« | »

2007.12.13

12/12 スカパラ@日本武道館

img474_blog-photo-119750954854-01
12/12(wed)
東京スカパラダイスオーケストラ
2007 Autumn-Winter Tour
日本武道館(東京)




2003年から毎年年末に幕張(大阪)でライブを見ていた私としては
こんなに早く、年内最後のスカパラライブが訪れてしまうのが
すごーく寂しく感じてます。

ま、でもいろいろやってたら
きっと3月は「あっという間」にやってくると思うのだけどもね。

ま、そんなこんなで 2007年締めくくりスカパラライブは、
センターのBブロックにて参加。

考えたら今まで下手専門(というほど下手にはこだわりはなかったと
思っているのだけども)だった私が、
2007年は春のツアーで「下手つまらん!」って事で
ライブ中に上手に行き、みんなで「わーわー」やるようになった年でも
ありました。
もういまや、下手なんて行かない~の世界。

そんな仲間ほぼ全員がBブロックに集合しまして。
2007年の関東締めのライブとしては相応しい環境。
自分のテンション上がらないわけがないのです。


19時すぎにお約束の「スウェーデンの城」が流れてメンバーが登場します。
しかし日本武道館と言えども何だろこの距離感。
すごく近いのよ。昨日のスタンドでも確かに
「遠いな」とは思わなかったけども、
アリーナBブロック。
いつものライブハウスと全然変わらない。

「Skank In My Bones」が始まれば、一気に戦闘?モード。
「火の玉ジャイヴ」のドラムの音、トランペット、そしてGAMOさんのアジ。
全部揃えば、フロアーで目が会えばみんな笑顔だ。
スカパラから煽られ、しっかり答えてるフロアー。
そしてメンバーはしっかりお客さんから 煽られ、
演奏もいつも以上にいい。
やっぱり関東での年内最後のライブということで
双方気合が違ってたかしら?

この日の大森さんは、黒ブチ眼鏡をかけてリーゼント?な感じ。
この日も髪型はよくわからんかったわ(いいのか、それで)

しかしながら、その格好は「誰かに似てるよねー」と思っていて
MANTECAソロの時に盛り上がる私たち。
「なんか外人なんだよ」と「ココ」まで出掛かってるときに、Mさんが
「クラーク・ケントだよ」って言って、みんなでそうだーそうだーと。
スーパーマンかよっ。電話BOX最近なくて困るの図が、
思いっきり想像できてしまって大爆笑。
わははははー。ゴメンナサイ、ソロやってるのに(笑)

でも、クラーク・ケントな所が大森さん、って感じじゃない。
やっぱりどこか古…
残念ながらピーター・パーカーではない、みたいなね(苦笑)

そのままTIN TIN DIOなんですが、やはりあのベースのイントロで
一人やられ、そしてこの日の欣ちゃんのタメも長く、
そしてお客さんも床をドンドン叩いてリズムを取って
欣ちゃんを待ちます。どうやらすごい音になってたみたいですが、
ステージには届いてたかな?

WALK BETWEENがなかったのは残念。OH-TOKYO、聞きたかったのに~。
このツアー初聞きでもあった「SKULL COLLECTOR」がありました。

それから1曲インストの新曲を。その前にNARGOさんのMCが
あったんですが。
衝撃的発表。
「次の新曲は来年からズームインSUPERの天気コーナーのテーマソングになります!」とのこと。
最近ズームの時間にも起きれない私としては(笑)まーどこのお天気コーナーのテーマソングになろうが、いいんですけどもね~ワハハ。

そしてNARGOさんも「その時間まで飲んでる方なんかもね、中にはいらっしゃるでしょうけども」発言で、えーよりによって、ステージほぼ全員「谷中さん」を指差してまして大爆笑。
フロアーも「谷中さん」を指差ししてましたよ。ここまで全員に同意を得られる意見はそんなないと思います。ある意味「名誉なこと」として受け取っていただかなければ。

