« | »

2004.12.15

12/15(wed) 東京スカパラダイスオーケストラ

Autumn-Winter Tour 2004
名古屋ダイアモンドホール(愛知県)

*Drums茂木欣一バースデー

今年3度目の名古屋です。今年は名古屋沢山来たなーという印象。


今回も行きは片道2900円の高速バス。朝から若干遅刻気味の私でありますが、なんとか無事14時15分、名古屋着。今回一緒するIちゃんが向かえに来てくれてました。ありがとうー。
時間まで遅いお昼とお茶をしつつ、会場へ向かう。私の番号は100番台。前日のライブは設営で遅くなった、って言う話だったので今日は早く始まってくれる事を願う。帰りの時間がギリギリだといけないので、ロッカーも一番早く取りやすい場所を選んで、ホールへ向かうと先にホールに入ってたIちゃんがいたのはセンター2列目。「本当にこの位置で見るの?」と聞いてしまいました。でも前で見るなら名古屋でしかないなーって思ってたんですよ。しかもIちゃんがいた場所は前の子たちの背が小さかったもので視界的にはとても見やすくて、まーいいか。と無理だったら後ろ下がればいいし…と。しかし開演まで長いなー19時を過ぎるとSEが切れるたびに、いつスウェーデンの城が流れるかビクビクしてしまう。すごい緊張感。

19時5分を過ぎたところだろうか、客電が消えいよいよスカパラメンバー登場。若干押される。1曲目ジャンベを背負って(たった一人の準備しか見てない;爆)「STROKE OF FATE」ジャンベを叩く手の動きをこんな前で見られてうれしいっす。次の曲は欣ちゃんの♪ドコドコドコとフロアータムの低いリズムが刻まれます。「うわーキタキタ」って思いつつジャンベを降ろす大森さんがなかなか降ろせなくてこれまたおかしかったんだけど…目は大森さんを追いかけつつももちろん耳はNARGOのトランペット。高音のフリッターが。やったー聞きたかった1曲「火の玉ジャイヴ」だもんでうれしい。もちろんフロアーもStroke?以上に盛り上がりだんだん前に押されてきたので、目の前の柵につかまったらさらに体が押されて半分体が入ってしまいました。両隣の人には申し訳ないなーと思いつつその場所にいたら、だんだん体全体が入るくらいのスペースが出来てしまいましたので、すっぽり入っちゃいました。いやーしかし火の玉は暴れたいね。やっぱり最前列は踊れないのがつらいっす?(笑)ま、今日はガマンよ。そんな火の玉ですが、最後みんなジャン!で終わってるのに一人だけ曲が終わってない人がいてビックリ。そう欣ちゃんでした。大森さんはそんな欣ちゃんを見てガッツポーズだし、川上さんもなんか指差して笑ってた。でもそんな欣ちゃんは結構キョトン?って感じでした。そんなメンバーを差し置いて音を出すはピアニカのNARGOでした。3曲目の「SKA ME CRAZY」もここ1年間で一度も変わってない定位置だわ。大森さんは左端へ行ってしまったので目の前の欣ちゃんを見てましたけど、間奏のところは右の方で谷中、GAMO、加藤で、その場でランニング状態だと思えば、左の方ではNARGOさんがモニターに座ってピアニカ吹いてるし、大森さんと北原さんは向き合って踊ってるしー。もうどこ見ていいかわからん状態でした…

3曲終わって谷中MC。今年33本ツアーまわって、今日は28本目だった、って事を言っていた事しか記憶にない。あとはいつもの感じ(オイオイ)
谷中さんの「新曲!」と言う曲はやっと「あーこの曲聞いた事あるなー」的な感じで。よく見てみると谷中さんのバリトンがメインの1曲でした。ポップなカラフルな感じ。私が仮タイトルをつけるなら「おもちゃ箱」かな?可愛い曲です。

そして「CALL FROM RIO」へ。欣ちゃんのコールフロムリオーの叫び声が最近あまりよく聞こえないんだよなぁ。叫んでる姿の欣ちゃんはよく見えましたが(笑)

