« | »

2004.12.31

12/31(thu) COUNT DOWN JAPAN 04-05

幕張メッセ展示ホール(千葉県)

この日の私のタイムスケジュール
勝手にしやがれ→佐野元春→東京スカパラダイスオーケストラ
DJブースにてカウントダウン→ハヤシ(ポリシックスDJ)→DJブースにて締め


31日はアクト的にはもうスカパラ見るためだけに行くようなもんで、あとはオマケ。というか31日のブッキングはかなり私的には魅力なし。ヒップホップ系に興味ない人には年越後はかなりつらいブッキングだったのではないかな?

ということで気合が入っておらず、17時30分に幕張駅にてMと待ち合わせ。雪降ってるっつーの。積もってるつーの。暴れてるのは誰だ?めちゃくちゃ寒い。しかも行く前に某テレビドラマに夢中になってしまい、家出るのがギリギリ。時間的には早いが、一番高い路線(片道1000円以上!)を使って幕張まで行きましたよ。
駅着くとすごい人。しかも若干CDJ行くんじゃないでしょ?的な格好の人もいっぱい。そうかGLAYのカウントダウンか。Mと「掛け持ちする人とかいるのかな?」って話で盛り上がる。まーCDJの出演者が掛け持ちしてたと思うんだけどなぁ(笑)

ま、しかし31日なのでCDJもお客さんの入りは一番多かったと思うよ。クロークの受付が会場の外だったもの。しかもディズニーランドみたいにクルクルまわって受付までたどり着く感じ。でも私が行った時間はもう並ぶ事はなく、クルクル歩かされた、ってだけで・・・。クロークの受付をすまし、会場に入った時にはもう既にライブがスタートしてました。ギャラクシーはポリシックス。
私たちは18時30分スタートの「勝手にしやがれ」待ち。早速「みなとや」でべっ甲焼きを買って食す。もう食べるのかよ。(爆)
18時30分ジャストにライブスタートしました。MOONステージは3日目にして初。こういうステージいいかもねぇ。ただ、やっぱり狭いのかなぁ…本当に人気あるバンドだと、かなりギューギューになって危険かも?って思ったのと、出入り口が小さいので、人の入れ替えは大変かもなぁ。と思っておりました。でも音は一番いいステージかもな。なんて思いながら、勝手の感想じゃないですね。えー「勝手にしやがれ」ですが、嫌いじゃないけどきっと好きにもならないだろうなぁ。って感じです。イベントで見る分にはきっと見る、ってなんだろう?中途半端だけどそんな印象です。最初のうちは後ろの方で見やすい位置だったんですけど、その後ポリシックスが終わり、くるりが終わってすごい人になっていきました。なんか私のいる場所は常に人が通るというか何というか。平気でぶつかっていかれますからねぇ。集中出来ないのも事実です。

そのままMOONで「つばき」を見るMと別れて私は一人EARTHへ佐野元春さんを見に行きます。佐野さんはどこで見ようかなぁ。と思いつつ会場を歩いていると結構前の方がすいている。次のスカパラの事考えて見るのは左側だよなぁ。って思いつつ場所を探していると、ちょうど前ブロックの凹になった部分の一番前があいていたんだけど、ここだと見にくいかなぁ。と思って、縦柵の所の一番前に陣取る。ここなら前方視界もクリアだし、ステージ見やすいと思って。もうスカパラまではここをどかないぞという意識でした(笑)
佐野さん始まる前に、だいたいの位置をMにメール。早く来い!と(笑)そしたら意外と早く来て佐野さん途中から合流してました。佐野さんを見るのは2月のスカドラ以来だけど、ちゃんとしたライブを見るのは初。どんなんかなぁ。って思ってたんだけどすごくかっこよくて、渋くてやられました。前半は、前に借りたベストに入ってる曲を数曲やって、後はほとんど曲とか知らなかったけどでもすごく楽しめた。最後に「みんな踊ってる?」ってMC一言で「アンジェリーナ」最後知ってる曲だったんで、うれしかったな。あと右奥のステージ横で欣ちゃんがスカパラのドラムのセッティングしてたんですけどね。きっと彼も佐野さんのステージでテンションあがってる人の一人なハズです(笑)

佐野さん終わりで、後ろにいたMも私の横に来れて、二人でスカパラを見る。まー最初は後ろで二人とも見るつもりだったんだけど、去年のカウントダウンでステージ見ようと思って結構中途半端なところにいるとどんどん背の高い男の人に間入られて見れなくなるという経験があるので、逆にステージが見たいのならば前の方がいいのかも?って私の判断でした。

スカパラは楽器のセッティングに時間がかかってスカパラまで「タイムテーブル通り!」って時もだいたい始まらない事が多々。この日は佐野さんから既に押し気味だったんだけど、もちろんスカパラさんも押してまして、始まったのは20時45分くらいだったかな?最後のホーンの音チェックの時にGAMOさんが「お正月」を吹いてくれて会場のボルテージも必然的に盛り上がってました。
お約束の「スゥエーデンの城」が流れてスカパラメンバー登場。もちろん銀色スーツ。大森さんは銀色の髪型を隠すように、世界地図のプロモーションの時に使用してたと思われる白い帽子。そしてサングラスはありませんでしたよ。
1曲目から欣ちゃんのドコドコとフロアータムを刻むリズム。加藤くんのギターにNARGOのフリッター。えーそんな曲といえば「火の玉ジャイヴ」です。会場盛り上がらないわけがありません。イベントでしかも1曲目で火の玉持ってくるのはかなり久々だと思うし、意外でした。というか反則。好きな1曲なのでうれしかったよ。GAMOさんも会場を煽りますし、間奏のホーンの見せ場もかっこよく決めてくれます!

<スカパラセットリスト>
火の玉ジャイヴ/5days of TEQUILA/SKA ME CRAZY/STROKE OF FATE
Natty Parade/さらば友よ/(We Know It’s)All Or Nothing/新曲(テケテケ)/
ルパン〓世’78/Down Beat Stomp

谷中さんの「年を忘れて踊ってくれー闘うように楽しんでくれよー」なんて言うMCも今年もこれで聞き収めです(笑)えー何度聞いたかな?このMCよ。って感じですけど。まーしかしスカパラで始まり、スカパラで終わる1年。まさしくそんな1年になった私ですな(笑)

そんな谷中MC中はもちろんジャンベを準備する大森さんを見てましたけど・・・そして新曲の「STROKE OF FATE」本当スカパラってかっこいいなぁ。って改めて思った2004年の1曲だった。「NATTY PARADE」で踊った後は北原さんボーカルの「さらば友よ」へ。うわーこの会場で北原さん歌ってしまうんだね?って思いました。ま、その分欣ちゃんの歌はなかったんだけど。一言聞きたかったなぁ??。
「ALL OR NOTHING」は私もMも何故かNARGOさんを見て「可愛いよね?」って(笑)1,2と会場に合図する姿にキュンキュンです。次は新曲。もうイントロからわかってしまいます。加藤くんと北原さんの背中あわせがかっこいい新曲です。もう新曲とか関係ない盛り上がりですよ。すごいですよ、こ
れは。ウン。間髪いれずにルパン、そしてDOWN BEAT?と全部で10曲もやったんだけど、それでもあっという間の40分だった。えーかっこよすぎだし、やっぱり私はこの10人が大好きなんだなーって事を改めて思った次第なのです。

ということで宣言通り、2004年最後のライブはスカパラ。スカパラ終わりで着替えて場内をフラフラ。Mに「年越そば」をおごってもらって二人で食べる。その間にラジオブースには谷中さんが来てました。えー今年はちゃんとしゃべってたし、歩いてた(笑)酔っ払いではなかったです。でも内容は全く聞こえませんでしたけど

23時30分くらいからDJブースに入ってカウントダウンまでクライマックス状態でした。何の曲かかってたかなー。まーとにかくみんなが盛り上がるJ-ROCK中心でしたね。2004年最後に聞いた曲はアジカンの「君という花」この曲が終わってちょうどカウントダウン、って図ってたらしいんですが、ちょいと時間が余ってしまったみたいで、うまくいかなかったとDJ陣。ちょうど1分前くらいに曲が終わって、小さなモニターでカウントダウン。ゼロでDJブースにも銀テープがあがって大盛り上がり。新年1曲目はこの曲です!と保坂さんがかけた1曲は「Honeycom.ware」保坂さんらしいね。みんな100s大好きだしな。えっと他に3人がかけてたのは何だったけね?もう随分前の記憶なので忘れてしまいました。えー途中でペットボトルが何個か落ちてるのを見て捨てに行ったりしてました。熱いのはわかるが、自分のペットボトルは自分で始末せい!

そして0時30分、待ってました。ポリシックスハヤシくんの登場です。ハヤシくんの「DJという名の不法集会始まるよ!」の言葉から大合唱。曲つなげちゃ、前出てきてパフォーマンス。私は左側で見てたんですけど、右側ですぐ見えなくなる。えーどこへ行く?ハヤシ・・・?
確か1曲目はすかんちの「恋のマジックポーション」だったかな?懐かしいな、この曲。UNICORNはI’m A LOSER、大迷惑、Maybe Blueをかけてました。あとはお約束のXとか。THE BOOMもかけてて「風になりたい」「真夏の奇蹟」もちろんハヤシ一人では追いついていけないので、今回もお手伝いにキーボードのフミさん登場。えー彼女の踊り可愛いんだよなぁ。私は好き。しかもちゃんとハヤシくんの芸風にあわせて踊ったりしてるし。ちゃんと彼女メインの「恋する少女じゃいられない」とかかけてたりもするしね。夏は1時間で短いなぁ。って思っていたものの、冬は1時間30分。今度は長すぎです(笑)ハヤシくんの体力が持たないんです(爆)しかも次の曽我部さん、Webでカウントダウンしてから来る、って話だったので、オイオイ幕張まで間に合うのか?って思ってたんだけどやっぱり間に合わなかったみたいで(笑)ハヤシくんに「もうちょっとやってよ」って頼んでいたりしてましたけど「もうボク、いっぱいいっぱいです」とフラフラになっておりました。いやいや、あれだけ全力投球で挑まれたら、こちらも全力投球で返さなくちゃいけないでしょ?って感じでね。
本当新年「初笑い」「初踊り」ってのがピッタリ言葉に当てはまるくらい、楽しませてもらいました。でもこの芸風は当分いいかも?とMと話す。やっぱり「夏」1回、「冬」1回くらいがちょうどいいんだよね。だって。なるほどねー。わかる気がする(笑)

これで私たちのメインも終わってしまったので(笑)これからどうしようかーと思いつつ飲食エリアでウダウダしてました。眠くはなかったんだけど、もう踊り疲れてしまったのでどこへ行く気にもならず。なんか新年の抱負をマジメに二人で語ったりしてたな?なんて。あっという間に4時になったので、どうするよ?って思ってちょっと興味のあったギャラクシーの曽我部さんを見たいなーなんて思いつつ歩くも「やっぱりDJブース行こう!」って事でDJブースで最後また踊ってしまいました(笑)
前田さんの「ハヤシくんには負けないぞぉー」と氣志團やったのには大爆笑でした。すげー可愛かった(笑)帰って来てから前田さん主催のDJに行きたい、っていつも思ってる私は重症でしょうか?いやいや参った。一つ夏の楽しみなんぞも出来たりもして。やっぱりJAPANのDJブースは楽しいわ。本物のDJとはかけ離れてるし、趣味もあるだろうけどね。

DJブース最後にかかった曲はやっぱりアジカンだったんだけど「ループ&ループ」みんな好きだなーと最後は冷静になってしまったんですけどね。

ということで3日間無事終了しましたよ。夏と比べて「フェスに来る」というより「ライブを見に来る」という意識がやはり強いのは「室内」であることと毎日「日帰り」という事があげられると思うんだけど、それでもやっぱり普通のライブとは明らかに違うわけで、そこを「どう楽しむか!」って事なんだと思う。夏も3日間、冬も3日間参加してみて思ったのは私ってやっぱり「音楽が好き」なんだなーって事でした。冬も十分楽しんだし、その楽しめる空間を作ってくれる人たちに感謝したいと改めて思った。「楽しむ」はライブだけじゃなくて、本当にそこにある空間を目一杯使って、って事だと思うんだけどね。

こんなHappy!になれる空間、そうなかなか体験出来るもんじゃないよ。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress