« | »

2008.02.19

2/16 FACTORY お台場フジテレビ

2/16(sat)
FACTORY
東京スカパラダイスオーケストラ・THE BAWDIES・the telephones
SUEMITSU & THE SUEMITH・椿屋四重奏
お台場フジテレビ V4スタジオ



5年ぶりのファクトリー参加。
5年前もスカパラでしたが(笑)あの時は本当にファンになって
間もなかったんだよね・・・。
あの時は軽く軟禁状態で(苦笑)もう二度とあのスタジオには足を踏み入れたくない、と思ったものです。

12月にツアーが終わって2ヶ月ぶりのライブ。
いろいろあってスカパラに対するテンション低かったはずなんだけど。
しかもFACTORY、無理してまで行くほどなのか・・・とも思ってたんだけども(笑)


トップバッターは「THE BAWDIES」
スカパラの一部界隈の方たちには、人気のある彼らだったので楽しみにしていたんだけども、悪くはないけども「ピン」と来る感じではなかったなぁ。
何か一つ足りないんだよねぇ。何だろうなぁ。もうこの当たりのファンになるかならないかの差って、ミリメートル単位の問題だと私は思うのだけどね・・・。

THE BAWDIESの後に出てきたMCの由美ちゃんが「全員スーツ姿に萌えるよね」「女子ならわかるでしょ?」って言っていたのがツボではありましたが。

「the telephones」
初見。全員カラーのアフロのカツラを被って出てきて
「アウエィ、プレッシャー」って全員で掛け声かけた時点で、ここ界隈の方たち大爆笑。
キーボードというか、カウベル担当の方の動きがいちいち面白いんだけど、私はきっと好きになりません(笑)なんせ「無駄な動きの多いアーティストが嫌い」ってポリシーがありますので(笑)

終わったあと全員「ポリシックスみたいだよね」という意見で一致。


「SUEMITSU & THE SUEMITH」
彼のライブの前評判があまりよくないのを知っているので、どんなもんかいな、って思ってみてたんだけど「なるほどー」な感じでした。どうせならピアノ弾き語りとかでもいいような気がする。
バンドとのバランスがチンプンカンプンなんだよなぁ。ピアノを聞かせたいのか、グルーブにしたいのか。微妙な感じ。

でも私の頭の中では「ベースがゆりまんに似てるなぁ~」とグルグル。
終わった後の一緒に見てたMの第一声が「ベースゆりまんに似てたよね?」で、ちょっと安心。思ってたのは私一人じゃなかった・・・。二人が思ってても本人ではありませんでした・・・、多分。


「椿屋四重奏」
久々に彼らを見ましたが、いやー中田くん、さらに若くなってるよう。かっこいいよう(笑)知ってる曲は1曲もなかったんだけど、1曲だけキーボードがサポートに入った曲がすごくよかったなぁ。新曲なのかな。後ほどチェックしてみたいと思います。


そうそう、この日ライブを見てた時に「最近のバンドは、ボーカルもギター持ってる人が多いんだろうなぁ~」って思わず考えていまして。ハンドマイクで歌うバンドボーカルって極端に少なくない??特に若いバンドの人たちの傾向なんだけども・・・
もちろん楽器持ってた方がかっこいい、といわれればそれまでですが。個人的にはハンドマイクもアリなんじゃないかなぁ~とは思っていて。
そんな風に思いながら見ていた椿屋四重奏、中田くんが何曲かハンドマイクで歌っていたのでちょっとうれしかったなぁ・・・。いや、それだけのことなんだけども。



「東京スカパラダイスオーケストラ」

これまた一緒に見てたKさんとツアー中にやっていた新曲の話をしていて「へ?どんな曲だっけ?」と全く覚えてない私(笑)その曲が1曲目で「あーーーコレだ!」と聞いたら思い出しました。

後ろにいてスカパラ始まったらどあぁーーと前に行くかなぁ、と思ったけどもそんな事もなく、前に行きそびれてしまったのですが…まー結局2曲目の「ALL OR NOTHING」で我慢できるはずもなく、前に行きましたよ。

新スーツは「チャコールグレー」なのかな。襟元と、パンツは黒。
少しだけラメが入ってるような感じですが、全体的にはちょっと地味目。
でもそこでネクタイやら、蝶ネクタイやら、ノーネクタイやら、赤のベストやら、各々個性がね、いつものようにあり、これから様々な発見をしていきたいと思います。
そう、これから少しずつね(笑)

MCをはさんで、ピアニカソロで「SKA ME CRAZY」2列目くらいまで突進していきましたが、即退場。やっぱり前は厳しいわ。よくみんなあんな場所で頑張ってるよ。感心します(爆)

まっさらな新曲もあり、ズームで放送済みの「Me&My Skyline」もあり(他局だからやらないか、と思ってた;笑)あれれ?川上さんがステージ袖見ながら苦笑い。どうやら弦が切れたようです。その後は滅多にお目にかかれない黒のベース持ってたよ。


そしてスペシャルゲスト「伊藤ふみお」を紹介して1曲。
いやーふみおさんのスーツ姿がそりゃ紳士でねぇ。かっこよかったのよ。
何でしょう、この見慣れた人たちのことは「紳士」だと思えないけども
たまに見る人はすごく「紳士的」だと思ってしまうこの感情。

私はKEMURIには特別な感情は全くない人なので申し訳ないなぁ~と思うくらいフロアーの歓喜がすごかった!そしてそんなふみおさんとの1曲は、もう本当彼にピッタリな1曲でもありました。


そんなフロアーの盛り上がりのまま「太陽にお願い」と「WhiteLight」で終了でした。
「WhiteLight」でマジメにタイコを叩く(笑)大森氏でありました。


終了予定時刻が22時という中で、スカパラ本編終わったのが21時30分くらいだったので「アンコールあるのかな?」と思ったら出てきてくれまして、最後は「DOWN BEAT STOMP」

狭いステージだと、やはり右側にいるといろんな人に隠れて左側が見えにくいので、最後は左側で観戦してましたが、まーDOWN BEATだったら右側でもよかったのか。ま、でも半分くらい左側の前方で歌ってたのでいいか。
しかし今回のスーツは、帽子のせいなのか、ベストのせいなのか、全体的に地味だからなのか、やたら老けて見えるんだよぉぉぉー。いや、実際いい歳なんですけども。


【セットリスト】
新曲
ALL OR NOTHING
TONGEUS OF FIRE
SKA ME CRAZY
新曲
Me&My Skyline
Pride of Lions(vo.伊藤ふみお)
太陽にお願い
White Light
-en-
DOWN BEAT STOMP


ふみおさんとの新曲は、早速彼のBlogにて報告がありました。
こういう報告、ファンとしてはやっぱりうれしいよね。
http://d.hatena.ne.jp/fugazi18/



始まる前まではいろいろ思ってたけども、結局はこのライブを求めてる自分がいるんだな、と。自分の心が彼らの音をキャッチし、反応してしまうわけで。スタジオから1歩出てMと「あーやっぱりなんか安心したね」って話になりました。
結局戻ってきちゃったな、と。

3月からのツアーが、そしてアルバムが楽しみです。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">