ここで新曲2曲。1曲はSOUL GROWLの兄弟曲みたいなちょいとダブ的な感じでした。川上さんのソロが確かあったのはこの曲だったような気がします。新曲その2は、ホーンが奏でるメロがめちゃくちゃよかった。テンポある曲なんだけどメロがはっきりしてるの。曲の入りが加藤くんのジャカジャカ鳴らすギターだったんだけどこれもかっこよしな感じで。これもかなり気に入りました。

この日はまずは欣ちゃんのMCから。「昨日も言ったけど中日ドラゴンズ優勝おめでとう!」だって。欣ちゃんは中日ファンだったらしく、よくテレビの前でドラゴンズの帽子をかぶってメガフォン持って応援してたらしいです。そして「今度は名古屋ドームであおう!」って勝手にまた言っちゃうよ、この人たちは。でもドームは嫌。(ライブをやるとは言ってない。もしかしたら欣ちゃんとドラゴンズを観戦しようー企画かもしれないじゃないか←それもない;爆)そんなこんなで「世界地図」

このくらいまでは記憶が定かなんだけど、中間くらいからはセットリストにやや自信なし。この次も新曲だったような気がする。この曲はミドルテンポな感じの1曲。こういう曲もスカパラっていいんだよなーなんて思いながらですね。確かこの曲で大森さんが赤いタンバリンを途中叩いてました
欣ちゃんと北原さんが見詰め合って息をあわせて「NATTY PARADE」に行く瞬間がすごく気持ちよく、さらには「ONE EYED COBRA」はここぞとばかりに目の前で加藤が煽る、煽る。潰されるーーー。でも加藤くんを挟んでのGAMOさんと谷中さんの蟹歩きはやっぱり見ててかっこいいなぁ…思わず目が追ってしまいました。さらに北原さんがスライドをふりまくるもんで…目の前であたりそうで怖かったっす…

沖さんがアコーディオンを背負って「あれー何の曲やるんだろうなー」って思ってたら「栄光のエンブレム」でした。うわー自分のいる位置、大森さんのまん前じゃん、って今気がついたよ(←遅すぎだから)本当真下から見てる感じだったんだけどどこから見てもかっこいいもんで。でも銀髪はどうかと…あれが似合うのは大森さんだけなんだ!って言い聞かせておりました。途中の間奏のところでNARGOさんと後ろを向き合ってなにやら談笑っぽく二人であわせて踊ってました。くー可愛いっす(どっちが?)しかし大森さんって昔から耳にイヤモニしてたっけなぁ?

えー今回一番大好きな新曲は加藤のギターソロがメインの新曲その1。私の中で仮タイトル「徒競走」(爆)絶対運動会で使えるよ、この曲!(誰が使うんだ?)最初はホーン隊と一緒に音出してて、途中でみんないなくなるんだよね。そしてまた戻ってきていっせいに音出すの。岡山のときには大森さんのソロも欣ちゃんのソロも沖さんのソロもあった曲だけど、この日はなかったなー。確かに岡山の時はこの曲がもっと長い印象があったんだけど、あっという間に終わってしまった。でもこの曲のギターソロの時はずっと加藤が目の前にいて、思わずずっとギターを見入ってしまいました。

「A Quick Drunkard」は最近
大森さんがマイク持って少しだけ前に出てくるんだよねー完全に前には出ないんだけど、加藤くんと大森さんでお互い前出て後ろ下がって、って笑いながらやってました。(イメージ的にはくるりのロックンロールのPVね)

また新曲はここは結構バラード的なちょいと重い1曲でした。なんかまだ完成してないかなー的な印象を持ったんだけど、谷中さんが「今日初披露の曲もあったけど…」なんて最後のMCで言ってた曲はこの曲かな?なんて思いました。

MCはNARGOさん「ツアー今までやってきて今日が一番盛り上がってるかも?」って本当にうれしそうな顔して語るNARGOさん。ヨーロッパまわったときのDVDのテーマソングです、と「雨の軌跡」この曲って基本的コーラスは沖さんだったんですね。そして大森さんと欣ちゃんも交互でコーラスしてるのがステキなのよね。大森さんのマラカスの「シャカシャッカ」のリズムが好きなのです。

そしてここからは後半戦のラストスパート。まずは加藤くんのギターソロと冷牟田さんのギターが聞きどころの「Howlin’ Wolves」ホーンズは一旦下がり、加藤くんと冷牟田さんがメイン。冷牟田さんはギター弾きながら左へ自ら歩く。冷牟田さんが前後以外で動くの初めて見たよ(涙)なんかよかったなぁーなんてちょっと思ったりしながら冷牟田Vs加藤のギターバトル(というほどのもんじゃないけど)が終わる頃にはメンバー再登場して、一気に音だし。ホーンズが一斉に音出す瞬間は本当にいつ聞いても最高にかっこよい!って思う。もちろんフロアーも暴れて下さいと言わんばかりに後ろから押されてしまいました。北原さんもモニター使って思いっきりジャンプ!
沖さんの口笛が響き「フィルムメーカーズ・ブリード」うわー久々に聞くわーのこの曲。ちょいとうれしいじゃん。的な感じ。そして待ってました私の好きな新曲、加藤祭りその〓のギターテケテケがある1曲。えー北原さんと背中あわせてギターソロ。そのポーズがなんとも言えずに、かっこいいのだ。この曲も聞くのを楽しみに待ってた1曲だもの。そのままの勢いのまま、クラップハンドの「ルパン三世’78」さらにもっと盛り上がって「MONSTER ROCK」何気に1回聞いてないだけなのに、いつも聞いてるからなんか久々だなーなんて思ってしまうのでありますよ。冷牟田さんが目の前でマイクをくるくる回してて怖いのー。飛んできそうで…。いろんな人が目の前に来るたびにその音が大きく聞こえるのはCATCH THE RAINBOW状態。しかも北原さん、何故私が最前列にいるときって私の横に足をかけるかなー。かなりの勢いで足がやってきてスライド振り乱して吹きまくる!って感じですよ。もうメンバーがフロアーの勢いに押されて、さらにはそんなやつらに負けるか!ぐらいのなんかステージがかっこいいくらいぐちゃぐちゃでした。川上さんも前へ、横へ動きまくるし。そして最後は加藤くんが、冷牟田さんが座ってる椅子に乗って、さらにひいてたギターをその椅子の上から投げつけバンザイ状態!そして曲の締めは加藤くんジャンプ。でした。最後の方でギターの「ドカン!」って音したから何かと思ったら投げつけてたよ、この人は。いやービックリしたぁ。もう加藤くんはいつも以上にキレキレでしたね。メンバー全員興奮気味に、一度退散!

この時点で時計を確認したらまだ21時になっていなかったので、これなら大丈夫だろう、とちょいと安心しておりました。

アンコールもかなり声出てたね。オイオイコールだったけど。出てきて冷牟田さんが第一声で「アンコール呼んでくれてありがとう」って言ってくれたもん。ビックリしたよ。冷牟田さん自らだよ。いやいや。谷中さんのMCも「今日は盛り上がってくれてありがとう。なんか今日は声がよく聞こえたよ」って言ったらみんながまた手拍子し出してちょっと煽ったんだよね。フロアーが。そんな姿見て目に涙をためる谷中敦。そして「今日は一つオメデタイことがね」という言葉の合図で谷中さんと欣ちゃん以外のメンバーで「Happy Birthday?」を。谷中さん歌う!会場も歌う!最初はいつもの目を見開いて驚いた顔してたけど…最後は欣ちゃんはくしゃくしゃの笑顔になってました。そして大森さんと川上さんに何故か指をさされて、何故か欣ちゃんもドラム。ちょいとスピードアップしたHappy BirthdayはやっぱりスカパラだからSKA調に即興されてました。谷中さんも「SKAのHappy Birthdayは始めてだな」って言ってましたね。ま、そんな本日の主役欣ちゃんからの一言は「今スカパラでドラムを叩けてるのがうれしい、またこうして沢山の人に祝ってもらってうれしい」との事でした。
本当に今私も欣ちゃんというドラマーに出会えて、そしてスカパラをやっていてくれてうれしいな、って本当に心からこの日は改めて思いましたね

奇跡のメンバー紹介は加藤くん一言あり。「名古屋男増えたなー」と言って何故か「おどこーーー」って男対象のみ。キライだ、加藤なんて(笑)そして一言「達也さんに名古屋はかっこいい男たちが増えた、って報告しておくから」って言ってました。何故そこで達也さんが出てくるんだろうか?(笑)あと一言はGAMOさん。来年の名古屋公演の宣伝「みんな来るよな?」と。でも本当名古屋楽しいよ、うらやましいもん。絶対行った方がいいよ!マジで。平日じゃなきゃ行くんだけどなぁ。ってちょっと考えてしまいましたもの(爆)そしてGAMOさんが谷中さんを紹介し、締めて最後は「DOWN BEAT STOMP」でございました。えーえーもう最後ですから踊らなきゃ損なんです。そう、途中で谷中さんが大森さんと立ち位置を入れ替える時に谷中さんが大森さんの後ろから抱きつきまして思わず「キャー」でした。というか笑えたんですけど(爆)だって大森さんが苦笑いだったんだもの。正直すぎる?。谷中さんはうれしそうだったけど。わははははー。とりあえず笑えた。最後は何故か私の目の前は谷中さんがずっといたのはフに落ちず(笑)でも動けるメンバーが全員、ステージのふちあたりに1列に並んでたのは多分DOWN BEATだったと思う。後ろには本当に欣ちゃんと沖さんしかいなかったから。8人横一列に並んでる姿ってなんか見たことあったかなー?なんか変なことかも、だけど感動してしまいました。もちろんDOWN BEATも最高潮に盛り上がり、メンバーは生声でお客さんに「ありがとうー」と言って去っていきました。本当メンバーが最後やりきった!って満足げな顔をしていたのが印象的で、本当名古屋へ来てよかったな、って最後に思えてうれしかったです。

他にもいろいろ見てたんだけど、見てるより曲を聞く方の記憶を使うのが先でほどんど忘れてしまいました(�
�)最前列だった分、冷静にいろんなものを見てたはずなんだけど…(笑)でもま、いいか。とにかく欣ちゃんの誕生日を一緒に祝えて、名古屋一人旅だったけど行ってよかった。新曲もどんどんかっこよくなっていってるので、3月のアルバムも楽しみになってきました。と、その前にリキッド3日間ですね。楽しむぞ。

<レポ追記2004.12.17>
・世界地図の欣ちゃんが歌う歌詞で「?飛んだ?」という一部の歌詞で谷中さんも両手広げて飛んでました(爆)
・確かドランカードだったかな?ハーモニカ吹いてる大森さんに対して北原さんがストローをついてるお茶を一生懸命差し出してました。いやいや、だから無理だから(爆)。
・全体的に加藤くんがギターを弾いてる時に他のメンバーに突進していくんだけど、シカトされてる場合が多いことに気がついた(笑)相手にしてられないのか?
・多分新曲だったと思うんですが、沖さんが両手の指1本ずつで弾いてる曲があった。しかも愉快に。あ、あとキーボード持って前に出てきたのはコブラだったかな?久々にキーボード担ぐ沖さん見られてうれしいです。足全快おめでとー。でもコードが短いから一番前には出てこられなかったみたい。というか多分まだ禁止されてるのかも?わからないけど。
・上のレポで全く記憶の抜けてる北原さんの「さらば友よ」何故か私ずっと笑いが止まらなくて下向いてたような気がする。だって目の前の北原さん見られないんだもん(笑)さらば友よ、は最初のイントロが大好きなのです。「さらば友よ」は真ん中くらいに演奏しましたよ?

img39_1215
最後にIちゃんが本編最後にゲットした冷牟田さんのバラデス。

<setlist>(本当に順不同)
STROKE OF FATE/火の玉ジャイヴ /SKA ME CRAZY/
Call From Rio/世界地図/Natty Parade/さらば友よ/ ONE EYED COBRA/
栄光のエンブレム/A Quick Drunkard /雨の軌跡/ Howlin’ Wolves/
フィルムメイカーズ・ブリード?頂上決戦? /ルパン三世’78 /MONSTER ROCK
-en-
DOWN BEAT STOMP
谷中さん曰くその他新曲7曲。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Getparty! All rights reserved.
Powered by WordPress