« | »

2007.11.20

11/18 TSPO@新潟フェイズ

11/18(sun)
東京スカパラダイスオーケストラ
2007 Autumn-Winter Tour
新潟フェイズ(新潟県)



このツアー初遠征。
新潟市自体も、遠征では初。
新潟としては湯沢だったり柏崎だったりは行ったことあるんだけどね。

10月にゆず4daysしてからというもの、全くスカパラモードにならず。この日も行くか行かぬか結構悩んだんだけど、せっかくチケット持ってるし行くぞーと交通手段を手配したとたん、風邪っぴき。そして冬型気圧配置で、寒気も南下。新潟市内は強風に、冷たい雨が降る始末。オイオイ。

もう誰だよ、雨男!!!(爆)

以下ネタバレ。


新幹線往復。いろいろ諸事情により(笑)東京を出発したのが15時30分。新潟到着17;51。着いて早々マフラー&手袋装着。いやー寒いって!

フェイズまでは駅から、歩いて10分くらいかな?
18時開場だったので、とりあえず行くもまだ2桁の番号を呼び出してる最中で。こんな中待ってられん!と「まだお茶してるよー」の友達と合流。
久々の再会。のんびりしてたら、会場へ行くのぎりぎりになってしまった(笑)
荷物を置いて、中に入るとちょうど「スウェーデンの城」が流れて、
この感覚久々だなーって。 改めて思う。
1ヶ月半くらいスカパラのライブを見ないことは多々あるけども、今回は本当に久々だなーって感じましたね。何でだろうなぁ。

セットリストの流れはほぼ、川口と変わらず。


出てきた途端冷牟田さんの髪型に釘付け。
ライブで前髪下ろしてるの始めてみたんだけど、
友達いわく「ヒヨコみたい」って(笑)
でもすごく可愛かったわー。
坊ちゃんの7:3分けも噂に聞いていたけど、これかーと。
出てきた途端、爆笑。
坊ちゃんーどこへ行きたいのーー??
大森さんは少し髪の毛切ったのかなぁ。サラサラヘアーで。
私的には一番好きな髪形(爆)

MANTECAのソロに入る前、大森さんの前にあるマイクの位置をなおす、なおす、なおす(笑)その時に思ったのは、あれ?目の前にある楽器が足りない・・・と。
そうか、コンガがないのか。今までは目の前においてあったんだけど、斜めに置きに変わってた。川口からそうだった?
まーでもこのセットだと、確かにコンガはあまり使わないからなぁ。

そのまま「TIN TIN DIO」
フロアーがぐっちゃぐちゃになる瞬間。
しかし新潟の子たちは、「キャーキャー」言いながらぐっちゃぐちゃになるのね(笑)まーいいけど。スカパラのライブは「絶叫マシーン」か何かか、って突込み入れたくなりましたよ。

途中の新曲は、噂に聞いてたけどかっこいいねぇ!
前半にやってきた「SKA ME CRAZY」
NARGOのピアニカソロは川口同様、メリーさんの羊→水戸黄門のテーマへ。
北原さんが印籠見せて、大森さんが北原さんに向かって伏してました。大森さんが悪代官なのか(笑)

欣ちゃんMC「サンキュ、サンキュ、サンキュ、サンキュ、サンギュー」
きっと各地でサンキューが増えていくと思うわ(笑)

MCは主に、フェイズが今年いっぱいで閉まる話、そして思い出沢山という話でしたかね。「銀河と迷路」の時だっけ、川上さんのベースがボヨン、ボヨンしてました。
このツアーで「美しく燃える森」のインストVerが復活してると聞いていたので、聞けるのをすごく楽しみにしておりました。沖氏のMCも前にあったかな。「ガツンと聞かせます!」というようなことを一言。いやー名曲だなぁ~。
「追憶のライラック」では、加藤さん、欣ちゃんと大森さんの間の位置でギター弾いてます。そこにいられると・・・見えないんですけど(笑)
あなたの定位置もっと左!!

「WhiteLight」始まる前のギターソロ。
いやーなんかみんな静かに聴いてたねぇ・・・。いつもあんなもんだったっけ?って私も確かに思いました。 途中から盛り上がってたけど、もっと持ち上げないと、きっと彼的には上がらないのだろうか。
そしてこの始めて目の前に加藤さんが来た事を確認。
あまり右方向へ行ってなかった、って事かしら?ほとんどステージ見てないから気がついてなかっただけかね。
「WhiteLight」といえば、某氏のネタでございますが直前までそんなことすら忘れてて。あわわ、あわわと目線をそっちにするも、1回目は他のホーンの方とかぶってしまって見れず。2回目は、加藤氏があまりにも右側に行きすぎていたのか、そこまで行くの面倒だったのか、それともここぞとばかりか?センターでスティック持ってポーズ決めてましした。私が前に突っ込んだのは言うまでもなく。
「ComeOn!」と「TONGUES OF FIRE」としめて、本編あっという間に終了。
1時間30分本当にあっという間に過ぎてしまいました。途中のMCもほとんどなかったのもあったんだけど、体力は限界のくせに「こんなもんか?」って思ったりもして。

アンコールは久々に聞くなーのゴットファーザー。MCは 「がたがたがたがた新潟ー」って谷中さん・・・オイオイ。 欣ちゃんがこれまたビックリした顔で谷中さん見てたよ。 大森さんも大爆笑してたしなぁ。
ここのMCもいつもの谷中さんなら倍近くしゃべるんだけど、あっという間にメンバー紹介へ。 この時点で「誰か東京かえるんじゃないか?」って思ったり。実際どうだか知りませんが、そういう事あんまりライブ中考えたくないよね・・・。

加藤氏「踊り足りない人は日本武道館へぜひ来て下さい」
大森さんは、グッズ宣伝。パーカーを着て、トートバック持って、登場。
「外はすごい寒いです。雨です」「こんなもの(パーカー)ありますよ」
「レジ袋いりません」(低い声で)とトートを出す芝居も。誰かの物まねだったのかな。欣ちゃんも一言ありましたが、あれれ?
川上さんはフェイズの思い出。「台風の時に河川氾濫しちゃってフェイズの床も水浸しで・・・」という思い出話。
冷牟田さんの一言はまるで解散するバンドのような一言でした。

最後「DOWN BEAT STOMP」で、私は後ろへ退散。荷物を早く出さないと新幹線に乗り遅れそうだったので、一人早めに会場を後にしました。
でも最後は全部照明がついて、フェイズってこんな箱だったんだ、って事を確認できてとてもよかったですよ。

風邪ひいてたいたのと、あまりのフェイズの中の暑さにやられ、私自身、全体的に負け戦でした(笑)
あまりにも久々だったので「いつも見てる」ところで見れなかったり、音確認出来なかったり。
でも久々のライブハウスはやはり楽しいな。ホールも最近は「いいかなー」と思うようになってきましたが、やはりライブハウスはいいですね!

ドタバタしてたけど、遊びに行ってよかったです~。

追伸:セットリストは本当に適当。
途中の順番は全く記憶にございません。

【SETLIST】 (順不同)
Skank In My Bones/ 火の玉ジャイブ/BlackJack/
Taboo Ska/MANTECA/TIN TIN DIO/ A Quick Drunkerd/
Call From Rio/NATTY PARADE/SKA ME CRAZY/
新曲/ 銀河と迷路/暗夜行路/美しく燃える森/
ルパン三世’78/太陽にお願い/追憶のライラック/
White Light/Come On!/TONGUES OF FIRE
-en-
ゴッドファーザー愛のテーマ/DOWN BEAT STOMP


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">