けしてしまいました。しかも私がちょっとぶつかろうものならまわりから白い目で見られるし…うーん、痛いのはイヤだけどなんだか物足りない。踊れてるんだけどさー。なんなのよ、ってわがままな私。NARGOさんがピアニカもったとたん我慢出来ません!って事で前へ突入。でもしたのは私だけだった…(笑)そんな姿を友達に見られ爆笑されてるのは後ろで感じつつ。でもスペースあいてるんだもん?
そしてこの日はなんといっても「Rendezvous In Space!」です。GAMOさんにワイヤーが。ワイヤーが。あー飛んだ??(爆)まさか、まさか。本当可笑しすぎる。しかも飛んでもなおそこはGAMOの世界。♪Left、Right、っていいながら左まで飛んできたり、右に飛んできたり。もう最高!誰が飛ぼうって言い出したかは知らないけど、本当飛んだGAMOさん見られただけでもわざわざ遠くまで来た価値もあるってもんで(笑)また一つ楽しいスカパラを見れて私は幸せです。続いて「Natty Parade」はフロアーもすごい楽しんでるのがわかる。やっぱりこの曲好き?私もニコニコ顔。NARGOさんもフロアーを見てうれしそう!
そして5月くらいから歌いだしたNARGOの「カナリア鳴く空」ずっと聞きたいと思ってたんだけど、やっと聴けた!!ちなみに隣にいたNARGOファンの方ですが、カナリアでNARGOさんがセンターとったとたんにセンター移動してました。私が大森さんが前に出てきて前に行くのと一緒ですな(笑)でもちょっと違うと思うんだよなー。確かに大森さんを前で見たいというより私はこの場合SKA ME CRAZYを聴いて暴れたい、の意識の方が強いんだけど。まー何を書いてもいいわけですか?(笑)
途中ではクワトロでもやった曲をやったりしてて…知らない曲でもすんなりはいっていけて楽しかった。「インターセプター」では北原さんが右へ左へすごい勢いでトロンボーンを振っていたし、後半弾けてしまいました。あとやった曲も忘れるくらい(笑)見てたのは大森さんのの高速ボンゴ叩き。見とれてしまいました。また叩く直前にちょっとした小芝居(自然に出てるのかもしれないけど)準備運動したりしてるんですよ。見てて笑ってしまう。
久々に聴いた「銀河と迷路」「LOVER’S WALK」銀河と迷路ではフロアーの2列目くらいの人が手拍子しててビックリした。というか私のまわり親子が多くて。こんな前なのに大丈夫なの?って感じだったんですけど、本当にこの日は大丈夫でして(普通のライブハウスじゃ考えられない)わりとゆったりライブを楽しんでいた人が多かったです。手拍子してたのは主にお母さんの方なんですけどね。スカパラライブで手拍子…考えられないけど(笑)「LOVER’S WALK」はいつも聴いてる感じと違う?。アレンジ入ってたのかな?でもすごいよかったけど。やっぱり見とれてしまうGAMOさん。そして両サイドステージから出てくるNARGOさんと北原さん、そしてサックスとのハーモニーが素敵なのです。大森さんも酔ってタンバリンふってます。最後は「フィルムメーカーズ?頂上決戦」とかやったような。お約束「蟻たちの夜」「DOWN BEAT STOMP」で終了。しかしフラフラ(笑)SKA ME?で前に流れていったものの、友達の位置はほとんど変わってなくて。私も終わる頃には近くにいたのでアンコールではまた友達と合流する。
そしてアンコール、最終日メンバー全員MC。
NARGOさんのMC「君たち最高にかっこいいよ。かっこいいファソに囲まれて最後を迎えられてうれしい」みたいな事を言ってました。なんだかもう二度と会えないみたいじゃん!でも最高にかっこいいのはNARGOさんでしょ?このツアー中、NARGOに惚れた知人約3名(笑)<自分含む(爆)
北原さんは「いやいやいやいや?(知らない人には何のこっちゃ?って感じですけど、北さんの口癖)この高い声がこんな広いホールで響いていいのでしょうか?」と言って爆笑を誘う。そして「ヨーロッパツアーでは、ベルギーでワッフルを食べ、フランスではアンジェリーナの本店に行こうと思ってます」と。さすが甘味王。
そして冷牟田さん。一言だけだったら寂しいな、って思ってたんだけど「ツアー中足の具合が悪くて結局なおらなかったけど、みんなの声援で励まされた」というような事を言っていて、涙出そうでした。早く動きまわる冷牟田さんが見てみたい。今の一番の希望だったりします。
そして本日の主役Mr.GAMOは一言「俺がNARGOだったらなー」っていやいや、何でよ?って感じでわけわからず可笑しい。そして突然舞台袖に「キューゥ」って何かと思ったら「もう飛ばないか…」だって。可笑しすぎです。
そしてアンコールは「スキャラバン」と「MONSTERS ROCK」この頃にはもう耳が変で自分の中で音楽になってませんでした。でも久々に赤いマラカスをふる大森さが見れたわ。本当みんな楽しそうだった。もちろん自分も楽しかったし。なんせ前から5列目くらいでも踊るスペースは十分ありすぎでして体力のペース配分全く考えておりませんでした(笑)
この日一つだけ印象に残った谷中さんのMC。となりにディズニーランドがあることでやけに対抗しようとしてたものなんですけど、「となりには(ディ


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">