« | »

2006.07.08

7/8東京スカパラダイスオーケストラ@日比谷野音

7/8(sat)
東京スカパラダイスオーケストラ
2006Tour「Wild Peace」


日比谷野外音楽堂(東京・千代田区)


待ちに待った、そしていよいよ始まってしまったか・・・の
東京スカパラダイスオーケストラのライブツアー
「Wild Peace」。

ただ、正直な所ここ最近「スカパラ」として見る熱は冷めてたんです。
きっと野音は2Days行くけども、
このツアーそんな行かないだろうなぁ~と。


でもそんな気持ちはこの野音見てふっとんださ。
ということで以下ネタバレありなので、要注意。


横浜から日比谷へ向かうのに、到着予定時刻をみおまんにメール。
そしたら

件名:あはは
本文:今野音の前でリハの音漏れを聞いてるんだけど「星降る夜に」の歌声はヒロトとは違う方の声です(笑)さて誰の声かはお楽しみに。


とのメール。
えー?一体誰よ?野音は誰かしら出ると思ってたので(当初はツアースタートだなんて思ってもみなかったし)本当に誰だかわからない。作曲者NARGOかなぁ。とか。みおまんが「あはは」って笑ってる時点で北原さんとか?(←失礼な)

ま、それは本番のお楽しみ、って事で。
でも本当まさか・・・と想像してなかったんですわ。


雨はなんとか持ちそうだったので、コンビニで氷結2本購入。席につくとみおまんはビール含めて3本買っていた。ウーン、何本飲むんだ?

定刻通りに始めますよーの声とおりに5分押しくらいで始まったライブ。
メンバー出てきてすぐみおまんが「大森さんの真中分けはありなの?」って。いやだったら加藤のあの髪型はありなのか?と(笑)

ちょっと話脱線。
私的には今の髪型はアリなのよ。短髪よりも好き。あまりにも長髪はイヤだけど、サラサラヘアーいいじゃん、って感じなんだよねぇ。
でもジャケットのオールバックは頂けないけど。本当難しいんだよ。何やっても確かにサマにはなってるからさー。でもこの微妙な髪型心理。はぁ。大森ファンならわかるはず。

1曲目は「ゴッドファーザー愛のテーマ」野音の下手から上手方向に「平和の象徴」白い鳩が飛んでいく。いや、やりたいことはわかる!わかるけど。あまりにも・・・何かおかしくてそんな鳩たちに爆笑。しかも律儀に戻ってくるやつがいるじゃん。

大森さんの脇を鋭く飛んで、止まった先は川上さんの足元。そこからなんせじっと動かない。そんな鳩にみんな大爆笑しちゃって。爆笑してた事は覚えてるんだけど、あれ?爆笑してた曲なんだったっけ?と(笑)
結局「TONGUES OF FIRE」だったんだけどさ、もうみんな鳩に集中しすぎちゃってるから。でもさ、本当川上さんLOVEなのか。ちょっと前に行くにしてもすぐ戻ってきちゃうし、他のメンバーが鳩をあおってもしらんぷり。パーカッション&ドラムチーム、大爆笑(笑いすぎ)しかしありゃりゃ、あの鳩「川上さんお持ち帰りで」って感じでしたよ。「A Quick Drankerd」でさすがに、スタッフさんが鳩抱きかかえて(それすら逃げない)ステージ袖へ。危うく本日のライブの主役が「鳩」になる所でした。

谷中さんMC「今日はオレがテルテル坊主になった」とかなんとか言ってたのはこん時だっけ?谷中坊主は、効き目なさそう・・・(爆)想像してしまっただけで怖い。

MC後の流れは「WildPeace」をあまりにも聞き込んでないからか、それともお酒に酔ってきたからか、そして「明日覚えよう」と思ったからか(笑)ほとんど覚えてないので、覚えてる所だけですみません。

・「Better Days Gonna Come」では大森さん、タンバリン。少々前に出てきて叩いてました。
・やはりこの曲やらないと、的な存在になってきてる「NATTY PARADE」GAMOさん、はじけてましたねぇ。大好きだ。
・欣ちゃん歌うは「銀河と迷路」そういえば、鳩飛ばすならぜひとも「世界地図」で飛ばしていただきたかった(笑)
・歌う前のMCだったか「本当今回のアルバムすごいいいアルバムで、インタビュー的には全然ダメなんだけど本当に”ワイルドピース“なアルバムなんだよぉーーーー」とテンション高く叫んでおりました。
これまた欣ちゃんらしく大笑い。
・考えれば久々に「GetReady」を聞いたなぁ。
・「追憶のライラック」はトランペットTabバージョンで。
・譜面台あり構成。やはり出てくるは「火の玉ジャイヴ」あーあーやるのね。やるのね。
・その後「FINGERTIPS」の沖さんのオルガンにやられたーーー。すげーーの一言。
・谷中さんMC「この曲は大森さんとヒロトさんの友情から出来た曲です。その曲を大森さんが歌います」と「星降る夜に」

・そうです、そうです、大森さんだったんです。ボーカルが。みおまんのタイトルの件名が「あはは」だったのも納得です。
・初日はなんか「これはアリなのか?」「大丈夫なのか?」といらん心配しちゃって素直に喜べなかった。ヒロトと大森さんじゃ、違いすぎるもん(当たり前だ)
・「ONE EYED COBRA」で譜面台撤収。加藤祭りですけど、なんか星降る夜に、引きずってたような気がする<自分。
・「雨の木曜日」最初タブバージョンかな?と思ったら途中から普通バージョンに。あーあー、そういう展開か。
・ステージ残るは川上さんと、沖さんとNARGOさん。そしてステージにはスティールパン。あーそうか、NARGOさんかーと。始めて聞きます「SKOAL」リズムは打ち込みで。シンプルな分、NARGOさんのパン(って書くと変だな)の音が日比谷の空に響く。ステキだ。野外ならではの気分。
・メンバー戻ってきたんですけど、あらら。大森さん頭にはサングラスを。そうサングラスをカチューシャ代わりにしてまして・・・オールバックにしてましたさ。別にイヤじゃないけど、サングラスをねぇ。やはり「一昔前」なんだよなぁ。大森さんって(爆)
・後半は怒涛ナンバー「ComeOn!」「太陽にお願い」(これはライブハウスでやること想像するだけで怖い~)「SKA ME CRAZY」そして最後は「WhiteLight」な感じだったかなぁ。
・この日は通路側でして、もう通路飛び出して踊ってたんですけど、この後半ナンバーは、隣の二人組も通路飛び出して踊りまくっていて、さらに後ろの子もそのさらに後ろも。もう席なんて関係ないぜーーくらいの勢いで踊っていて、本当それこそ「WildPeace」な瞬間。やはり兄貴たち、こんな気持ちをみんなに与えてくれて最高だぜっ!って思ったよ。

・アンコール1曲目は「スキャラバン」これまた踊る、踊る。
・今日は初日なので、全員MCで。
・GAMOさんが「本当はスーツから鳩出したかったんだけど・・・」と言っていたのが笑えた。
・川上さんは「今日は絶対雨だと思ってて、そのあたりとか濁流で人が流れていくかと思ってたんだけど、雨降らなくてよかった。今日来てよかった」と。オイオイ。
・最後は「MONSTER ROCK」でしたか。変身、変身!と楽しみにしていたのに、この日はなかった・・・。そんな余裕はなかったんだろうか。

Cブロック下手側は本当盛り上がりましたねぇ。最後は本当みんなでハイタッチ!で終了。終わってみたら結局楽しかったんじゃん。と。


昼間のイベントがあったため、私は終わった後にお友達と再会。
何故か無言でみんな缶ビールやら、氷結やら持ってるし。何でよ、何で?(笑)
有無も言わさずそこで「かんぱーい!」でした。
はじめましての挨拶もそこそこに、結局そのまま新橋の居酒屋さんへ。

フェス会議しようと思ったら、ただの飲み会になってしまった(笑)
盛り上がりに盛り上がって、都内なのに終電に乗れない人何名か。
私は、なんとか終電に乗って帰り、しかも始めて会った大森ファンを連れて帰るという(笑)

・・・翌日へ続く。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment