« | »

2004.12.29

12/29(tue) COUNT DOWN JAPAN 04-05

幕張メッセ展示ホール(千葉県)

この日の私のタイムスケジュール
GOING UNDER GROUND→斉藤和義→奥田民生→TRICERATOPS→グレートマエカワDJ

雪降ってるよ、雪。


12時に駅で待ち合わせをして、荷物を預けて向かうはEARTH STAGE。13時までに行きたかったところだったけど、間に合わなかったっす。すみません。

今年の29日はとにかく忙しすぎな私のタイムスケジュールですが、まーなんとかなろうかな?って感じで。
トップバッターのGOING?はライブは安定してる。ほとんど知ってる曲ばかりだし、見てて楽しかった。最後に言った松本さんの言葉「このフェスがが3日間素晴らしいものになるように。これは俺と君たちの歌です」と「トワイライト」へ。この曲の歌詞♪主役は君と僕で それぞれ違うストーリー との歌はこのフェスのスタートを切るにはピッタリだと思った。

GOING終わりで、民生ファンのMさんと合流。する前に、お昼ご飯食べてなかったのでさっそくバミューダへ行って、ビーフストロガノフをEARTH後方で食す(笑)

続いて斉藤和義。1年前も全く同じステージで見て以来のせっちゃんです。今年もせっちゃんのギターを響かせ「歩いて帰ろう」からスタート。ほとんどの曲は知らなかったけど、歌はいいね。でも声があんまり出てなくて本当に残念だった。今年も「歌うたいのバラッド」が聞けて満足。

そして久々のバンド編ライブ(私としては夏以来かぁ?)となる奥田民生。どんなセットで来るんだろうな?と、楽しみにしてました。そういえばアルバム「LION」の曲たちもバンドで聞くのは始めてなものがあるのかも?と楽しみにしてたら1曲目から「プライマル」だぁ。MCでは「今年はアコギを持ったイメージが皆さんの中で強いと思いますが・・・今日はアコギは持ちませんので、ギターをね、ガンガンと弾きますよ。」と。
井上陽水さんのトレビュートに収録されている「リバーサイドホテル」はかなり高音だったけど、民生さんの声が幕張のあの広いEARTHステージに響いてたのではないでしょうか?
そしてここで、先ほど「使わない宣言」をしたアコギをかかえる。そこの事で民生さんも驚いてるし「あ、アコギだ!」って(爆)そして「今日は使わないつもりだったんだけど、雪降ったからね」ってさりげない一言を発して始まった「雪が降る町」雪が朝から降ってる時点でみんなからメールで「雪が降る町聞けたら最高だね!」って言ってたんだけど、本当にその通りになるとは思わなかった。もうイントロ始まった途端に泣けてきた(笑)寒いけど、雪降ってくれてありがとうーって感じでしたね。
その後は「海へと」からヒートアップ!怒涛の選曲でしたね。シータカさんの「マクハリー!」のお叫びも忘れていない。「さすらい」で終わりかなーって思ったら「愛のために」まであったという、本当にスペシャルセットリストだったな。
民生さんってこういうイベントの時って結構王道はずしてくる、ってイメージがあったんだけど、この日は違ったなぁ。もうライブやってるのもすごく楽しそうだったし、見てるこっちも楽しそうにしてたのをステージから見て喜んでくれてたのを感じ取れた。やっぱり民生さん最高!と29日からこんないいステージ見せてくれていいの?って感じでしたね。あ、ちなみに私のこの日の格好は広島で購入したカープTシャツでございました

奥田民生セットリスト
プライマル/何と言う/スカイウォーカー/リバーサイドホテル/
アーリーサマー/雪が降る町/海へと/サウンド・オブ・ミュージック/
御免ライダー/さすらい/愛のために

民生さん終わりで、疲れてしまったので、若干休憩しつつ、トライセラトップスは後ろの方でステージを見ました。1曲目から「ロケットに乗って」うわー来たよ、来た。って感じでしたが、あんまりまわりがのってなかったなぁ。初期の名曲が来た、と思ったら「Jewel」そして「Fever」と続く。えーFeverは久々に聞きましたな。やっぱり好きな1曲。MCはそれほど長くなかった(笑)ま、しゃべりだすと止まらないからなぁ(笑)ミディアムテンポの「if」をはさみつつ、「オレンジライター」はベース、ドラム、ギターソロあり。かっこよかったなぁ。「ROCK MUSIC」では洋楽メドレーもあり、最後は新曲「THE CAPTAIN」で終了。あっという間だったけど、個人的な感想としてましては、正直フェスなんだからソロよりも1曲でも多く曲聞かせてもらいたかったなぁ。というのがありました。でもそこがトライセラらしいのかなぁ・・・

トライセラ終わりで、Mさんとはお別れ、私は一人DJブースへ直行!目的はフラカンのグレートマエカワさんのDJ(ハヤシDJがJAPANでは有名だけど、マエさんのDJも絶対見た方がいい!これ間違いない)ちょうど私が行った時に、GOINGの松本さんのDJが終わるところでブースには溢れんばかりの人。とりあえず隙間をぬって、ブースの中へ入る。暑い・・・(笑)この会場の中で一番人が密集してる場所かもしれない。いやいやDJブースだよ?そりゃおかしいんじゃないか?なんて思いつつマエさんの登場を待つ。
そんな登場の1曲は「太陽にほえろ!のテーマ」曲。もう1曲目からかなりツボなんですけどねぇ。マエさん。最高です。「学園天国」(Byキョンキョン)へ行こうとしたところで、プレイが止まってしまい、マエさんTシャツ脱いで投げてその場をカバー。学園天国くらいで私も1本線が切れてしまって(笑)気がついたらかなり前でDJ見てました(笑)O.P.KINGの「ロックンロールは必要だ」などもかけたりして、極めつけはYO-KINGの「Hey!みんな元気かい?」もうブースは大合唱、及び大ダンスフロアー。あのダンスはなんやねん。って感じで。さらにみんなマエさんの指示に忠実にしゃがんだり、飛び上がったり(笑)本当楽しそうでした。去年同様「勝手にシンドバット」ではかなりの盛り上がり。というかお客さんの方が盛り上がりすぎちゃって、マエさん自身が自分の音を拾えない状態。「少し落ち着け!」の指示まで出ちゃう始末。いやいや、面白かったなぁ。
このままロケットマンのDJまで見るつもりだったのですが、ふかわがブースに登場した途端にかなり押されてはじき飛ばされた。オイオイ、相手はふかわだぞ。そんなに前で見たいのか?って感じで。しかもマエさんと、ふかわのDJ交代の時も前にいた人と、後ろにいた人との入れ替えがあんまりうまく行っておらず、前から押されるわ、後ろからも押されるわ、でとてもじゃないけどブースの中にいられず断念。見たかったのになぁ。イッツアスモールワールドで踊りたかったぜ。

ふかわDJ後にAちゃんに連絡して、飲食エリアにて合流。去年の夏のリベンジみなと屋の「ハム焼き」を私は食しました。えーうまかったっす。しかし毎度ながら思うのは、あり


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment





Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress