« | »

2007.04.05

3/30堂島孝平@中野サンプラザ

03/30(fri)
堂島孝平
HELLO meets GOOD-BYE
中野サンプラザ


【Hi-Tension Please!】
八橋義幸/tatsu/渡辺シュンスケ/小松シゲル

【GUESTS】
大森はじめ/茂木欣一

【SMILE COUNCIL HORNS】
北原雅彦/尾崎あゆみ/田澤麻美/湯浅佳代子
前川彩/YUKARIE/矢島恵理子


・久々の堂島くんのライブ!気がつけばもう半年くらい見てないもんなぁ。
・久々に会う友達とも今更ながら「あけましておめでとう」だったりする(笑)
・「HELLO meets GOOD-BYE」というタイトル。そして事前から「重大発表」があると言われていたこのライブ。一体何があるのか?正直ワクワクしつつもあり、ドキドキしている部分もあり。

・でもゲストに大森さんと、欣ちゃん、と聞いた時点でかなりあがったのは私だけじゃないはず。

・堂島兄さんだけじゃなくて、バックメンバー全員フォーマルな感じで。
・堂島兄さんよりもシュンちゃんに会ってるのは気のせいって事で。
(決して気のせいじゃないのだけども)
・1曲目からして「ハートビートシンフォニー」オーノー、反則。
・そしてそのまま「still」かよぉ。これも反則(笑)

・このライブの前、私のiPodは「THANKYOU MUSIC」以降の堂島くんがシャッフルされていて、改めて堂島くんの音楽が自分の体にあっているんだなーという事を再認識していたところなのです。
・その代表曲が「So She,So I」でした。この甘く、切ないメロディは何なのだ?と。

・そんな思い入れの強い3曲が並んでしまったこのライブはこの時点でノックアウトだったわけです。

・堂島くんの楽しいTALKは、まずはダイエットの話中心だったかな。「8キロやせました」って。自慢してた。
・確かに細くなってた。うらやましぃ。

・この日は2階席が「フレンズバリュー席」ということで堂島くんをはじめて見る人メニューでKinkiへの提供曲2曲「カナシミブルー」と「永遠のBloods」
・久々に聞いて「あーそうだった」と存在を忘れていたよ、私は。
・「永遠のBloods」に関して言えばタイトルすら出てこなかった(笑)
・2曲はやりすぎ?とも思ったけども、今まで聞いた中でもアレンジが最高にかっこよかったのでヨシとする。

・さーてここで一人ゲスト登場「今日のお昼、見てたっつーんだよ」「この人とやりたかったんだよ!」と半分キレ気味に(笑)大森さん紹介!
・大森さん、下手から登場。しかも手にはタモリストラップ!を自慢気にメンバー全員に見せびらかす。もちろん最後はお客さんに。
・そんな事しつつ、ちっとも自分の位置に戻ろうとしない大森さんを、堂島くんが「戻ってください」とジェスチャーで促し、大森さんも、「え?あそこにたつの?」的なジェスチャー。
・いやーーコレコレ。大森さんと堂島くんのやりとりが非常に懐かしい!!
・最近スカパラだと小ネタないからな~(何を期待してるんだか)

・「夜間飛行」途中で大森さんのかっこいいソロがあるんですよ。
・しかしソロかっこよく叩いたと思ったら「手痛い」って、ジェスチャーしてまして。
・やっぱりそうなのか(笑)
・「ハジメテのはじまり」は大森さんのクラップハンズの音から始まるのに、ちっとも叩こうとしてなくて。
・みんなが促してるのに、まだ水飲んでるし!
・おら、ちゃんとやんなさいっ、ってお母さんになった気分。
・この曲で後ろにあった黒い幕が落ちてひな壇にズラッっとスマカンホーンズ。
・そういえばこの曲ちゃんとホーンが入って聞くのはじめてかも。

・「セピア」では大森さんの後ろから照明があたっていて、サンプラザの壁に大森さんの影が…。それだけで、ドキッっとしてる私は、しっかり大森ファンに戻ってました。
・というか堂島×大森、という図が好きなんですよ。(言い訳)

・「もう1曲大森さんと、ホーンズをフィーチャーした曲をやります」と言ってはじまったのが「涙を止めろ」
・懐かしいなぁ~。

・大森さんは箱馬に乗ったままスタッフさんが舞台袖に運ぶ(笑)

・この日のために新曲を、ということで「Hello meets GOOD-BYE」
・考えたら堂島くんの新曲を聴くのは個人的には「smile」以来なんだよなぁ。
・新しい曲を聴いても堂島くんらしくて、とても安心が出来るのは何でだろ。
・そしてさらに、堂島の音楽を聴きたいと思ってしまう。

・「メロディアス」~「冒険者たち」の流れはCDをそのままだけども、最強だよね。
・この流れを考えた欣ちゃんスゴイと思う。
・そしてベースラインが最高にかっこいいです。タツさん!!

・後半は「LACKY SAD」から
・スマカンホーンズが袖から出てくる姿に笑える。
・堂島くん風に言うと、「イントロにのってマッドネス風ウォークでホーンズ再登場」
・なるほどね、MADNESSね(笑)
One Step Beyond...
・北原さんから目が離せません。

・そして聞きなれたストリングスの音が。
・春といえばこの曲だ!「スプリングスプリンガー」
・欣ちゃんが下手から登場!濃いグレーのスーツでかっこよい!!
・堂島くん風に言うと(笑)「欣ちゃんのスプスプ人文字体操~」

・人文字体操は、それこそ「春に跳ぶ七人」ツアーにて、
http://www.sma.co.jp/artist/dojima/tasogarephoto2/11.html
こんな事してたんですよ。
・本当懐かしいなぁーー。

・S-P-R-I-N-G UP!とみんなでUP!ジャンプ!中野サンプラザが揺れました!(笑)
・そんな茂木先生の人文字講座があって、ツインドラムで「スプリングスプリンガー」
・中野サンプラザがダンスホールと化す!!
・その勢いのままツインドラムで「45℃」ラストーー。
・♪ダ・ダ・ダバスタ~を歌うみんなに欣ちゃんが一人裏打ちで「♪ダバスタ~」
・耳元で囁かれてます(笑)やられてます>私。


・アンコールは、弾き語りでまず1曲。知らない曲でしたが、最近の堂島くんのライブでは割と新曲として披露されてる1曲だったそうです。
・ホーンズの3人を呼んで、「この曲で知った人も多いハズなんだけどもライブでキチンとやったことがない」ということで「葛飾ラプソディ」を。
・私も音源持ってないのでキチンと聞いたのはお初でございました。
・みんなうれしそうだったなぁ。

・そして全員そろっての「スマイリン・ブギ」でしめ。
・ここまで全く名前の出てこなかったバックバンド、ハイプリ(笑)の見せ場。
・小松さんのタコ踊り。本当変。ここまで変にならなくちゃ堂島くんのバックバンドは出来ないのかっ。って思ったくらい(笑)
・ヤツハシ&シュンちゃんはお立ち台使ってツイスト。
・わはははー。やっぱり体張ってるバンドだなぁーコノ人たちは。

・やっぱり俺たちが堂島バックバンドだ!って真髄を見せ付けられたような気がします(そう思う場所が間違ってる?)

・たっぷり2時間30分、久々の堂島孝平を楽しませてもらいました。
・Hello meets GOOD-BYEなんて意味深なタイトル及び「重大発表もあり」なんて言われてたけども。結局その「重大発表は・・・ナイ」って事で大笑い。
・なんとなく予感がしていた「レコード会社の移籍」がありそうです。
・本当はここで発表したかったんだけども間に合わなかったとの事でした。
・シングルでも出すのかな?

・でも、この日のライブを見て私は「堂島孝平」の今を見る事が出来て満足です。
・やっぱり私は堂島くんから生まれる音楽が大好きだという事に改めて気がつかされた2時間30分でございました。
・ありがとう、堂島孝平。


【SETLIST】
ハートビートシンフォニー/still/So She,So I/カナシミブルー/
永遠のBLOODS/
[大森はじめ登場~イントロにのってコンガ・プレイ~]
夜間飛行(with大森)/ハジメテのハジマリ(with大森/スマカンホーンズ登場)/
セピア(with大森/スマカンホーンズ)/涙をとめろ(with大森/スマカンホーンズ)
HELLO meets GOOD-BYE(withスマカンホーンズ)/さよならレオ/メロディアス/
冒険者たち/LUCKY SAD(withスマカンホーンズ)/
スプリング☆スプリンガー(with欣ちゃん/スマカンホーンズ)/
45℃(with欣ちゃん/スマカンホーンズ)
-en-
たびびとのうた(弾き語り)/葛飾ラプソディ(with北原さん/尾崎あゆみ/YUKARIEさん)
スマイリンブギ(オールキャスト)


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment