« | »

2003.02.22

2/22(sat)堂島孝平

“オレひとりLIVE「冬の土曜日2003 -銀河鉄道222-」夜の部”
江古田マーキー


この日は堂島くんの誕生日!


銀河鉄道の夜222(ニャーニャーニャーと読むらしい;爆)幸運にもチケットをゲットでき!行ってきました。江古田マーキーは名前はよく聞くもものの、いくのは始めて!かなり狭くてビックリ。150人入るか入らないかの瀬戸際。前から3列は椅子あり。なんとか最後列の(といっても3列目)のほぼ中央、通路側をゲット!座って見る事が出来ました。(ちなみにファンクラブ全対数の2割の人しかチケットはゲットできなかったようです)
19時ジャストに堂島くん登場!誕生日の記念ライブをビデオに収めるということで、ピアノの上にあったビデオカメラを自分でスタートしに行く堂島くん。そしてカメラに向かってピースサイン。本当に自分好きね?と思ってしまった。そして1曲目は”マイライフ”続いて、22日ということで”Sweet Sweet22″という曲。なんだかきょうのライブは初聞きのものが多い予感が的中。最近のライブのセットリストにないものばっかりやるよ?との事で、みんな感激。サンキューミュージックの中でも一度もやったことのない”空は水色”はかなりうれしかったなぁ。私大好きな曲なのよね。一度もやってないなんて結構意外だった。あとKinki Kidsに曲を提供した”答えはきっとは心の中に”Kinkiの原曲を聴いた事ないんですが、確か妹が好きだ、といっていた曲。すごく堂島っぽい曲だったナ。途中「自分の歌には?シリーズがある」「たとえば歌詞に蝶々が出てくるもの、蝶々シリーズ!」「歌詞に浜辺が出てくるもの、浜辺シリーズ」そして最近で有名なのは「Bar三部作」だそうで。へ?”Bar”三部作って何??って思ったら「ノーベン”バー”」「リメン”バー”」そして「スカイドライ”バー”」だそうで、大爆笑。「バーってそっちかい!!!」と強く突っ込みしたかった。本当に大笑いでした。そして今回はそんな中堂島孝平バージョン「恋は?」シリーズを披露。”恋は幻””恋はラベンダー””恋は二人で”をメドレーにて聞かせてくれました。なんだかうたってる堂島くんもすごく楽しそう。デビュー曲”俺はどこへ行く””ここにいる!(By,堂島;笑)”も始めて聞けてうれしかったし、先日出演したユーミントレビュートにて演奏した”DISTINY”などの演奏もこんな機会ならでは、だったかな?あとカラオケ!そう、今廃盤になっている、堂島の出した8センチシングルを紹介したんですよ。(笑)自分でジャケットの説明とかしてておかしかったな。そしてその8センチシングルにあるカラオケって使う事ないよね?って事で今回はその使用して、自分で歌ってしまおう?という事でシングルの中から「世界は僕のもの」を選んで歌ってくれました。♪エントリーナンバー1番、堂島孝平?♪ってね(笑)この曲はこの間の文京でも聞けなかったし、個人的に大好きな曲なので、カラオケでも何でもうれしかったな。25才(オケ)ではステージ降り、私が座っていた右側の通路を通ってどこへ行く?って思ったら私の椅子の上に右足が乗っかりました!(爆)堂島くん?私そこに立ったら見えないんですけど(爆)的な感じでした。そして最後は弾き語りで「サンキューミュージック」本当に堂島くんと出会えた音楽に”ありがとう”と言いたいライブだった。そしてアンコールはもちろん♪Happy Birthday?の合唱なんですが、Dear?の所でみんな思い思いに彼の名前を呼んでいたのが笑えました。どんちゃん?が一番多かったのかな?やっぱりKinki効果大!!私は孝平とも言わないし、どんちゃんとも言わないし、やっぱり堂島?なんだけどね(笑)そしてアンコール。生ギター、生歌で歌いたい堂島くんは、こっちを見て「そこいいですか?」って言ってきた。25才の時に私の椅子(ちなみに椅子列の最後尾だったのので)登った事考えると、お?ここか?って思って、どこうとしたのは私です…オマケですが(笑)ちなみに堂島くんに「いやいやお客さんなんですから座っててください」って言われましたけど。でも座ったら、堂島くんの足しか見えないんですけど。でも一番近い位置でアンコール生歌、生ギターで演奏した「ルーザー」を聞けたのは間違いないだろう。彼が歌ってる、彼がギターを弾いてる姿をこんな間近で見られるチャンスないし。ある意味忘れられない、ルーザーになった。大好きな曲なのでその選曲もすごくうれしかった。
この日を迎えるに当たって、堂島くんは本当にどんなライブにしようか悩んだらしく、自分の誕生日なのになんでこんなに気が重たいんだ?って思ったらしい。でもすごくいいライブにしてくれて、ここ最近ではないくらい印象に残ったライブになった 。堂島くん、27歳おめでと!


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment