« | »

2005.05.18

05/18(wed) 東京スカパラダイスオーケストラ

SPRING TOUR 2005「Answer」
山梨県立県民文化大ホール(山梨県)

・このツアー2度目の最前列。1度目はステラボール。


・座席がある最前列ってのも、スカパラでは二度目です。一度目はNHKホール。
・そういう意味ではスカパラ運はかなり強い私だったりする。私が強いんじゃなくて、周りが強いという説あり。
・ありがたやーありがたや。

・山梨県民文化大ホールに関しましては、人生では3度目。BOOMで二度来てるんですよ。で、会場が近づくにすごく懐かしい雰囲気になってきました、私。でも会場入っても全然雰囲気覚えてなかったけどね。
・私の席はほぼ中央。ステージと私たちの席の最前列との座席までは1mくらいあったのかなぁ。でも特に柵などは設けられておらず、前にロープを持ったお兄ちゃんたちがスタンバイ。前に出てくる人が来たら、このロープを持ち上げるという魂胆でしょうか。何度このロープをあげられることになるのだか?

・19時10分くらいにスゥエーデンの城が流れ初めて、メンバー下手から登場。
・メンバーが目の前に立ってみてはじめてわかる私の位置ですが。冷牟田さんと北原さんのちょうど間くらいだろうか。障害物(メンバー含む;笑)なしで欣ちゃんが見える位置だった。かなり幸せ。
・が、しかし、ホールなのに最前列のスペースを利用して踊りまくる数名。ステージ見てないっつーの。
・二人だけならまだしも、最前列半分くらいそんな人たちばっかりの集団(笑)
・谷中さんにもバラバラに盛り上がってるなーと言われる始末。いやいや私たちはまとまってると思ってるから。

・「戦うように楽しんでくれよー」とお決まりのMCから、次の曲は「STAMPEDE MARCH」おーこの曲がここにきたのですね。谷中さんがこの曲の紹介終わる前からドラムとパーカッションは曲がスタートしてました。
・北原さんのトロンボーンを使ってのマーチング的指揮者が見られるのはこの曲
・「24hoursSKA」このツアーで聞くのは二度目だろうか?何度も聞いたことあるのに、途中のピアノソロの沖さん、やっぱりすげーって思った。何なのこの音に、このスピードに。本当この人は天才っす。
・「NATTY PARADE」北原さんとNARGOさんの掛け合いソロの時にNARGOさんが「ホールインワン」の1フレーズを吹いてくれてましたね。何の曲だろ?ってずっと考えてしまいました。

・欣ちゃんMC「新宿からあずさに乗って来て」というと、地元ネタに沸くお客さん。お客さんの何しゃべってるかわからない掛け声にもニコニコ顔で、ウンウンうなずく欣ちゃん。そして「名古屋とかよりも近いのに駅弁買って気合入れてさ」なんか駅弁買って、あずさに乗って食べてる欣ちゃん。なんか想像つくんだな。しかしなんか「あずさ」ってローカルな感じがするんだよね。駅弁食べながら、山の中走る。また椅子も古い感じ。今新しいあずさ走ってるんだろうけど、いつまでたってもそういうイメージはきっと崩れないと思う(笑)ま、いいか。って事で「世界地図」

・欣ちゃんドラムソロ。前半はシンバルを使ってソロやってたんだけど、そのときに加藤くんも川上さんも待ちきれないように音を鳴らしてたのが印象的。欣ちゃんのリズムってかなり独特な感じがあるところが私は好きなんだけど、その独特さはやっぱりドラムソロやるとわかるような気がする。
・決してドラムは和音じゃないんだけど、欣ちゃんはきっと和音を鳴らしているんだろうな。と。そんな和音加藤くんと川上さんは音にしてしまうのではないだろうか?なんて思ったり。

・そんなドラムソロから♪ドンドコドコドコ?と聞きなれたタムの音。そして「火の玉ジャイヴ」ですよ。加藤さんの最初のギターソロより、どうしてもNARGOさんが「オレのソロだぜ」とトランペットを持って前に出てくる姿から何故かドキドキです。
・しかし相変わらずGAMO祭りだ。
・「NASTY BLUES」のGAMOさんの「アッハン」が耳元で聞こえてきてビックリ。なわけないんだけど思わず、GAMOさんどこよ?って目の前なのに探してしまいました(笑)
・「NASTY BLUES」から「スカンボ」のところはギロ続きの大森さん。そのギロ使って加藤くんと何か遊んでたような気がする。ここじゃなかったかな?
・しかし「スカンボ」は相変わらず北原祭り。
・北原専用椅子が出てきて♪ちょっとだけよ?をやってました。そしてまた誘われるお客さん。もう反則でしょ?
・このツアー初聞きの「FINGERTIPS」頭の高速コンガもさることながら、もう天才沖祐市のソロがたまらなくすごすぎます。何なんでしょ。この人の指は本当魔法かかってるね。マジで。

・しかし加藤大先生の髪型はどうにかならんのかねーと思った「AZURE」の時。中央で分けて前髪ない状況はかなりヤバイです。というかもう我慢ならん。ハサミもってこいー!悪いけど本当に気持ち悪い。
・さらにその髪型で半笑いするの辞めてください。加藤さん上の歯1本ないのかな?笑うとなんかおはぐろがついてるみたいで、マジでなんか怖かったの。もういやー。ということでこれ以降加藤さんを見ない事にしました。ということで最前列、いつもなら加藤ポジションまん前なのに、まったく来なかったなぁ。私とMさんが加藤先生を見てない事にきっと気がついたのかもしれません。
・「ONE EYED COBRA」の時は右と左にあった花道の前まで来てたかなぁ。使ってよろしかったのかしらん。

・「TWILIGHT SLIDER」はミュートトランペットと、谷中さんのフルートに沸くお客さん。私は途中の欣ちゃんのドラムが響くところが好き。
・「OPEN YOUR EYES」谷中ソロ聞きどころです。が、他のホーンズの皆様、袖に下がるのはなしにしましょうよ。私は、みんなの音があるところがすきです。
・気がつけば「LEFT WITH THE DOG」ですよ。大森さんが目の前で歌ってますよ。大森さん見ながらも、踊ってしまってる自分。あーあーふけたな(爆)そして白い髪の毛がだいぶ根元が黒くなってて笑ってしまいましたけど。そろそろ黒に戻す気でいるのかしらね。
・LEFT WITH THE DOGが終わって、ホーンズは一旦袖に戻ります。そして残った5人でDubっぽいリズムを刻みはじめます。そして沖さんの口笛が響く「君と僕」です。HAPPY GO LUCKYのカップリングに入ってるような感じかしら?それよりももっとゆっくりな感じがしましたけど。なんとなくFishmansに近いなぁ。なんて思って聞いてましたけど。最後はホーン隊も出てきて音が重なった瞬間がやっぱり聞いてて気持ちいい。

・一転して「砂の丘」そして「A Quick Drankard」。これは面白かったな。NARGOさんのソロのところで、NARGOさんを囲む3人は北原さんと、GAMOさんと、大森さん。そしてNARGOさんの耳元及び真後ろからNARGOさん、ソロ吹いてるにもかかわら

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress