« | »

2005.12.29

12/29(thu) COUNT DOWN JAPAN 05/06

img56_cdj01
幕張メッセ展示ホール(千葉県)

この日の私のタイムスケジュール
ロケットマン【DJ】→(Ken Yokoyama)→東京スカパラダイスオーケストラ




既に3年目となった年末の幕張祭(笑)夏のフェスとは違い、自宅から通うということで、時間の融通が利くのがこのフェスの特徴かも。
今年の1日目はトップバッターから見るものはないな、と思い奥田民生のステージを見れるくらいから行こうとノンビリ気味。というか、引越しの片付けがあって、お昼くらいから家を出たら親から何を言われるかわからず(涙)
が、しかし会社からは電話はかかってくるわ、妹のベット事件(詳細略)もあり、幕張に到着した時刻は19時だった。これじゃ仕事してから行ってもかわらないじゃないか(爆)

到着して、Aちゃんと合流。荷物を預けて早速DJブース。昨年の冬はあまりにも人数が多くて断念した「ロケットマンDJ」今年のDJブースはどんなもん?って思って入ると、あまりの大きさに大爆笑。ここまで大きくしなくてもさーーー(笑)さすがROCK IN ON。それでもロケットマンのDJの時には外にもあふれんばかりの人。まーこういう時は隙間を縫って中に入るに限る。

私が入ったときには既にDJが始まっていたんだけど、一体何がかかってたかな?(今年はDJブース行き過ぎて・・・誰が何をかけてたか覚えておらずhitomiの「サムライドライブ」や、平井堅の「POP STAR」(この時はフーン、って感じで聞いてたよ)それからロケットマンお約束の「ラブリー」「涙そうそう」などもかかってたようなきがする。ロケットマンはねー、もちろん「ふかわりょう」なんだけど、DJはね、面白いですよ。私と同じ歳だし、小、中と同じクラスだった子が高校でふかわと机並べてた事実もあったりし、なんか親近感あるんだよな(笑)だから今回久々に見れてうれしかったな。おととしのCDJ、それから去年夏のRIJFと、両方とも見逃してるから自分にとっても3度目の正直、って所だ。

来て早速踊ってるのか、という自分の中の葛藤もありつつ(笑)まースカパラ前の準備運動よ。

途中でMからの連絡があり、合流して、EARTH STAGEへ。まだKen Yokoyamaのステージ中で、MCをしていたんだよね。正直、こういう系の人て、あんまりMCをしないのかと、勝手な思い込みもあり、ビックリしてました。後で聞いたら自分の子供(といってもまだ生後○ヶ月という世界だったらしい)もステージにあがったらしいです。最後も終わってから右へ左へ、ピック投げまくっていて、サービス精神旺盛な人なんだな、って思ってしまいました。(お前はどんなイメージ持ってるんだ?って感じですか?)

そしてスカパラです。年内最後ということで、踊り締め。左のモニター前のスペースで、見ることに。待ち時間の間は今年も1年いっぱいスカパラみたなーなんて振り返ったりして。そう、3年連続幕張締めしてる自分としては、ここでスカパラ見ないと、締められない、なんて状態もあったりする。毎度思うのだけどフェスのスカパラってすごいんだよね。絶対こいつらワンマンなんて来た事ないでしょ?って人たちが好きなように踊ってるんだわ。そして一体感で盛り上がってるの。なんかスカパラってそういう盛り上がりが出来るし、許せるバンドなんだよなー。だからスゲー、っていつも思うのですわ。

1曲目は「ゴットファーザー?愛のテーマ」この曲からですか。ってちょっとビックリしたけど、でも「待ってました」という歓声が沸きあがる。そして「5 Days of TEQUILA」「SKA ME CRAZY」と続き、谷中さんのMC。「いつ来てもこのフェスの一体感はすごい」って。そして今年最後の「戦うように楽しんでくれよー」と、アニキの締め台詞。

その後はワンマンと変わらず、新曲と旧曲を織り交ぜていき、一転してムードなメロディ。これはもしかして?と思ったら永積さん登場で「追憶のライラック」。フェスで永積さん。出来ればハナレグミでも登場してもらいたいところですが、それは余談。まさかフェスでこの曲を聴けるとは。スカパラから一足早い、皆様へのお年玉ビックリ企画でした。
特に永積さんとのMCがあるわけでなく、ライブは続く。大森さんのハーモニカから「A Quick Drunkard」イントロだけで隣のMと「キタキタ」とあがってしまう、新曲。もう新曲じゃないよ、この曲(笑)あ、でも一つだけ申しえあげますと「私は加藤ファンではありません」

そして「ルパン?」と「TONGUES OF FIRE」やって終了。45本一本勝負。やっぱりスカパラはいいね、という結論に。アンコールは最後「見納めしよー」って事で、スペースを縫って前から2列目に。ちょいと端っこだけど十分見られる。どうせ1曲は「あの曲」だし。Mとお互い見所満載のハズ。
そしてアンコールの呼び出しはフロアーからはサッカー風に「スカパラ」チャチャッチャチャチャ、と手拍子入りながらのコール。これには川上さんが大喜び。一番最初に出てきてガッツポーズしてました。

メンバー紹介あり。1言ありは欣ちゃんとNARGOさんとGAMOさんでしたか。(違ったかも?)
そして最後はもう一度永積タカシを呼んでのあの曲、「DOWN BEAT STOMP」です。最近ワンマンの時は前に出てきても右側に行く事ないのに、フェスの時は右側ばっかり行って、左側に全く来ない今日この頃。まーいいけど、最後のDOWN BEAT?はせめて来てよ、という願いを聞いてくれたのか、くれないのか。最後は左側のステージ端のモニター前まで歩いてきてくれましたよ。ヘヘ。

そういえば、この日の大森さんの髪型はホストじゃなくて、普通の髪型でした。途中まではサングラスをしていて「あの髪型にあのサングラスは似合わねー」とか「結局安っぽい」とか言いたい放題(笑)ドランカードくらいからサングラスをとっていたかな。ウーン、かっこいいんだか、格好悪いんだかよくわからなくなってきた今日この頃。いや、かっこいいと思うけどさ。



<Setlist>
ゴットファーザー?愛のテーマ/5 Days Of TEQUILA/SKA ME CRAZY/Zero Fighter/
Natty Parade/新曲(BOOMっぽい1曲)/STAMPEDE MARCH/追憶のライラック/
A Quick Drunkard/新曲(徒競走っぽいやつ)/ルパン3世’78/TONGUES OF FIRE
<アンコール>DOWN BEAT STOMP(Feat.永積タカシ)

スカパラが終わった時には、全てのステージが終了していたようで、DJブースも音が止まってました。
「家から行けるフェス」が特徴のくせに「今年は1泊」(笑)幕張にある某ホテル。ということでフェス会場でご飯食べて帰宅。

駅からのバス送迎があるということで、駅に向かったらすごい列。こんなに沢山乗るの?って事で慌ててタクシー。タクシーもいない・・・(涙)無理矢理タクシーを路上で拾い、ホテルに到着すると、チェックインを待つ長蛇の列。正直ウンザリ・・・。来年はもうちょっと考えよ�
�・・・。(何を考えるのか)

AちゃんとJちゃんの部屋で話してたらもうすっかり夜中。寝たのは結局3時過ぎ。翌日は9時40分にロビー集合。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">