« | »

2006.02.20

02/20(mon) 東京スカパラダイスオーケストラ

NHKホール(東京・渋谷)

・スカパラのライブでこんなに席悪かったの久々だなーと思うくらい酷い席だった2階の15列目。
・でも2階だった分かなり冷静だったかな。





・19時40分くらいに客電落ちて「スゥエーデンの城」真っ黒なステージに、白いスーツのメンバー登場。
・そういえば、今回ホールツアーらしく、ステージに扇状にひな壇があってね、左から加藤、大森、茂木、川上、沖と並んでたのです。なんかそれからして今回のライブちょっと期待だったんだな。
・しかし「ゴットファーザー」「TEQUILA」と続いて、これでNARGOさんピアニカ取りに行ったら殴りこみに行こうと思ってました(爆)
・でも始まったのが「インターセプター」じゃん!!1本線切れた(笑)・インターセプターか、テキーラか忘れたけど、冷牟田さんがステージ袖まで移動してSAX吹いてたのを見て、ちょっとビックリしました。

・追憶のライラックのカップリング「SILVER LINING」をやってくれたのがうれしかった。ちゃんとCDで聞いてなかったんだけど(笑)ライブで聞いたら好きになってしまった。いい曲!
・久々にNARGOのMCがありまして「追憶のライラック」のtrumpetDUBバージョン。素敵すぎるー。最初ホーン隊はNARGOさんと北原さんしかいなくて、途中で3人合流する、な感じです。

・一転して、冷牟田さんと加藤くんのギターバトルな曲。ホーン隊は下がって、後ろもいるのは欣ちゃんと、川上さんと、沖さん。SKAというよりROCKな。そして途中ですごい歓声!って思ったらミッシェルの「シスコ」という曲をやっていた模様。私全くミッシェルを通ってきてないもので、ポカーン状態。でもかっこよかった。ザ・冷牟田祭り。って感じでたね
・そのリズムのまま、ホーン隊登場して「BOGGIE’S NOT DEAD」(多分;笑)ハイナンツアーの時には結構聞いた曲でした。久々に聞きましたね。
・まだまた一転してムーディーな北原&GAMOコーナー。ステージには加藤くん(ひな壇に座ってギターひいてました)大森さん、川上さんのみ。この曲好きなんだけど、聞いたことあったと思うので新曲ではなく何かカバー?あれれ?って感じです。大森さんの刻むスネアのリズムと、川上さんのウッドベース。そして甘いホーンの音。もう鳥肌たってしまいました。
・その後、欣ちゃんの「ため息」(大爆笑)がマイクでONにされてそのまま「世界地図」ため息をONマイクで発する人は欣ちゃんしかいないってば!
・久々の加藤祭りの「ONE EYED COBRA」しかし加藤くんのくにゃくにゃ度はさらにあがってるような気がする。何故足がはちの字になる!?常に内股。そして手の動きが微妙におかしい。
・加藤祭りに負けられないぜ、の大森祭りの「栄光のエンブレム」こちらも久々です。前日にたまたまMと「栄光のエンブレムの着メロを目覚ましにしてる」なんて話をしていたもので、なんかうれしい。
・欣ちゃんのMCがありましたね。「やっぱ、ライブって、いいねぇーー」
・新曲も多く披露してたような気がします。谷中さんのソロから入る曲。そして大森さんのパーカッションから入る曲。そして最初ホーン隊が誰もいなくて、曲に入ったらGAMOさんが、手ぶらでステージ出てくる曲。さらにそのままマイクの前に立つものだから、もうみんな何を期待してるんだかGAMOさんに拍手喝采。そしたらポケットからハープ出してリードしてました。みんな心の中でコケタに違いない。そしてそれもまた大笑い。絶対狙ってるでしょ?

・こちらも久々の「暗夜行路」この曲はスカパラを始めて見た時(ブリッツ最前列だった)に、曲の印象からその時暗めの照明を使っていたのですわ。それが黒スーツで10人並んでてすげーかっこよくて。それ見て「スカパラかっこいいー」とスカパラにハマったうちの1曲なのです。その後ハイナンツアーではやってたのかな?あんまり記憶にないけど、ここ2年くらいはやってなかった曲なので、これまたテンション的にはあがってしまった。

・最近、この曲やってくれれば間違いなくテンションあがるのが「カントリー2005」(CDJ特集号セットリストから曲のタイトル拝借)この曲はね。本当、いい曲だと思うよ。CDで聞いたらきっと盛り上がらないのかも?ですが(苦笑)本当ライブ映えする1曲だと私は思う。一押し絶賛中です。ただし別に加藤が好きというわけではないのでお間違いなく。
・さらにここで「SKA ME CRAZY」をもってこられたらテンションあがらないわけがない
・そして最後は「TONGUES OF FIRE」こう並べてみると、この曲って今までにないスカパラの曲だなーなんて思ったり。

・アンコールはCHARAさん登場して「サファイアの星」ピンクを主体とした衣装にピンクのタイツ。生「サファイアの星」は聞けてうれしかった。しかしMステの時にも思ったけど、CHARAの歌、本調子じゃないような気がした。
・歌って何も言わずにさっていったよ、CHARAさん。一言しゃべっていけばいいのに、とは谷中さん談。
・ということで「長くしゃべってもいいですか」と谷中MCへ。
・第3弾歌モノシングルの話になり「今度のアーティストもすごいよ、ここじゃ言えないけど」「あ、またオチのない話してしまいました」と。
・「今まで女の子がカラオケで”美しく燃える森”とか歌ってるのを見て心苦しかったので、やっと女の子が歌える詞が書けてうれしい」と。
・が、しかし川上さんには「谷中の詞はいくら女の子用でもすね毛が見えるね」とのこと。川上さん、座布団1枚!
・最終日なので、メンバー全員MC。
・ギター加藤くん「今年初ライブ、やっと1年始まった、という感じ」「今年も応援よろしく」と。
・パーカッション大森さん「加藤が全部言いたい事言ってくれました」だって。
・欣ちゃんしゃべらず、川上さん、沖さん、NRAGOさんと続く。
・北原さん「新曲を多くやりましたが、お聞き苦しい点があったかと思いますが…」といつものテンションで、やはり面白い。
・そして冷牟田さん。いつも全員一言でもあんまりしゃべらない冷牟田さんなんだけど「北原さんの後はしゃべりにくいなー」と。そして「ここ数年具合悪くて、ライブやってても今いちスイッチが入ってなかったような感じでしたが、今日久々にスイッチ入りました」と。その言葉で反応するは、会場はもちろん、後ろの欣ちゃんも、大喜び。「今年はガンガン行くんでよろしく」とのこと。
・GAMOさん、そして谷中さんは「最後、この間矢沢永吉さんのライブでかっこよかった言葉で締めたいと思う」と。
・しかしここで「何故矢沢?」というムードがお客さん、メンバーに漂い谷中さんがだんだんちっちゃくなっていって、言葉がだんだんしぼみながら早口で「帰りにウマイビールでも飲んで帰ってくれよ」って。本当一瞬ステージ他9人も、会場もスとなり、その後「なんだそれー」って言う雰囲気がすごく面白かったです。
・加藤くんもギター鳴らしてるし、大森さんはちゃぶ台ひっくり返してました(もちろんジェスチャー)欣ちゃんは転がり落ちそうなくらい笑ってました
・そしてGAMOさんが一言「谷中、早口で聞こえなかったんだけど・・・」ってまた絶妙なタイミングでMCを入れ、今度こそ気合を入れて「帰りにうまいビールでも飲んで帰ってくれよ」との谷中さんの締め言葉で「DOWN BEAT STOMP」
・締まったんだか、締まってないんだか(笑)
・でもおかげでDOWN BEATの時はずっと笑ってました。

・スカパラは本当休まずにツアーやってるし、最近はすっかり「マンネリ」してるなーって思う部分も沢山ありましたけど、このツアーは正直終わったあと「楽しかった!」と。好きな曲も多くやってくれたし、ホールならではの演出だったし。
・このライブを1本しか見られないのはつらいー。1ヶ月、どこかもう1ヶ所行きたいなーって考えては消え、消えては考え・・・。

・今年初、スカパラでしたが今年も熱くなるのは間違いなさそうです。

<setlist>(順不同)
ゴットファーザー愛のテーマ/5days of TEQUILA/インターセプター/STAMPEDE MARCH/
Zero Fighter/SILVER LINING/Natty Parade/追憶のライラック-trumpet dub-/
冷牟田&加藤コーナー(TMGEのシスコ)/BOGGIE’S NOT DEAD/GAMO&北原コーナー/
世界地図/ONE EYED COBRA/栄光のエンブレム/暗夜行路/カントリー2005(新曲)
SKA ME CRAZY/TONGUES OF FIRE
<他新曲多数>
-en-
サファイアの星(CHARA)/DOWN BEAT STOMP


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">