« | »

2007.01.29

寺岡呼人@渋谷BOXX

1/27(sat)
寺岡呼人
TOUR2007 “LIVES”
渋谷BOXX



やっぱりバンドでしょ?って思い続けて早何年でしょうか(笑)


調べてみたよ。
2005年のBUTTERFLY TOUR以来だったね。
(考えたらツケラジに書いていたライブレポ、バックアップとるの忘れてた!)

その間ずっと弾き語りをやっていたわけだけども。
たまには「バンドでライブ」をやるべきだと思うとずっと言い続けてきた。

そしてやっとこの日が来た。

今までいろいろ思う事があったけども、
単純に「エレキを持った寺岡さんが好きだー」
と改めて思ったよ。

そして今回ライブを見て思ったのは
「声が出てる!」って思ったこと。
いつもね、久々のライブだったりするもんだから
「どうなんだよ」って思っていた部分もあったんだけども
これは部屋を続けているいい証拠なのかも。

本人も言っていたけどもアルバム「LIVES」が出来た事は
本当に次へとつながると。そしてライブを見て私もそう思ったし、
ここで終わらず、そう「繋がって」ほしい。

だからこそ、バンドのメンバーを早く固定してほしい。
難しいのかもしれないけども。
今回はアルバムの軸があったわけだけども、
そうでないライブも見てみたいし、やってほしいから。
今回はそういう意味では、
アルバムの曲以外だとやったの数曲だし、
はやり「出来る曲」が限られているのが残念。

今回のライブで、弾き語りアルバムの中の曲を1曲もやらなかったのが
ちょっと残念。そこから見えてくる何かもきっとあるだろうになぁ。

あえて「弾き語り」と「バンド」をキチンとわける必要があるのか、どうか。
もっとグレーに音楽を聞かせてほしいなーなんて思う次第なのです。

アンコール「競争る為に生まれてきた訳じゃねぇ」終わったあと、
鳴り止まないアンコールの拍手。
寺岡さんが出てきて「やる曲ないけども」って言いながらも
「同じ曲でもいいの?」ってやった「スーパースター」が本当にすばらしかった。

「ブランニュージェネレーション」を聞きながらいろいろ思い出した。
この曲初めて聴いたときは衝撃的だったし、
「寺岡呼人」というものを改めて好きになったのはこの曲がスタートだったように思う。
頭のギターのイントロ。
そうエレキだよね。バンドだよね。そうなんだよね。って。
何度も思った。

「やはり原点はバンド」だと思っていただけたのであれば
ここ2年で弾き語りを追求したように、バンドも追及してほしい、と
思います。

寺岡呼人には名曲がたくさんあるから。
ライブで沢山聞きたいな、と思う。


<セットリスト>
アイデア/エベレスト/アイランド/陽のあたる場所/君に出逢えてよかった/
hello,again/オペラグラス1976/カメレオン/Born to loose/
Over The Future/Boys&Girls/スーパースター
-en1-
大人/ブランニュージェネレーション/エンドロール
-en2-
競争る為に生まれてきたわけじゃねぇ
-en3-(オマケ)
スーパースター


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">