« | »

2012.04.18

仙台

3年ぶりのTEAM NACSの舞台「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン~」を見に仙台に行ってきました。

3月の札幌に行く元気はないしw
でも6月の東京公演はACTシアター(東京で嫌いな芝居小屋の一つだ)だし…
どこか1本6月の前に見ておきたいよね。という事で4/15の仙台に決定。
日曜だったら日帰り出来るし。

と言う事で取ったチケット、なんと最前列。
ここへきて最前列とは…。
(ここへきて…というのはいろんな意味がありますが;笑)

あ、TEAM NACSって何ぞや?と思ってる人もまだいるかな?
大泉洋が所属する5人組の北海道の劇団チームなんです。
いや、好きなんですよ、私(笑)

2日前くらいに、東京で見れなかった
小沢健二
「『我ら、時』展覧会とポップ・アップ・ショップ」も
仙台PARCOで開催中という事でラッキー!

ついて早々にPARCOへ。

KIMG0198.JPG


小沢健二が世界中を旅して撮ってきた音と、そして写真はエリザベスが主に…なのかな。
いろんな写真や音と、そして小沢くんの言葉と。

ま、しかし仙台は狭い会場のせいか、一つ一つの作品の音が小さくてww
音を聞くのに苦労しましたさ…。

そして最後に出口の所に一言小沢君からのメッセージ。

どれだけの花を捧げても足りることのない悲痛さに、
それでも一本の、心からの献花をさせてください。
どうか、かたく凍った土を貫き、
再生の芽が力強く吹いてくる春の日でありますように。
2012年4月 小沢健二


多分仙台だけのメッセージだろうな、
あとで聞いたら東京ではなかったメッセージだったようなので
このメッセージを見れただけでも仙台で見れた意味もあったし、
このメッセージ、東北の小沢健二ファン全員に見せてあげたいけど、みんな見れたかな。

ちょうどmixiで山形の友達が仙台に遊びに来てる事を知り、
立ち話だったけど、少しだけあえてよかったー!
近況報告とか、友達の報告とか。
本当に何年ぶりだったのかなぁ…でも変わりない友達との感覚がすごくうれしいひと時でした。
いろんな環境が変わった今だけども、
またみんなでフェスに行きたいなぁーー。切実。

妹が仙台日帰りプランで今回ツアーを予約してくれたのですが
おひるご飯付と言う事で、急いで伊達の牛タンへ。

クーポンを見せると
すごい豪華なセットが出てきた。全部食べれるかな(笑)

KIMG0199.JPG

なんとか無事に食べきって、向かうは「電力ホール」
本来の目的、舞台観劇です。

KIMG0201.JPG

まだ全国ツアー始まって数本しか経ってませんが、
当たり前のように完成していて、かっこよかった。

ネタバレになるので多くは語りませんが
いやーシゲちゃんの信長はハマり役でしたね。

歴史好きじゃなくても楽しめると思うのですが、もしこれから見に行く人がいたら
「水曜どうでしょう・日本史」を見返してみて
あと「HONOR」は見てない人はDVDで見ておいたら楽しめると思います!はいっ。

もちろん物語として歴史の脚色はあるのですが、
そこはいろんな脚色があっても許せる範囲だったので物語として
楽しめると思います。

最後のカーテンコールも今回は芝居はしっかり見て、カーテンコールはNACSならではの楽しみもありました。
この日や止まない拍手。
いや単純に、最前列でも音尾さんがしゃべりだしたのがわからなかったくらいの話なのですが。
もうお客さんもわかってるから、その後は全員で止まない拍手を「わざと」する。
最高のお客さんです(笑)

そしてどうやらシゲちゃんは全公演でカーテンコールで物まねをやるそうです(笑)
今回は、
沖縄でカレーを食べて温度調節のきかない森崎博之というのをやってました。
そのまま繋がる安田さんまでリーダーの物まねで話してました。

リーダーの仙台への思いを聞き、涙して、Wアンコールでもちろん
スタンディングオベーション。
本当にメンバーの皆さんうれしそうでした。

小沢くんの展覧会にしても、NACSの舞台にしても
仙台来てよかったよ。

NACSの舞台を次に見れるのは東京でACTシアター。
しかも東京千秋楽=ツアー千秋楽という
楽日が当選してるので、
この舞台がまたどう変わっていくのか、楽しみです。


帰りは、やはり新幹線の中で牛タンだろ、って事で
利久の牛タン買って帰ったという(笑)
アホですね。

食べ比べてみて改めて思ったのは
牛タンは利久の方が美味しいかもなぁ~。
今度は店で食べたい。

舞台終わって多少時間があるかと思いきや、結構時間がなくて(笑)
帰りは大慌てで、家へのお土産を買いまして新幹線に乗り込んで帰宅。

あっという間の日帰り旅でした。

ま、しかし帰ってきてから風邪こじらせてる私ってば一体…とほほのほ。


Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment