« | »

2006.07.09

7/9東京スカパラダイスオーケストラ@日比谷野音

7/9(sun)
東京スカパラダイスオーケストラ
2006Tour「Wild Peace」


日比谷野外音楽堂(東京・千代田区)



1×8いこうよ、移動疲れというより、
この日朝起きたら体中痛かったのよ。というのは昨日の筋肉痛??

全く情けない。


ということで2日目レポ、これまたネタバレなので要注意。


実は横浜で本格的に雨降り出してました。こりゃ、ダメかなーと諦めた2日目。
それでも定刻通りの17時30分までは大丈夫だったの。

以下箇条書き。

・この日も「ゴッドファーザー愛のテーマ」からスタート。鳩はなかったよ。
・「TONGUES OF FIRE」の北原&加藤が背中をあわせるところ、最初の頃は多分二人で形に背中あわせになっていただけなのに・・・、だんだん「イナバウワー」になってるのは気のせいでしょうか?そして谷中さんとGAMOさんまで、イナバウワー。谷中さん、反り過ぎ。
・「A Quick Drankerd」ハープを持って前に出てくる大森さん、この日はオールバックで。でもね、そんなに気にならなかったの。だってかっこよかったもん(爆)

・MCで「昨日は最後まで雨降らず、今日もこのまま最後まで大丈夫だよ~」みたいな話をした途端雨降ってきたもんだからみんな心の中でブーイング
・「PINZORO」で本格的に雨降ってきて、演奏してるのにかっぱ着るのもなーみたいな気持ちなのか本当みんな踊りながら合羽着ててわらった。雨は別によかったんだけど、風邪ひきたくなくて、持っていったポンチョ着たら暑かった。おかげで思いっきり汗かいた(←余計風邪ひくパターン)
・久々「Soul Growl」GAMOさん、あえて髪型には触れてませんでしたが今回のGAMOさんの髪型もステキすぎます。
・この曲で加藤さんが本気でGAMOさんに手をあわせてお祈りしてたよ。何で??
・欣ちゃんMC「俺たちがあまりにも楽しすぎて雨がジェラシー感じているよ」って。ジェラシーってさー。ジェラシー。笑いとまりません。「世界地図」
・譜面台が出てきてこの日は「ALL OR NOTHING」うわーそうきたか。何気にこの曲聞くの久々だし、聞きたかったのでうれしかった。
・またまたここで久々の「BLACK JACK」この流れいいかも。
・「オー日比谷」のコーラスがあった曲ってここだったっけ?多分カバーだと思うのだけど、この曲で欣ちゃん自分のマイクのセッティングし忘れていて、スタッフさんにしてもらってました。
・またまた谷中さんの紹介MCがあって”大森はじめ”の「星降る夜に」イントロはじまってのっけから「イエーイ!」って。大爆笑。さらに途中GAMOさんのソロで、またあの例のイロっぽい声で「Mr.GAMO」と紹介して、GAMOさんの近くに立つも、GAMOさんには完全にシカトされてた大森はじめ。ヤケになったか、最後には変身ポーズもバッチリ決め、この日もなんとか無事大役を。あー毎度こんなんあるかと思うと、私も胃が痛い(爆)
・譜面台下がるのは「STROKE OF FATE」加藤チームはコブラの方がよいでしょうが、私的には全然アリ。ただしこの曲で譜面台が下がるのはどうかと思うんだなぁ。歌からすぐ曲なので、ジャンベではなくコンガで。ソロもバッチリ。
・GAMOさんハーモニカの「Walkin’ Alone」始まるぞーと思ったら音出てない。川上さんがすぐに「ヤメヤメー」みたいな合図をしてもう1回仕切りなおし。でも音でない・・・。結構マジでステージ上がイヤな雰囲気になりました。
・次のマイクを用意している間もお客さんが手拍子でリズムをとって待つ。
・そして仕切りなおしてスタート。無事音が出た。当たり前の事だけどみんな「拍手」それも一つの「Wild Peace」だと思った。
・後半ナンバーは昨日と少し順番を変えて「SKA ME CRAZY」「太陽にお願い」「White Light」そして最後は「ComeOn!」と。最後は銀テープ。なんかそれすらもおかしい。
・そういえば「SKA ME CRAZY」の時に大森さんがやけに谷中さんにからんでいて、谷中さんが引いてたのが笑ったよ。なんか名刺を渡すような小芝居もしておりましたしね。

・アンコール。雨なので「雨に濡れても~Raindrops Keep Fallin’ On My Head」GAMOさん、傘持って登場。ビニ傘でしたけど。
・この曲は「雨限定」って事で。去年の「セントラルパーク」の雨が出てくるのはわかるんだけどそこに「平安神宮」って。古いっ。でもメンバーにとっては思い出残ってるんだねぇ。
・メンバー一言は大森さんあったなぁ。「雨で濡れちゃって大変だろうけど、帰りにはこういうTシャツ(自分の着てたNewジャスタTを持って)あるから買っていってねぇ。と。
・川上さんは「今日は雨で盛り上ったね~。今日来てよかったね~」と。オイオイ、昨日も同じ事言ってましたよ。
・沖さん一言「ガチョーン」本気でこけてた人約1名。
・最後の「MONSTER ROCK」昨日はなかった変身たくさんしてました。あなた、そんなに変身ポーズして、これ以上何になりたいの?

・いや、楽しかったんだよ。だけどいくらアナウンスが流れようと、横では黄色いヘルメットかぶった「撤去隊」がスタンバイしてようとも、スタッフの人から拡声器で「帰れー」といわれたって、手拍子はやみません。
・スカパラって本当めったにWアンコールしないんですけどね。今日はなんか出てきてくれるんじゃないかと・・・、私も思った。
・そしたら出てきた。冷牟田さんと、加藤くんが。
・他のメンバーなかなか出てこないし、二人で「漫談」でもやるんじゃないか?と若干不安な私(あるわけない)
・そんな不安がぶっとんだのは、某メンバーの半裸姿。
・うわーーー41歳だし、あの人体脂肪率いくつよ?(爆)
・しかもアンコールでは頭にタオル巻いてたけど、こん時は髪の毛ぬらしてきてて・・・。あーもう・・・(と言葉にならない)
・でもかっこいいのにね、出てくるなりタオルでシャンプーのCM並の色気で髪の毛を拭いていたり、タオルを胸に巻いてたり・・・だから!!!
・スカパラは「絶対」Wアンコールないんだけど。ってそんな断言しなくてもいいじゃん!!
・でも会場も一体になってアンコールを呼んで、スカパラもそれに答えてくれる気持ちがあったということは、みんな同じ気持ちだった、って事じゃない。それがとてもとても楽しかったしうれしかった。
・最後は結局「DOWN BEAT STOMP」もう雨なんて気にしないぜ!で盛り上って終了。最後の最後までステージに残る、加藤、茂木、そして大森。
・大森さんは最後深々とお礼をして退散。


・ツアースタートとなる野音2Days。本当幸先のいいスタートを切れたと思うし、そんなライブに参加できたことがすごくうれしいです。先は長いです。でもきっとあっという間に「ファイナルだー」とか言ってそうな私がいて怖い。
・今回のツアーは関東はもちろん、他にも兄さんについて少し旅する予定です。
・そのときの事を思うと、やはり楽しみですね。

・海外も含む長いツアーですが、全国、そして世界各地で「Wild」な「Peace」なスカパラを見せ付けてやってください。そしてまた私たちにも見せて欲しいです。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">