欣ちゃんMCでは「30代最後のライブをこんな形で迎える事が出来て幸せです。そしてこんな素敵なメンバーと出会えて音楽が出来る喜びを感じています」と。

そしてそんなテンション高いMC中、ステージが暗くなり、欣ちゃんにピンスポが。
でね、その前にいた冷牟田さんもピンスポもらってて、少しよけてたのが
非常にツボで、普通の人が見たら全然おかしくないのに、笑ってる私たち。

新曲の「女神の願い」この日も歌いましたが、
改めて歌詞がよく聞こえてきたんだけど
親が思う子供への思いや願い、メッセージソングなんだと、
改めて思いました。
谷中さんが書いたのかなぁ。あの歌詞。
でも欣ちゃんが歌う事にすごく説得力があるよね。

でも正直「タイアップついてそう・・・」

「SUN FISH」は大森ファン的にはボーカル!が見所なのでしょうが?
私的にはリズムなんだよねぇ。
あのリズムでポンゴ叩いてるのが好きなのでやっぱり今日もガン見。

あ、でも「森」が聞きたかった意見多数。
どうもスミマセン。

後半はフロアー怒涛の盛り上がりで。
この盛り上がりを、昨日スタンドで見てみたかったのにーー。
結局自分が加わってしまったよ。いつになったら上から見れるかなぁ。

「太陽にお願い」では天井からぶら下がった巨大なミラーボールがクルクル。
昨日はスタンドで見えなかったからうれしかったな。

そうそう、例の「WhiteLight」は今日は加藤先生、左側でした。
またまた1回目は後ろ向いて川上さん、大爆笑。
2回目は、アンプに足かけてここで黒ブチめがねをとってポーズ。
ハイハイ(爆)

「COME ON!」はほとんどステージ見てなくて、みんなで踊ってましたな。
目が合えば笑顔、笑顔。
ハッピー感満載。
それからセンターで歌う谷中敦の姿にも大爆笑。
なんであんなに可笑しいんだか。
それまで踊ってる人が一斉に止まって、谷中さんを見るの図。
目立ってると思う。

アンコールは、今日もセンターステージ登場なので後ろを向いて
沖さんが登場するのを待ちます。
しかし実際登場してみると、沖さんがあまりにも近くにいてビックリする。そうか、こんなに近いのか。

そして後ろ姿をじっくり堪能しながら「君と僕」

そして180度振り返ってメインステージを見れば聞こえてくるは
「ピアニカの音」
でも、聞こえるのにステージにはNARGOさんはいない。その音がどこから鳴ってるのかみんなキョロキョロ。
袖にはいなさそうだし。袖にいて待機する北原さんのトロンボーンの音は聞こえるし。
アレレ?って思ったら
目の前の、北原さんがNATTYで空中でセリ上がった舞台を使って、NARGOさんは地上へセリあがってくる。きゃーそこから出てきたか!!
そしてその姿がもう可笑しくて、可笑しくて。
NARGOさんの「してやったり」的な顔も見逃せず(笑)
もう大爆笑。

そして谷中さん、最後のMCは、谷中さん、男泣き。
最近、谷中さん涙もろいよねぇ・・・でもそれをステージで見せるのはとてもかっこいいと思うよ。
そして「本当に嬉しいよー」って叫ぶ谷中氏。

奇跡のメンバー紹介。
加藤隆志も「オレも嬉しいよー」と叫び、「来年また新しいかっこいいアルバム作って帰ってくるから、また来てくれ」というような事を。

大森さんは、サンタの格好で例の物販バックを持ってスキップで登場。

うわわわわーーー(動揺)
前にいた友達が同時に私の方を振り向く。
スミマセン、かなり動揺してました(爆)
だってあれは反則だよ。久々に「ヤバイ、ヤバイ」と乙女心が出てしまった(爆)

そしていい声で「メリークリスマス」と。
ありがとうございました!

欣ちゃんは日本武道館といえばチープトリックということで
チープトリックが来日した日本武道館のライブで発した一言を。
その時の沖さん、椅子から降りて立てひざついて欣ちゃんを見つめておりました!(笑)

川上さんは、今年一年アウェイな戦いもあったけど、でも最後にホームでライブが出来てうれしい、と。いや、まだ大阪あるけど、大阪はホーム???

NARGOさんは「このツアーから7:3にしてみたんですけどどうですか?」って
聞いてましたよ。
「先日、中央線に乗ってたら、同じように7:3にしている年配の方を見て
オレの分け目はまだまだだ」というようなことを言ってましてね。
何がまだまだなのか・・・(笑)
そんなMCに受けて谷中氏は「このツアーからオレは10:0で」って言ってたんだけど ちょっと滑ったね。ありゃ。

北原氏は「幸せですかーー?」と。相変わらずテンション高い!
でもこの高い声を聞くと安心感があるのは何故だろう?
普通にMCしてるところ聞いちゃったら逆に怖いよ。

冷牟田氏は「Tabooの宣伝をするに1000点」だったんだけど、しなかったな~
どうやら「調子悪かった」ようです。風邪?

GAMOさんは「ウィッス!」が定着してるねぇ。最近。
「頭真っ白でよくわかんない」って言ってたGAMOさんが可愛いかったな。

最後はもちろん「DOWN BEAT STOMP」で2007年スカパラライブ納めをしっかりしました!

やっぱり思うことは「東京」は私たちのホームでもある、ということ。
いろいろ行ったし、もちろんその土地の楽しさはあるし、
忘れられないライブも沢山あるけども。

東京でのライブは、東京でのライブはやる事が「当たり前」だから
土地のカラーは出ないし、アーティストも特に言う事ないし。
だから「あー東京で見れて幸せー」という気持ちにも
実はあまりならない。

でもスカパラはやはり東京出身者も多いし、
やはりバンド名に「東京」ってついてるだけあって
「東京」を最強に意識してくれるバンドであって。
それが東京で生まれ育った私にとってはうれしいんだよね。

スカパラが18年続けてきた中で、私はまだ好きになって4年くらいだけども
今が一番、このバンドに出会えてよかったと、心から思えます。
日本には、そして東京にはこんな素晴らしいバンドがいるんだ!と私が心から思える
かっこいい存在でいて欲しいと心から願い、心から応援していきたいと思った夜でございました。

2008年も、きっとそんな彼らの音楽に、ライブに
心躍らされる自分がいるんだろうな。
そんな1年もまた楽しみです。


【SETLIST】
Skank In My Bones/ 火の玉ジャイブ/BlackJack/
Taboo Ska/バンパイア/MANTECA/TIN TIN DIO/
A Quick Drunkerd/ NATTY PARADE/新曲/SKULL COLLECTOR/
ONE EYED COBRA/ 女神の願い(新曲)/暗夜行路/
SUN FISH/ ルパン三世’78/太陽にお願い/
追憶のライラック/ White Light/Come On!/TONGUES OF FIRE
-en-
SKA ME CRAZY/DOWN BEAT STOMP


Trackback URL

Comment & Trackback

お疲れ様でした!ともさかブログにものってました(^・^)
楽しそうだなあ。
来年はもっとスカパラライブに行きたいなあ。
武道館は2階には人入ってたんでしょうか??
アソコで踊ったら危険ですよね(汗)

ま、まさか月9??タイアップ?(ウソウソ)

>>sunさん
ともさかさんのお子様がかなりスカパラ大好きみたいですね。可愛いです。
2Fも人は入ってましたよ。少なかったけど(笑)

また春にアルバムも発売されるみたいですし、スカパラは止まる事を知らないようです。大丈夫かしら?とこちらが心配してしまいますね・・・。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">